【グラブル】[六崩拳]シスは十天衆トップ火力!評価は?

2018/05/22 更新

この記事ではグラブルの十天衆[六崩拳]シスの現環境での評価と運用方法をまとました。十天衆を誰にしようか悩んでる初心者や復帰したての方は参考にしてください。十天衆の中で火力はトップキャラクターです。しかし評価は十天衆では上中下の中です。

目次

この記事ではグラブルの十天衆[六崩拳]シスの現環境での評価と運用方法をまとました。十天衆を誰にしようか悩んでる初心者や復帰したての方は参考にしてください。

[六崩拳]シスの最新評価

十天衆の中で火力はトップキャラクターです。しかし評価は十天衆では上中下の中です。わずか6ターンで最大火力を出せますが、シスがダメージを負うと火力が元に戻ってしまいます。被弾しないことが前提となるため主人公でシスのカバーが必要です。

他のキャラクターでもカバーをしたい所ですがシスは闇属性です。闇属性キャラクターはダメージカット手段が乏しく、完全な防御タイプのキャラクターはSRにしかいないためシスの被弾をカバーするパーティー編成となるとパーティーの総合ダメージが下がってしまう事があるためシスの火力を活かすために主人公で防衛するしかありません。

[六崩拳]シスの長所

[六崩拳]シスの長所は火力と連続攻撃です。全キャラクターの中でも上位に食い込む火力です。また単純な攻撃ではなく、通常攻撃は確定で連続攻撃となります。つまりダブルアタック以上が確定となっているため通常攻撃の減衰44万を1回攻撃するのではなく44万ダメージを最低2回攻撃します。そのため3回攻撃が発生した場合は奥義ダメージの減衰116万よりダメージを出してしまします。

[六崩拳]シスの短所

[六崩拳]シスの短所は敵のダメージによる攻撃力ダウンです。シスの最大の魅力、攻撃力を上げるアビリティですがダメージを受けた場合このアビリティ効果は消失します。その為最大火力を維持する為には敵の攻撃を避けなければいけません。シスの奥義効果で単体攻撃を1回回避する幻影が2枚付与されますがあくまで単体攻撃の回避の為全体攻撃では被弾してアビリティ効果が消失します。

[六崩拳]シスのスキル

[六崩拳]シスのアビリティの評価をします。 アビリティ1は攻撃力上昇と奥義ゲージ上昇です。回転率が高く被弾をしてもこちらのアビリティ効果は消失しません。使い勝手が非常によいです。

アビリティ2はトリプルアタック率+100%とカウンターです。トリプルアタック率ダウンが付与されていなければ確定でトリプルアタックをするため非常に強力です。またカウンターもあるため奥義が使えない序盤に使うことで安定性が増すため非常に効果的です。

アビリティ3は攻撃力を大幅上昇です。回転率はアビリティ1よりは遅いですが十分早いです。長期戦であれば被弾は当たり前と割り切って再使用します。

[六崩拳]シスの戦い方

[六崩拳]シスの戦い方は至ってシンプルです。各アビリティを使用して攻撃をします。主人公で守れるタイミングを見計らってシスを守ってあげます。

グラブル [六崩拳]シスについてまとめ

グラブル [六崩拳]シスの評価についてまとめました。 全キャラクターの中でも上位の火力だが被弾しない動きを求められます。シス自身で回避は出来ますが過信は出来ない上、全体攻撃に対処ができないので主人公でのカバーが必要です。

関連記事一覧

グラブルのおすすめ記事

コメントする