【FGO】どのくらい?FGOのリセマラにかかる1回当たりの時間

2018/09/25 更新

FGOをプレイするユーザーの間でも出回っているリセマラ。最初から強いサーヴァントを手に入れてゲームスタートできれば、無課金のユーザーのクエスト進行も楽になるでしょう。今回の記事ではFGOのリセマラの1回あたりにかかる時間を紹介します。また、効率の良いリセマラ方法も記事内で紹介します。

目次

FGOをプレイするユーザーの間でも出回っているリセマラですが、
最初から強いサーヴァントを手に入れてゲームスタートできれば無課金のユーザーのクエスト進行も楽になるでしょう。

では、FGOのリセマラにかかる、1回当たりの時間はどのくらいのものなのでしょうか。

今回は手順を踏まえて推測・解説していきますので、
リセマラを考えている方は参考にしてください。

FGO リセマラの主な手順

  1. アプリをインストールしてゲームスタートします。

  2. チュートリアルを進めます。

  3. 10連チュートリアルガチャを進めます。

  4. クエスト【大橋を調べる】をステージ1までクリアします。

  5. プレゼントボックスから聖晶石を1個受け取ります。

  6. クエスト【大橋を調べる】をステージ3までクリアします。

  7. プレゼントボックスから聖晶石を計2個受け取ります。

  8. 召喚ガチャを引きます。

以上の手順がFGOの基本的なリセマラで、お目当のサーヴァントがいる場合は出るまで繰り返します。

FGOのリセマラ1回当たりの時間は、大体20分です。

チュートリアルの操作説明はスキップできません。

しかし、ストーリーパートは画面右上の「SKIP▶︎」でスキップできます。

手順①:アプリをインストールしてゲームスタートします。



まずはiOSの方はApp Storeから、
Androidの方はGoogle Play Store から、
「Fate/Grand Order」をインストールします。

手順②:チュートリアルを進めます。

 

チュートリアルは、最初はFGOの基本的な操作方法の説明から始まります。

その後にストーリーパートに入ります。

手順③:10連チュートリアルガチャを引きます。



チュートリアルをさらに進めていくと、

チュートリアルガチャを10連引くことができます。

ただし、☆5のサーヴァントは出ません。

確定対象の☆4のサーヴァントは以下の10人から1人だけの召喚です。



ただ☆4が欲しいだけの方は、そのまま次の手順へ進むことができます。

しかし、この中にお目当のサーヴァントがいる場合は、
手順①からのやり直しが可能です。

手順④:クエスト【大橋を調べる】をステージ1までクリアします。



引き続き、チュートリアルを進めていき、
クエスト【大橋を調べる】のステージをひとつクリアします。

手順⑤:プレゼントボックスから聖晶石を1個受け取ります。

クリア報酬としてプレゼントボックスに聖晶石が1個配布されます。

忘れずに受け取っておきましょう。

手順⑥:クエスト【大橋を調べる】をステージ3までクリアします。



さらにチュートリアルを進めて、
クエスト【大橋を調べる】をステージ3まで進めていきます。

手順⑦:プレゼントボックスから聖晶石を計2個受け取ります。



【大橋を調べる】をクリアすると、クリア報酬として聖晶石が2個配布されます。

これで手順⑧のガチャを引く準備が整います。

手順⑧:召喚ガチャを引きます。



手順④〜⑦で貯めた聖霊石を使い、召喚ガチャを1回引きます。

お目当のサーヴァントが出れば、ここでリセマラは終了です。

出なかった場合は、手順①からやり直します。

FGO リセマラ時間まとめ

ここまでのFGOのリセマラの手順から、1回当たりの時間を推測してみました。

その結果、普通に手順⑧まで進めた場合、1回当たりの時間は大体20分です。

この時間の大半は手順②・④・⑥のストーリーパートにあります。

それらをスキップした場合は、10〜15分ほどに短縮できるでしょう。

また、MENUからマイルームへ行き、マテリアル→特異点の記録でいつでもストーリーを確認できます。

リセマラを行う際は、スキップを遠慮なく使えばよりスムーズに行うことができます。

ただし、チュートリアルガチャにもありますが、召喚ガチャは概念礼装も対象です。

また、サーヴァントより概念礼装の排出率が高く、☆5サーヴァントの排出率は1%です。

リセマラを狙う場合は、この1回当たりの時間と排出率の割合を覚えておいてください。

あとは、お目当が手に入るまでの根気とリアルの時間との勝負です。

関連記事一覧

FGOのおすすめ記事

コメントする