Fate/Grand Orderの最新リセマラ当たりランキング / FGO

2018/05/22 更新

この記事では、FGOのリセマラで当たり候補に入る☆5(SSR)と☆4(SR)をメインとしたサーヴァントの最新ランキングを紹介しています。今回リセマラにおすすめのサーヴァントを3段階でランキング付けしています。これからFGOに挑戦する際にリセマラを考えている方、もしくはどのサーヴァントが頼りになるのか悩んでいる方は、是非参考にしてください。

目次

FGO 最新リセマラおすすめランキング

FGOの最新リセマラおすすめランキングを紹介しています。FGOのリセマラランキングは、ステータスとスキル構成によってランク付けされています。ぜひ参考にしてください。

[Sランク] リセマラ 即終了

Sランク リセマラおすすめポイント

ジャンヌ・ダルク
ジャンヌ・ダルクは、FGOの中でも強力な攻撃と火力こそ持たないものの、ルーラーとしてのクラス特性と宝具による高い耐久力が売りです。リセマラで入手できればクエスト進行など様々な場面で活躍してくれます。

アルトリア(青セイバー)
アルトリアは、スキル構成、宝具、カード配分ともにシンプルで、これといった特徴はありません。しかしその分安定しており、初心者でも扱いやすいです。FGOのリセマラおすすめキャラと言えます。

沖田総司
沖田総司は、スターを多く叩き出せるクイック寄りの攻撃性能と、単体攻撃宝具が非常に強力です。期間限定の召喚で入手は困難ですが、リセマラで獲得すると初心者でも苦戦するボスサーヴァントなどの強敵との戦いで活躍してくれます。

ギルガメッシュ
ギルガメッシュは、ステータス・スキル構成ともに高水準で、宝具もバスター属性の全体攻撃で強力です。さらに通常攻撃の回数が多いのが特徴で、大量のスター獲得での高火力を狙うこともできます。FGOのリセマラキャラの中でも当たりです。

[Aランク] リセマラ終了

Aランク リセマラおすすめポイント

アルテラ
アルテラは、攻撃力に特化したステータス・スキル構成で、FGOのセイバークラスの中でも高い攻撃力を持っています。さらに宝具も防御力ダウン付きの全体攻撃で、初心者にとっても心強い味方となってくれるでしょう。

モードレッド
モードレッドは、バスターアップやNP増加スキルがあり、さらに宝具もバスター属性の全体攻撃で優秀かつ使いやすいです。ただし、宝具の特攻範囲が狭いのが唯一の欠点で、基本的に特攻はないようなものです。リセマラとしてはおすすめできます。

両儀式(セイバー)
両儀式は、即死効果を狙える上に、防御力無視の全体攻撃宝具が強味です。即死効果を上げるスキルレベル上げなど育成で真価を発揮しますが、その即死と防御無視の全体宝具も含めた性能はFGO初心者には心強いものとなるでしょう。

ネロ・クラウディウス(ブライド)
ネロ・クラウディウスは、対象を選択できる強化・回復スキルと、優れたNP効率による宝具の回転率の高さが売りです。攻撃と支援の両方に優れたサーヴァントで、パーティの組み方次第で様々な戦術の組み立てが可能となっています。リセマラとして当たりです。

ニコラ・テスラ
ニコラ・テスラは、スキルによる宝具回転率の高さが強味で、セイバークラスとの戦いで活躍してくれます。しかし、特攻範囲が分かり辛いため、モードレッドと同じく基本的に特攻はないものに等しいでしょう。FGO初心者には使いづらいかもしれません。

アルジュナ
アルジュナは、毎ターンHP回復効果のスキルが優秀で、スキルレベル次第でその回復量は2000前後になるため、耐久力に優れています。 概念礼装やスキルによる火力の補助があれば怖いもの無しとなるでしょう。

アルトリア(弓)
アルトリアは、自身のNPリチャージという追加効果付きの宝具が特徴的で、さらにNP回収率も高めで宝具の回転率が高めです。パーティや礼装などの組み合わせで、宝具の連続発動による大ダメージを狙うこともできます。

源頼光
アーツカード2枚持ちによるNP回収率の安定さと、バスターアップや回避といった優秀なスキルを持ち合わせています。そして強力な全体攻撃宝具も持っており、メイン・サブ両方で活躍できる万能アタッカーです。リセマラキャラとしておすすめです。

酒呑童子
酒呑童子は、全体攻撃宝具やスキルによる多数の状態異常の重ね掛けが非常に強力です。その他にもパーティの火力を底上げするスキルも持っており、攻撃と支援を強力にできるサーヴァントです。

ジャンヌ・オルタ
FGOのジャンヌ・オルタは、ジャンヌ・ダルクとは正反対に攻撃に特化した性能で、味方の火力を底上げするスキルが優秀です。さらに、単体ですが高い火力を誇る宝具は、サーヴァントなど強敵との戦いでも活躍してくれます。

[Bランク] リセマラ妥協点

Bランク リセマラおすすめポイント

ランスロット(剣)
ランスロットは、優秀なスキル構成と、クリティカルに特化した性能が強力です。さらにアーツ属性の宝具とスキルによるNPチャージで宝具の発動率もFGOのサーヴァントの中では、高めなのが強味となっています。

ヘラクレス
ヘラクレスは、☆4サーヴァントの中でもトップクラスの攻撃力を誇り、さらにガッツや回避といったスキルで生存力も高めです。そして、入手難易度は高めですが絆礼装を手に入れると原作宛らの生存力の獲得で真価を発揮します。リセマラで当たれば序盤は困りません。

ランスロット
ランスロットは、大量のスター獲得効果のクイック属性の全体宝具と、スター集中に特化したスキルが強力です。ただしそれ以外はバーサーカーとしての防御力の脆さだけなので、NP上昇の概念礼装や他のサーヴァントの援護が必要です。

茨木童子
茨木童子は、自身も含めた味方全体の火力向上をはじめとして、攻守ともにバランスの良いスキル構成が強味です。宝具の強化解除の効果も強力ですが、攻撃の後に発動するため無敵・回避にはダメージが入らないという点に注意が必要です。リセマラキャラとして汎用性の高いものとなっています。

カーミラ
カーミラは、アーツ・クイック両方でのNP効率、チャージ減少+NP増加のスキルが優秀で、NP回収能力に秀でています。さらに女性特攻持ちの単体攻撃宝具の持ち主だからこそ、女性サーヴァントの多いFGOで活躍の場が多いです。

マルタ(裁)
マルタ(裁)は、ルーラーの特性としての高い耐久力と、バスターカード3枚持ちで攻守ともに優れたステータスを獲得しています。さらにスキル構成も優秀で、初心者にも扱いやすい性能となっています。

ラーマ
ラーマは、バスター属性の単体攻撃宝具が非常に強力で、ボス戦に強いサーヴァントとなってくれます。そして、攻撃特化のステータスやスキル構成からアタッカーとして申し分なく、初心者にも心強い存在となってくれるでしょう。FGOの中でも初心者から使いやすくリセマラにおすすめです。

エミヤ
エミヤは、アーツカード3枚持ちによるNP効率と、防御力無視の全体攻撃宝具が強力です。さらに、強化クエストのクリアが条件ですが、 3種カード性能強化やスター発生率のアップというスキル構成も心強いです。

トリスタン
自身の火力アップこそないものの、必中の追加効果付きの宝具は回避や無敵を使う敵に対して有効打となってくれます。さらに、味方全体の回復と回避状態付与のスキルから、味方への支援もできるという特徴も売りです。FGOのリセマラキャラの中でも使いやすいです。

タマモキャット
タマモキャットは、HPが低めでバーサーカーとしての脆さが弱点ですが、攻撃に特化したステータスとスキル構成がそれをカバーしてくれています。さらに2ターンスタン状態となりますが、自身のHP回復の追加効果付きの全体攻撃宝具も強力です。

フランケンシュタイン
フランケンシュタインは、火力向上スキルに加えて全体攻撃宝具持ちと他のバーサーカーよりも攻撃面で優遇されています。しかし、スタンややけどのデメリットがあり、サーヴァントや概念礼装の弱体解除スキルが必要不可欠です。

ベオウルフ
ベオウルフは、回避状態を貫通できる宝具が非常に強力で、さらに威力も申し分ないためボス戦でも活躍できます。ただし、バーサーカーとしての脆さと延命スキルの無さが弱点となっているため、過信は禁物です。リセマラとしては、少々扱いづらいです。

シュヴァリエ・デオン
シュヴァリエ・デオンは、攻撃性能こそ低めですが、回避や防御力アップ、回復といった防御向けのスキル構成から盾役としての活躍が期待できます。高難易度のクエストに挑むような時に耐久パーティを組む際におすすめと言えるでしょう。

アタランテ
アタランテは、攻撃回数やNP効率といった基本性能の低さが弱点ですが、スキルと宝具の使い道によって爆発力を叩き出すことがあります。スター発生率のスキルで優れたサーヴァントとパーティを組ませると効果的です。

アン&メアリー(弓)
スキル構成が自身は勿論味方への強力な支援ができるようになり、全体的に扱いやすくなっています。さらに単体宝具も強力ですが、自身のHPが少ないほど威力が上がるという特徴に注意が必要です。FGOのリセマラキャラの中では少々扱いづらいです。

エミヤ(オルタ)
エミヤ(オルタ)は、規定回数付きというクセがありますが、防御力アップ、3種カード強化、攻撃力アップとスキル構成はどれも優秀です。宝具に合わせて発動すると強敵との戦いでも活躍してくれます。

リセマラSランクキャラの評価

ジャンヌダルク

ジャンヌダルクの強いところ

ジャンヌダルクのクラス『ルーラー』はアヴェンジャーとバーサーカーにしか弱点を突かれず、他のクラスからの攻撃は半減と、耐久能力がとてつもなく高いです。 宝具『我が神はここにありて』により、味方全体に無敵状態を付与することもできます。 スキル『真名看破 B』により敵サーヴァントの宝具威力ダウン、スキル『神明裁決 A』により敵サーヴァントを1ターンスタンさせられるので、対サーヴァント戦では鉄壁を作り上げられます。

ジャンヌダルクの弱いところ

宝具『我が神はここにありて』は相手にダメージを与えることができず、素の攻撃力も低いのでアタッカーとしては運用できないです。 また、幕間の物語をクリアして宝具強化を行わなければ宝具発動時に2ターン行動不能になってしまいます。 スキル『真名看破 B』と『神名裁決 A』も敵サーヴァントにしか効果が発動しないので、サーヴァント戦ではない場合は宝具でしか味方を守れない恐れがあります。

アルトリア(青セイバー)

アルトリア(青セイバー)の強いところ

アルトリア(青セイバー)は敵が苦手クラスのアーチャーでなければ、安定した活躍が見込めます。 スキル『カリスマ B』は味方全体の攻撃力を3ターン上げることができます。どの敵が相手でも使って損はないスキルです。 スキル『魔力放出』は宝具『約束された勝利の剣』を使用するターンに使うことで、宝具『約束された勝利の剣」の火力を一気に上げることができます。 宝具『約束された勝利の剣』は敵全体に大ダメージを与えることが可能です。

アルトリア(青セイバー)の弱いところ

スキル『直感 A』はスキルレベルを上げなければ弱いです。スキルレベル1だと得られるクリティカルスターはわずか5個です。 スキル『魔力放出』を使用せずに宝具『約束された勝利の剣』を使っても大ダメージは見込めません。セットで使えるように行動するのがよいです。 NP効率があまりよくないです。宝具を何度も使うにはNPをチャージしてくれる概念礼装やサポート系のキャラクターを用意する必要があります。

沖田総司

沖田総司の強いところ

沖田総司は数多くのクリティカルスターを集められます。 NP効率もよく、アーツ+クイック+クイックでブレイブチェインできれば1ターンでNPが100%近く溜まります。 スキル『病弱A』はスター集中度を上げることができるので、集めたスターを自分に集中させてクリティカルを連発することができます。スキル『心眼(偽)A』と組み合わせるとクリティカルの威力が上昇します。 スキル『縮地』はクイックの性能を1ターン上昇させるので、宝具『無明三段突き』と同ターンに使うことで敵単体に大ダメージを与えられます。

沖田総司の弱いところ

打たれ弱い一面があるので、スキル『心眼(偽)A』をクリティカルの威力上昇用に使うとあっさり倒されてしまうことがあります。 スキル『心眼(偽)A』には1ターン自分に回避状態を付与する効果もあるので、戦況を見て攻めに使うか守りに使うか考える必要があります。 スキル『縮地』なしの宝具『無明三段突き』の火力は大したことがありません。 沖田総司はアーツカードを1枚しか所持していないので、バスターが多いサーヴァントと組ませてしまうとせっかくのNP効率が無駄になります。

ギルガメッシュ

ギルガメッシュの強いところ

ギルガメッシュのスキル構成には無駄がありません。 スキル『カリスマA+』は味方全体の攻撃力を3ターン上昇させられるので、敵を選ばず有効的に使用できます。 スキル『黄金律A』は自身のNP獲得量が3ターンアップします。ギルガメッシュはアーツカードを2枚所持しているため伸びがいいです。 もっとも凶悪なのはスキル『バビロンの蔵EX』です。スキルレベル1でNP20%アップ&スター集中状態を付与します。概念礼装『カレイドスコープ』を装備した状態で使うと開幕ターンで宝具を使用できます。

ギルガメッシュの弱いところ

スキル『バビロンの蔵EX』を覚えるには強化クエストをクリアする必要があります。強化クエストクリア前の『バビロンの蔵』だとNPがアップしないため能力に雲泥の差があります。 攻撃に特化したスキル構成のため、HPは高いものの他の☆5アーチャーと比較すると耐久性は低いです。 宝具『天地乖離す開闢の星』は強化前だと宝具威力アップ付与がないので、強化しなければ大ダメージは見込めないです。

FGOのリセマラランキングの評価基準

Sランク FGOのリセマラランキングのSランクのキャラクターは、全体的に扱いやすく、高難易度のクエストでも活躍できるサーヴァントを選定しています。
Aランク FGOのリセマラランキングのAランクのキャラクターは、火力が絶大だったり、NP効率が高いサーヴァントを選定しています。Sランクに匹敵する活躍が見込めます。
Bランク FGOのリセマラランキングのBランクのキャラクターは、☆4ながら☆5クラスの仕事をしてくれるサーヴァントを選定しています。パーティの組み合わせ次第で真価を発揮してくれます。

リセマラの際に重視するポイント

  • 扱いやすいサーヴァントが上位にランクインしています。
  • 火力が高い、またはNP効率がいいサーヴァントが上位にランクインしています。
  • 高難易度クエストでも活躍できるサーヴァントが上位にランクインしています。
  • パーティ次第で活躍が見込める☆4サーヴァントも上位にランクインしています。

FGOのリセマラの効率的な方法

リセマラとは?

FGOのリセマラでは10連チュートリアルガチャで確定で☆4サーヴァントが1体貰えます。 しかし、ここで貰える☆4サーヴァントは10種類のなかからどれかと決められており、他の☆4~☆5サーヴァントは絶対に出ないです。 Sランクの大当たりキャラは通常のガチャで狙います。

リセマラのやり方

  1. FGOのアプリをインストールしてゲームスタートします。
  2. チュートリアルを進めます。
  3. 10連チュートリアルガチャを引きます。
  4. クエスト【大橋を調べる】をクリアします。
  5. ☆3のサーヴァントをショップの『霊基変換』でマナプリズムにします。
  6. ショップの『マナプリズムを交換』でマナプリズムを呼符と交換します。
  7. 召喚ガチャを引きます。
  8. 目当てのサーヴァントが出なかったら①からやり直します。

FGOの最新リセマラランキングまとめ

以上がFGOのリセマラ当たりランキングです。ランキング上位のジャンヌ・ダルクやアルトリアは、FGOの中でも特に強力です。リセマラがあればぜひ狙ってみてください。

関連記事一覧

FGOのおすすめ記事

コメントする