【グラブル】アザゼルの評価とステータス

2018/10/01 更新

この記事ではグランブルーファンタジーに登場するSSRキャラ「アザゼル」について解説しています。敵に付与する状態異常の数が多ければ多いほど大ダメージを与えられるのが特徴であり強みとなっています。今回はその特徴も含めてアザゼルについて解説していきますので、参考に役立ててください。

目次

アザゼルは闇属性で攻撃役と弱体役を兼任することができます。


そして、敵に付与した弱体効果で、自身の火力を大きく上げられるのが主な特徴となっています。

アザゼルの基本情報



評価 レア度 属性 最大ATK 最大HP
9.5 /10点 SSR 9990 1990
タイプ 武器 種族 声優
攻撃 短剣・格闘 星晶獣 森田成一

アザゼルの奥義



スケープゴート
闇属性ダメージ(特大)・自分に幻影効果(1回)

アザゼルのアビリティ

①『マーシレスドゥーム』

効果 アビリティ強化 使用間隔
3分間敵全体に暗闇効果・闇属性防御DOWN(Lv55で25%に強化)
奥義ゲージを20%消費
Lv55 7ターン

②『タナトスゲイン』

効果 アビリティ強化 使用間隔
敵に3.5〜4倍闇属性ダメージ(上限約62万/Lv75でダメージ倍率が約4〜5倍に変化)
3分間毒効果を付与
毒状態の敵に対してダメージ上限アップ(上限約70万)
Lv75 5ターン

③『マリスウィング』(※Lv45で習得)

効果 アビリティ強化 使用間隔
3ターンの間自分の闇属性攻撃70%アップ
光属性防御20%ダウン
- 8 ターン

アザゼルのサポート

①『不遜なる翼』

効果
暗闇状態の敵からの攻撃に対して回避率アップ
毒状態の敵に対してクリティカル確率アップ
(倍率20%/発動率100%付近)

②『叛逆の業火』

効果
暗闇状態かつ毒状態の敵に対して奥義ダメージ・奥義ダメージ上限アップ(上限240万付近)

アザゼルのリミットボーナスの振り方

アザゼルは弱体成功率が生命線ですので、リミットボーナスは以下のように割り振るのがおすすめです。


まずは優先的に「弱体成功☆3×2」、その次に「クリティカル☆3」と振り、火力強化を図りましょう。


その後は火力強化として「属性攻撃」「奥義ダメージ」、サポアビのデメリット対策で「防御」と自由に振るのがいいです。



アザゼルの使える点

1アビの全体弱体付与が強力

1アビは奥義ゲージを20%消費するかわりに、敵全体に暗闇と闇防御ダウンを付与します。


特に、光属性の敵に対しては闇防御ダウンは強力な効果となるので、闇属性パーティには欲しいものです。

弱体付与で自身の性能強化ができる

2つのサポアビは敵が暗闇と毒状態の時、自身の回避率・クリティカル、奥義ダメージ・上限のアップ効果がそれぞれ発動します。


さらに素の攻撃力も高めなので、弱体効果を付与できればアタッカーとして本領を発揮できます。

アザゼルの使えない点

性能が弱体効果に依存している

アビ・サポアビがほとんど弱体効果に依存しており、弱体効果を付与できないと火力を引き出すことができません。


そのため、アザゼルを活躍させるにはリミットボーナスや弱体耐性ダウンなど味方の連携が必要不可欠と言えます。

3アビの使い所に注意

3アビは自身の闇属性攻撃を70%アップさせるという強力な効果を持っていますが、代わりに光属性防御を20%ダウンさせてしまいます。


特に、光属性の敵との戦いではここから付け込まれてピンチに立たされる可能性がありますので、使う際は注意しましょう。

アザゼルの評価まとめ

弱体効果付与が前提となりますが、アザゼルは攻撃タイプのキャラとして高いスペックを有しています。


そして、毒・暗闇・防御ダウンという複数の弱体効果の付与は、弱体役としての活躍も期待できます。

関連記事一覧

グラブルのおすすめ記事

コメントする