【グラブル】シャドウバースコラボでルナが仲間に!ルナの性能評価まとめ

2017/09/22 更新

グラブルのシャドウバースコラボでメインキャラの1人、ルナを仲間にすることができます。シャドウバースをプレイしている人にとってはニヤリとしてしまうセリフやアビリティがあるので、ぜひゲットしてみてください。また所持しているスキルもシャドウバースを模して実装されています。

目次

グラブルのシャドウバースコラボでルナが仲間になります。気になる性能評価をご紹介します。かなり特殊なキャラクターなのでぜひここで使い方を参考にしてください。

ルナの最新評価

コラボキャラクターのルナの評価ですが、原作での戦い方を再現しているのかグラブルではかなり特殊な性能になっています。味方のキャラクターが戦闘不能になることで墓場Lvが上昇し、その度に奥義が強化されアビリティが使用可能になっていきます。味方の戦闘不能が前提のキャラクターなので十全に扱うには専用のパーティーを組むなど準備は必須です。その分攻撃性能が非常に高くなっています。

ルナの長所

扱いにくさが前面に出ていますが、デメリットがある分SRとしては破格のアビリティ性能を誇っています。味方が戦闘不能になると最大100万以上のダメージを与えるアビリティ、使用にはかなり制限があるが高倍率で再使用までが非常に短い攻撃アビリティ、と墓場Lvで奥義も強化されていくので使いこなすことができれば非常に強力な攻撃性能を持っています。

ルナの短所

今までご説明してきた通り味方が戦闘不能になること前提のキャラクターなので、復活のアビリティを持ったキャラクターがいない限り本領発揮するころにはパーティーが壊滅状態になっている可能性があります。初心者にとっては最後の切り札的存在として使うのがいいでしょう。

ルナの戦い方

まずは味方が戦闘不能にならなければなにも始まりません。なので味方を戦闘不能にするアビリティを活用するのが早いです。墓場Lv1で味方が戦闘不能になるとダメージを与えるアビリティが使えるようになるので、アビリティで墓場Lvを上げるついでにダメージを与えるという使い方をするのが有効でしょう。

味方に復活のアビリティを持ったキャラクターがいると戦力のダウンが最小限に抑えられ、墓場Lvを繰り返し上昇させるのも安心して行えます。

味方を戦闘不能にするアビリティを使ってマルチバトルの低レアボーナスのために主人公を交代させるという使い方もできます。

ルナのスキル

ソウルコンバージョン

効果:自分以外の味方単体を戦闘不能にする ルナの性能を素早く発揮させるためのアビリティです。墓場Lvを上げるためやキャラクターの入れ替えに使うのが有効です。

ルナのスキル2

ロストハート

効果:自分以外の味方全体に死の冥蝶効果

墓場Lv1で使用可能になるアビリティで、死の冥蝶は味方が戦闘不能になると最大100万以上のダメージを与える効果があります。時間経過で効果がなくなることはありませんが、ルナが戦闘不能になると解除されます。

ルナのスキル3

デスコラプション

効果:敵に闇属性ダメージ

墓場Lv3で使用可能で奥義ゲージを20%消費をしますが、SRの攻撃アビリティとしてはかなりダメージが高く再使用まで3ターンと短くとても高性能なアビリティです。

グラブル ルナについてまとめ

シャドウバースコラボで仲間になるルナの評価をご紹介して参りました。 ご覧の通りかなり特殊な性能をしたキャラクターですが、原作を再現した面白い性能に仕上がっています。手持ちのキャラクターを駆使して使いこなしてあげると大化けする可能性があるので試してみるのも面白いです。

関連記事一覧

グラブルのおすすめ記事

コメントする