【グラブル】風ランスロットの評価とステータス

2018/08/27 更新

この記事ではグランブルーファンタジーに登場するキャラクター『風ランスロット』についてまとめています。 今回は風ランスロットのアビリティや性能について詳しく説明し評価をしています。 今後仲間にする人や仲間にいるけど使い方が分からない人の参考になって欲しいです。

目次



グランブルーファンタジーに登場するキャラクター『風ランスロット』は、白竜騎士団の団長で双剣の使い手です。強くてカッコ良くて優しい性格なのでグランブルーファンタジーの中でとても人気があります。 そして今回は風ランスロットのステータス紹介と実際に使ってみた評価をまとめています。

風ランスロットの基本情報





評価 レア度 属性 最大AKT 最大HP
9/10点 SSR 9400 1350
タイプ 武器 種族 声優
攻撃 剣/短剣 ヒューマン 小野 友樹

風ランスロットの奥義





奥義名
アイト・フリューゲル
効果
風属性ダメージ(特大) / 自身に5ターン風属性追撃効果(効果量:風属性追撃20%

風ランスロットのアビリティ

①『ブレードインパルス』

効果 アビリティ強化 使用間隔
敵に風属性ダメージ/アビリティダメージUP(累積) 性能強化/使用間隔短縮 6ターン(5ターン)

②『トゥルブレンツ』

効果 アビリティ強化 使用間隔
敵全体に風属性ダメージ/防御DOWN(効果量:10%DOWNで累積最大20%まで)/敵のDA確率DOWN 性能強化/使用間隔短縮 6ターン(5ターン)

③『リッターオルデン』

効果 アビリティ強化 使用間隔
3ターン味方全体の連続攻撃確率UP(効果量:DA30%/TA15%)/味方全体に風属性10%追撃効果 - 7ターン

風ランスロットのサポート

①『護国の双剣』

効果
土属性の敵に対して与ダメージUP(効果量:20%UP)

②『白竜騎士団団長』

効果
追撃効果が付与されている時、奥義ダメージUP(効果量:40%)/奥義上限UP(効果量:10%)

風ランスロットのリミットボーナスの振り方

風ランスロットのリミットボーナスはとても優秀です。最初はアタッカーとして活躍出来る様に、クリティカル率UP✩3×2とTA率UP✩3は必ず取得したいです。 その後にアビリティの弱体効果も失敗したくない方は弱体成功率UP✩2~3に振ります。 サポートアビリティは『追撃効果が付与されている場合DA率UP』なのですが、効果量は通常のDA率UPより高いので追撃を常時付与出来る時はオススメです。 後は自由になりますがDA率UPと奥義ダメージUPや防御力UPは振っても問題ないです。





風ランスロットの使える点

風ランスロットはアタッカーだけでなくバッファーとデバッファーも出来ます。 まず強みとして3アビの連続攻撃確率UPでパーティの補助が出来ます。それに追撃効果も付与出来るのでパーティ全体の火力が上がります。出来るならリキャスト毎に打っても良いです。 更に2アビの累積防御DOWNも風属性で使えるキャラクターは他にいません。なので敵の防御を下限まで下げるのに重宝します。 そしてサポートアビリティは追撃効果が付与されている時、奥義ダメージUPと奥義上限UPが付与されるのがとても強いです。追撃効果が付与されている時限定ですが高火力の奥義が打てるのはとても魅力的です。

風ランスロットの使えない点

風ランスロットは基本的に強いですが使いにくいのはこの2点です。 1つ目は他の効果量の高い追撃効果を3アビや奥義の追撃効果で上書きしてしまいます。なので発動する順番に注意しないと効果量の高い連撃効果を打ち消して弱くしてしまいます。 2つ目はサポートアビリティの『護国の双剣』の効果です。 効果は自身の与ダメージ20%と強いのですが、これは天司武器『リング・オブ・ラファエル』と効果が同じです。そしてこの効果は重複しないので天司武器を入れる場合は、護国の双剣の効果は意味がなくなります。

風ランスロットの評価まとめ

風ランスロットはなんでも器用に出来る万能型です。パーティ編成で困った時に編成すると大体活躍してくれます。それに3アビと奥義を上手く扱うと追撃が途切れないのでとても強いです。 それと風属性では風ランスロットより強い追撃効果を持ってるキャラクターがいます。もし一緒に編成して戦う時は効果が切れるタイミングを狙って発動するのが良いです。 この記事を読んで風ランスロットの事を知ってもらえて、今後の参考になったのなら嬉しいです。

関連記事一覧

グラブルのおすすめ記事

コメントする