【グラブル】キャラ紹介特集!ガンダゴウザの評価が一目でわかる

2018/05/21 更新

グラブル内でもかなり豪快なキャラクターのガンダゴウザですが、アビリティ自体は技術で攻めるタイプです。 攻撃をミスさせるデバフに、カウンター、累積型の自己強化と長期戦を見越したアビリティ構成です。 倒すのに時間のかかる初心者の安全性が高まる点もオススメポイントです。

目次

グラブル ガンダゴウザ評価

グラブル内でもかなり豪快なキャラクターのガンダゴウザですが、アビリティ自体は技術で攻めるタイプです。攻撃をミスさせるデバフに、カウンター、累積型の自己強化と長期戦を見越したアビリティ構成です。

倒すのに時間のかかる初心者でも安定性が高まるのでオススメです。奥義ゲージが貯まるほど連続攻撃率が上昇します。またアビリティでも上昇させることができるので手数の多さも魅力です。

火属性には敵対心UPのキャラが多いのでそれらとの相性が悪いのが難点といえます。

ガンダゴウザのアビリティ解説

蓮天紅我正拳突き

火属性ダメージ(特大)/自分のクリティカル確率UP

自分の攻撃性能を上昇させる奥義です。奥義ゲージの貯まりが良いのでドンドン撃っていけるのですが、サポートアビリティとの関係でパーティーメンバーとのチェインのために温存して通常攻撃を続けるのも戦略の1つです。

破天道

敵全体に日暈効果/日暈付与時に自分の敵対心UP

『日暈』とは敵の攻撃がミスするようになる暗闇の強化バージョンのような弱体効果です。以前は暗闇と同一だったのですが、とても強力である代わりに効果時間が短く他の暗闇効果を上書きしてしまっていた状態でした。

ですが調整が入り同時にかかるようになりました。よってほとんどの通常攻撃が当たらなくなる強力なデバフになりました。

弱体が成功すると自分の敵対心がUPし、敵に狙われやすくなります。他のアビリティとの相性が非常に良く、合わせて使っていきたいアビリティです。ただ、確実に攻撃に狙われるとは限らない点には注意しましょう。

印可掌

敵の通常攻撃を回避して反撃(3回)

破天道で敵の攻撃を引き付けノーダメージで反撃するという使い方をするのが基本になります。カウンターの威力はとても高く、累積バフやクリティカルUPでさらにダメージが伸びます。長期戦において少しでもダメージを減らしつつダメージを与えることができる、攻防一体のアビリティと言えます。

###無明白天

自分の奥義ゲージ20%UP/敵の攻撃行動のターゲットになった場合に攻撃UP(累積)

自分の奥義ゲージを上昇させサポートアビリティとの関係でゲージの貯まりと攻撃性能も合わせて上昇します。 さらに敵に攻撃される度に攻撃力がUPしていきます。攻撃のターゲットにされただけでいいので、日暈やカウンターでダメージがなくても上昇します。攻撃力を上げつつ奥義を撃ちクリティカル率が上がるというサイクルで自分の強化が進んでいきます。

古今無双流

自分の奥義ゲージが多い程ダブルアタック確率が大きく上昇

無明白天との相性がよく上限までいくと他のキャラクターより目に見えてダブルアタックが発動してくれます。

グラブル ガンダゴウザまとめ

以前はアビリティ同士のかみ合わせが悪く使い勝手が悪かったのですが、今では調整が入り全てのアビリティがかみ合った優秀なキャラクターとなりました。

ガンダゴウザは、グラブル初心者の安全性を高めたり、上級者の高難度ボスの手痛い攻撃を回避したりと使いどころがしっかりあります。ぜひ育てて使ってみるといいでしょう。

関連記事一覧

グラブルのおすすめ記事

コメントする