【グラブル】キャラのここが知りたい!アリーザの評価編

2017/09/22 更新

イベントキャラで人気だったアリーザがSSRになって登場しました! そんなアリーザの評価を徹底分析します。アリーザは初心者にとっても使いやすいキャラです。 スキルは蓄積型なので使いこなせば強力なキャラとなります。

目次

グラブル アリーザ評価

グラブルのアリーザは装備が整えば整うほど強いということが言えます。

アリーザは奥義とアビリティでクリティカル確率をUPさせることができ、ダメージの上限もUPするためその威力は破格の性能をもっています。しかし、クリティカルの発動が運に頼るしかないので安定感がありません。

火属性にはクリティカルUPや連続攻撃UPの優秀な武器があるので時間はかかりますが、火属性トップクラスの高火力素殴りアタッカーとしての地位を確立 しています。

アリーザ アビリティ解説

炎鳴流奥義改め・灼龍炎牙

火属性ダメージ(特大)/自分のクリティカル確率UP クリティカルアタッカーであるアリーザの安定感を上げるのにピッタリの奥義です。

華焔・臨天の強力なクリティカルダメージを発生させるサポートうまく使ってあげましょう。

重ね陽炎

敵の通常攻撃を回避して反撃(3回)/自分の敵対心UP

カウンターは通常攻撃よりも威力が高くアリーザのクリティカルUPと合わさりかなりのダメージになります。敵の通常攻撃から味方を守りつつノーダメージに済ませて反撃も行う優秀なアビリティに見えますが、敵対心UPの効果はあまり高くないので確実性に欠けます。

さらに奥義ゲージも25%消費するので、奥義でクリティカル確率UPを狙ったほうが良い場合があります。

華焔・臨天

自分のクリティカル確率UP/ダメージ上限UP

アリーザの攻撃性能を支えるアビリティです。クリティカル確率とダメージ上限をUPするうえ、クリティカル時のダメージも倍近い威力に跳ね上がります。ダメージ上限も効果が高く周りより頭一つ抜けたダメージを与えることができます。初心者でもクリティカルが出れば大きなダメージを与えることができる点が魅力だと言えます。

ただし前述しましたがクリティカルが確実に出るわけではないので注意が必要です。

鳴神

敵全体に火属性ダメージ/自分の攻撃UP(累積)

使用感覚が短いです。使うたびに自分の攻撃力を強化していくことができます。長期戦になった場合繰り返し使っているとアリーザの火力が目に見えて高くなります。 倍率はそこそこですが上限が高いです。華焔・臨天の効果中ならばかなりのダメージを期待できます。

絶えない闘志

被ダメージでダブルアタック確率UP

効果を期待することができ、アビリティや装備で補うと期待できるサポートアビリティです。 攻撃され、ダメージがない場合は発動しないので注意しましょう。

グラブル アリーザまとめ

グラブルのアリーザの評価をご紹介してまいりましたがいかがだったでしょうか?

グラブル初心者でも使いやすいスキルが多いです。また装備が整ってくるとその効果がより顕著になってきます。ダメージの上限を気にするようになる上級者にとっては魅力的なキャラクターなのではないでしょうか。

関連記事一覧

グラブルのおすすめ記事

コメントする