【FGO】1回のリセマラでガチャは何回引ける?最も効率的なリセマラ方法!

2018/05/22 更新

FGOを始める際には、ぜひやっておきたいのがリセマラです。しかし、リセマラは手間が多いため、効率の良い方法を知っていないと莫大な時間がかかってしまいます。そこで今回は最短でリセマラを終わらせるための最も効率的方法を紹介します。

目次

FGO リセマラの主な手順

  1. FGOのチュートリアルをクリアします
  2. 第3節をクリアしてスタートダッシュキャンペーンボーナスを貰います
  3. マナプリズム交換で呼び符を手に入れます

以上の手順を好きなサーヴァントが召喚されるまで繰り返します。

リセマラには様々な方法がありますが、上記の手順なら1度のリセマラで最大3回レアガチャを回せます。この方法でかかる時間は大体1回15分ほどです。最も時間効率が良いリセマラの手順です。

手順1.チュートリアルをクリアします

まず初めに、チュートリアルをクリアするまでの流れを紹介します。このチュートリアルをクリアしないとレアガチャを引くことができません。 ゲームのインストールからチュートリアル終了までの流れは以下の通りです。

  1. ゲームをインストールします
  2. 模擬戦闘をクリアします
  3. プレイヤーの名前を入力します
  4. 序章第1節と第2節をクリアします
  5. 初回10連を引きます
  6. 序章3-1をクリアします

で、チュートリアルは終了です。 途中で10連ガチャを引けるため、もしここでほしいサーヴァントが手に入った場合はリセマラを終了しても構いません。

しかし、この初回10連は特定の星4サーヴァントが確定で手に入りますが、その他の星4や星5は入手できませんので注意が必要です。 そのため、星5サーヴァントが欲しい場合はこのままリセマラを続けます。

手順2.第3節をクリアしてスタートダッシュボーナスを貰う

チュートリアルをクリアしたら、あと2回クエストを進め、第3節をクリアしてしまいましょう。

チュートリアル時点で手に入る聖晶石は1節と2節のクリア報酬と1日目のログインボーナス分で3個。これではレアガチャを1回しか回せません。そこで、もう少しストーリーを進め、精霊石をあと3つ溜めます。

第3節をクリアすることでスタートダッシュキャンペーンの条件を達成して、聖晶石を2個貰えます。これで第3節クリア報酬と合わせて、聖晶石の合計は6個になり、レアガチャを2回引けます。

手順3.マナプリズム20個を呼符と交換しよう

更に余裕があれば今まで召喚した不要な霊基を霊基変還でマナプリズムに変えてしまいましょう。 マナプリズムが20個手に入れば、レアガチャを1回行える呼符と交換できます。これで聖晶石が6つと呼符が1つでレアガチャを3回行えます。

FGO リセマラ手順まとめ

これがFGOの大まかなリセマラの流れです。3回レアガチャを引いても欲しいサーヴァントが出なかった場合はゲームをアンインストールして、上記の方法を繰り返してください。 慣れれば大体1回のリセマラを15分ほどで回ることができます。 星5の排出確率は1%のためとても大変ですが、目当てのサーヴァントが出るまで頑張ってください。

関連記事一覧

FGOのおすすめ記事

コメントする