【グラブル】十天衆のリーダーは伊達じゃない!?[七星剣]シエテの評価を大公開

2018/05/22 更新

グラブル最強の集団、十天衆のリーダー[七星剣]シエテの評価を大公開します。リーダーの名に恥じない実力を誇り、何もしなくても強いというとんでもない性能です。アビリティも破格で戦力アップ間違いなしのキャラクターです。十天衆のキャラを獲得するときに参考にしてください。

目次

グラブル最強の集団、十天衆のリーダー[七星剣]シエテの評価を大公開します。リーダーの名に恥じない実力を誇り、何もしなくても強いというとんでもない性能です。

アビリティも破格で戦力アップ間違いなしのキャラクターです。

[七星剣]シエテの最新評価

[七星剣]シエテの評価は、戦闘メンバーにいるだけで強くアビリティも破格の性能で間違いなく強いキャラクターです。サポートアビリティに味方全体の奥義ダメージUPの効果があり、その効果は1.5倍もあるのでそれだけでも強いと感じます。

毎ターン使うたび自分を強化するアビリティも持っており最大のLV3までいくと、攻撃力防御力アップにトリプルアタックとクリティカルが100%確定で発動します。そのおかげで奥義ゲージの貯まりも早く、ダメージも稼げます。ただしこの効果はダメージを受けると解除されます。さらにLV3の状態でのみ使えるアビリティがあり、その効果は味方全員の奥義ゲージをMAXにするというものです。即フルチェインができるかなり強力なアビリティです。

2017年3月にグラブル3周年を迎えるにあたり最終解放の実装も予定されており、さらなる強化が期待できます。

[七星剣]シエテの長所

シエテの長所はその場にいるだけでも強いということです。いるだけで味方全体の奥義ダメージが増加し奥義の効果に味方全体の攻撃力アップも付いていますので、パーティー全体の強化につながるのが嬉しいところです。

[七星剣]シエテの短所

キャラの性能にあまり文句はないのですが、強化アビリティに維持が面倒な点が短所でしょうか。ダメージを受けるだけで解除されるのである程度の対策は必要です。強化維持には後は毎ターン使用しなくてはならないのでマルチバトルのMVP争い時にはな点が短所だと言えます。

[七星剣]シエテのアビリティ1

エンブレーマ

効果:自分に剣光効果

サポートアビリティの効果で三段階まで強化でき、特にトリプルアタック確定はかなり強力です。他のアビリティの発動のキーにもなっておりダメージを受けると解除されてしまうのに注意しましょう。

[七星剣]シエテのアビリティ2

インフィニート・クレアーレ

効果:ターゲットに関わらず10回単体ダメージ

最大で約6万×10のランダムで敵に攻撃します。複数敵が存在するとダメージがばらけるのに注意が必要です。クリティカル確定時に撃つと戦力が足りない時期でも大ダメージが期待できます。

[七星剣]シエテのアビリティ3

クオーレ・ディ・レオーネ

効果:剣光Lv3状態の時に味方全体が即時奥義発動

エンブレーマを使うたびに上昇する剣光のLvが3になったときにのみ使用できます。最速で3ターン目には使うことができ、フルチェインの後にフルチェインを放つ事もできるかなり強力なアビリティとなっています。ただし剣光の維持と、再使用までが極端に長い点は覚えておきましょう。使用することで剣光の効果も消えることにも注意が必要です。

[七星剣]シエテの戦い方

シエテの性能を十二分に活かすのなら剣光Lvを維持しつつ戦うのが理想です。

特に相性がいいのが風属性SSRのペトラです。単体攻撃を2度回避できる幻影効果が剣光Lvを維持するのに役立ちます。過去の限定キャラの風属性SSRのアンチラも高い効果のバリアのおかげで相性がいいです。

なお連続攻撃率の高い敵との相性は悪く、特にユグドラシル・マグナはかなり運がよくないと剣光Lvを維持できません。なので奥義強化目的で編成するの手です。

グラブル [七星剣]シエテについてまとめ

十天衆のリーダー[七星剣]シエテの評価を解説して参りました。 扱いづらい点はありますが性能はピカイチです。特に奥義ダメージが上限に達しない時期の加入はとても助かります。

最悪アビリティを使わなくても奥義を使ってるだけでパーティー全体の攻撃力を底上げできるキャラクターなので、早めに取るのがオススメです。

関連記事一覧

グラブルのおすすめ記事

コメントする