【グラブル】コルワの評価とステータス

2018/09/28 更新

この記事ではグランブルーファンタジーに登場するSSRキャラ「コルワ」について解説しています。全体的に支援に特化したスペックで、奥義でダメージが与えられないなど全体的に攻撃に欠けていますが、特徴を理解すればマルチバトルなど長期戦で心強い味方になってくれます。今回はコルワのスキルとステータスについて解説・評価していきますので、皆さんの参考に役立ててください。

目次

コルワはアビリティも含めた全ての性能が完全に支援に特化しています。


独自の仕様「フィル」を消費し、複数の強化効果を付与します。そして、奥義でその強化効果を延長することができます。


代わりに奥義で攻撃できず、扱いに強いクセが感じられますが、この特徴を理解すれば長期戦で活躍するキャラとなってくれます。

コルワの基本情報



評価 レア度 属性 最大ATK 最大HP
9 / 10点 SSR 7000 1520
タイプ 武器 種族 声優
特殊 エルーン 藤村歩

コルワの奥義



ブランシェ・フィル
フィルを全て消費し、味方に付与されているコルワのアビリティ効果を強化・延長する

コルワのアビリティ

①『ノワール・エ・ブロン』

効果 アビリティ強化 使用間隔
フィルを2消費して3ターンの間(Lv55で効果時間が4ターンに延長)、味方全体にエスプリ効果を付与
※エスプリ:攻撃力と弱体命中率が上昇
Lv55 2ターン

②『デ・ヴェテモン』

効果 アビリティ強化 使用間隔
フィルを5消費(Lv75で4に減少)して5ターンの間、味方全体にアステュース効果を付与
※アステュース:ダブルアタック・トリプルアタック確率が上昇
Lv75 3ターン

③『ヴィスコーズ』

効果 アビリティ強化 使用間隔
フィルを3消費して5ターンの間、味方単体にコール効果を付与
※コール:防御力アップと再生効果
- 1ターン

コルワのサポート

①『紡絲』

効果
フィルを毎ターン2ずつ回復する(最大10まで蓄積)

②『プロ根性』

効果
被ダメージ時にフィルをさらに2回復する

コルワのリミットボーナスの振り方

コルワは奥義でも味方のサポートを行えられるので、「DA確率☆2」「TA確率☆2」で奥義回転率を上げましょう。


その次に攻撃面のカバーとして「風属性攻撃☆2」を振り、味方全体の被ダメージ抑制として「サポートアビリティ☆3」と振ります。


後は耐久面の強化として3つある「防御力」にそれぞれ1〜2と振りましょう。



コルワの使える点

1アビと2アビで味方を強力にサポート

全体の連続攻撃確率をアップする1アビ、攻撃力アップの2アビで火力面を大幅にサポートします。


特に1アビは弱体命中率アップが含まれており、奥義発動で強化されるので、ハイレベルマルチなどの長期戦で重宝されます。

ダメージでアビリティの使用回数を増やせる

コルワのアビリティを使用するのに必要な「フィル」は、サポアビ1でターンごとに2つずつ回復します。


また、サポアビ2で敵からのダメージを受けるとさらに2つずつ回復しますので、防御力を高めれば逆に回復に利用できます。

コルワの使えない点

奥義でダメージを与えられない

奥義はあくまで強化効果の延長であるため、他のキャラとは違って一切攻撃できないという弱点があります。


よって、チェインバーストにも参加できないため、他3人を火力重視のキャラで編成するか工夫が必要です。

フィルの使い切りには注意

5ターンの間、防御力と再生を付与する3アビは強力ですが、フィルの消費数は5と高めです。


そして、他2つのアビも調子に乗って使っていると、あっという間にフィルを使い切ってしまうので、注意が必要です。

戦う敵次第で使い辛くなる

ユグドラシル・マグナのように連続攻撃や全体攻撃を使う敵、または複数の敵と戦う場合、サポアビ2でフィルを溜めやすいです。


その反面、そういった敵がいない場合はフィルが溜めづらく、戦う敵次第では使い勝手が左右される弱点もあります。

コルワの評価まとめ

コルワは全体的に支援に特化した性能で、奥義で攻撃できないなど攻撃面に弱点を抱えたキャラと言えます。


しかし、連続攻撃アップなど複数の強化効果を与えられるので、ハイレベルマルチなどの長期戦では重宝できるキャラと言えます。

関連記事一覧

グラブルのおすすめ記事

コメントする