【グラブル】ユエルのアビリティと最新評価

2017/09/22 更新

大人気スマホRPGグラブルのキャラ性能を大公開します! 今回は火属性SSRユエルの評価をご紹介します。火属性SSRユエルの評価は攻撃、回復、補助とバランスよく活躍できる万能型です。 アビリティの解説もしています。

目次

グラブル ユエル評価

火属性SSRユエルの評価は攻撃、回復、補助とバランスよく活躍できる万能型です。 最初のうちは回復がメインの役割になり、攻撃役としては物足りない感じがします。しかし、ユエルのは真価は最終解放してからです。道のりは長いですが育ち切るともう手放せなくなる強キャラになるのでぜひ育ててみましょう。

ユエルのアビリティ

奥義:融月緋刃、紅之舞・融月

火属性ダメージ(特大) 最終解放することにより融月緋刃から紅之舞・融月に変化します。 モーションやエフェクトも変化し自身にダメージ上限UP効果が付き、攻撃性能がより向上します。

燕返し

敵に火属性ダメージ/自分のダブルアタック確率UP それなりのダメージにプラスして、連続攻撃率も上昇させるアビリティです。 ユエル自身のサポートアビリティのおかげでダブルアタック確率が他のキャラより高いので相性がいいです。 最終解放により倍率が上がりダメージにも期待でき、ダブルアタック確率が大幅に上がりほぼ発動する状態になります。

紅蓮

敵全体に1.5~2.5倍(2.5~3.5倍)火属性ダメージ 敵が多い場合に有効、ストーリーや討滅戦などの雑魚掃除に役立ちます。 最終解放により味方全体に火属性追加ダメージ効果が追加され活躍の場が広がります。通常攻撃にダメージが追加されるので連続攻撃だとさらに増えるのでユエルとの相性はバッチリです。

迎暁の儀

味方全体のHP回復(上限1500)/弱体効果を1つ回復 いわゆるヒールとクリアがセットになったアビリティです。別々に使うことはできないので少し注意。このアビリティは最終開放で強化されないがその理由は後述します。

参之舞・燼花

味方全体の火属性攻撃UP(20%)/自分の回復性能UP(上限3000) 最終開放しレベルを最大まで上げてイベントをクリアすることにより習得できるようになります。味方全体の火力を底上げできるようになり万能さがさらに上昇します。しかも迎暁の儀の回復効果が上昇し、少々のダメージなら全快してしまいます。使用間隔が同じなので合わせて使うのに問題はありません。

ユエルの解放武器

火属性の攻刃武器で奥義効果にダブルアタック確率UPがついています。 武器の最終開放で味方全体に効果がでるようになり優秀なメイン武器に様変わりします。

グラブル ユエルまとめ

グラブル火属性屈指の便利キャラ、ユエルの評価をご紹介してきました。 初心者は回復役として、上級者は火属性の要として幅広い活躍ができます。 本番は最終開放後なので時間はかかりますが、その分劇的に評価が変わるのでてに入れたらじっくり育ててあげてください。

関連記事一覧

グラブルのおすすめ記事

コメントする