【グラブル】アンの評価とステータス

2018/10/01 更新

この記事ではグランブルーファンタジーに登場するSSRキャラ「アン」について解説しています。全体的に防御性能に優れたスキルとステータスで、味方全体の盾役となり被害を食い止められるのが特徴で強みとなっています。今回はアンのスキルとステータスについて評価・解説していきますので、皆さんも参考に役立ててください。

目次

アンは水属性でディフェンダーとして活躍できるキャラです。


味方全体の防御アップ・敵対心アップとカウンターなどの防御面に特化したアビリティで、パーティの生存率を上げられます。


さらに強化効果「英霊」で、アタッカーとしても運用できます。

アンの基本情報



評価 レア度 属性 最大ATK 最大HP
9 / 10点 SSR 7925 1615
タイプ 武器 種族 声優
防御 ヒューマン 日笠陽子

アンの奥義



ディターレントスラスト
水属性ダメージ(特大)・英霊を2回復

アンのアビリティ

①『コリジョンスペル』

効果 アビリティ強化 使用間隔
3ターンの間、味方全体の防御力100%アップ
英霊を1消費して5ターンの間ガード効果追加
(被ダメージ30%軽減、発動率約7〜8割)
Lv55 9ターン(Lv55:8ターン)

②『プリンセスリード』

効果 アビリティ強化 使用間隔
2ターンの間、被ダメージで反撃(2回)・敵対心アップ
※英霊を1消費して防御アップ(累積・永続・消去不可)
Lv75 5ターン

③『レイディアントコーリング』(※Lv45で習得)

効果 アビリティ強化 使用間隔
自分のHPを1500回復
※英霊を1消費して回復量アップ(3000)・弱体効果を全て回復
- 4ターン

アンのサポート

①『学院の守護姫』

効果
敵のターゲットにされやすいが英霊効果時攻防30%アップ
※英霊はバトル開始時3の状態(最大3)

②『偉大なる魔術師』

効果
被ダメージで奥義ダメージアップ(累積・最大5回・消去不可)

アンのリミットボーナスの振り方

盾役としての役割により特化させるため、「サポートアビリティ☆3」「防御力↑攻撃力↓☆3」「敵対心☆3」と振るのがおすすめです。


あとはクリティカルが強力なので「クリティカル☆3」「DA確率☆3」と火力面をフォローする振り方がいいでしょう。



アンの使える点

防御性能に特化したアビリティ構成

1アビは味方全体の防御アップ、2アビは敵対心アップ・カウンター効果と防御性能に特化しています。


さらにサポアビ1によって敵に狙われやすいですが、3アビで自分のHP回復もできるため、全体的に耐久性に優れており、倒されにくいです。

「英霊」付与でアタッカーとしても運用できる

アンはロミオやジュリエットと同じ、特殊効果「英霊」でステータスを上げて戦うことができます。


英霊付与中は常時自身の攻撃・防御30%アップの恩恵がもたらされ、一定面での火力維持による戦いやすさが期待できます。

アンの使えない点

英霊のストックをすぐに使い切りやすい

ロミオとジュリエットと違い、アンの英霊回復は奥義発動でしか行えず、ストック上限は3となっています。


そのため、アビリティを連発すると英霊がゼロになって攻防アップが切れ、防御性能にも穴を開けてしまうので、注意が必要です。

1アビの使用間隔が長い

1アビの味方全体の防御アップは非常に強力ですが、使用間隔が8〜9ターンと長めに設定されているのが弱点となっています。


そのため、特殊技や特殊行動といった強力な攻撃を受ける際に使えないという局面に差し掛かることもありますので、考えて使いましょう。

アンの評価まとめ

全体的に防御性能に特化した優秀なアビリティ構成が特徴で、盾役キャラの中でも優秀な部類に入ります。


また、英霊効果の管理で常時攻防アップを維持できるため、アタッカーとしても運用できます。

関連記事一覧

グラブルのおすすめ記事

コメントする