【FGO】☆5サーヴァント「玉藻の前」のリセマラ評価

2018/05/22 更新

FGOに登場する、キャスタークラスの☆5サーヴァント「玉藻の前」の評価を以下の通りにまとめています。玉藻の前をガチャで狙う方、もしくは手に入れて、編成などの使い道を考えている方は、この記事を参考にしてくだされば幸いです。玉藻の前は、アーツカード3枚持ちと、HP回復とNP増加の宝具による全面的な味方へのサポートができます。敵のチャージ減少、自身の防御アップ、アーツ性能アップとHP回復と汎用性の高いスキル構成です。

目次

FGOに登場する、キャスタークラスの☆5サーヴァント「玉藻の前」の評価を以下の通りにまとめています。

玉藻の前をガチャで狙う方、もしくは手に入れて、編成などの使い道を考えている方は、この記事を参考にしてくだされば幸いです。

玉藻の前の最新評価

玉藻の前は、アーツカード3枚持ちと、HP回復とNP増加の宝具による全面的な味方へのサポートができます。敵のチャージ減少、自身の防御アップ、アーツ性能アップとHP回復と汎用性の高いスキル構成です。 こうした性能から、玉藻の前はサポート系サーヴァントの中でも高水準と言っても過言ではなく、パーティ全体の宝具回転率を高めてくれるため、ボス戦でも活躍が期待できます。

ただし、玉藻の前はサポートに特化している一方、自身の火力はもちろん、攻撃面では全く優れた所がありません。玉藻の前をパーティに入れるには、必ず攻撃役のサーヴァントとセットにする必要があります。

玉藻の前の長所

玉藻の前の宝具「水天日光天照八野鎮石」は、味方全体のHPとNPを同時に回復し、スキルチャージも1つ進めることから、宝具とスキルの回転を高める特徴があります。

一方で玉藻の前は、スキル構成も優秀で、特に「狐の嫁入り」は3ターンの間、単体のアーツ性能を高める効果があります。 対象は任意で、アーツ属性が主体のサーヴァントはもちろん、玉藻の前自身にかけて攻撃力を高め、宝具やスキルの支援を向上させるのも有効です。

玉藻の前の短所

玉藻の前のサポート能力は優秀ですが、その分火力と攻撃面では劣っているという弱点があります。 フレンドのも含めて、強力な攻撃宝具を持つサーヴァントがパーティに入っていないと思ったような戦果は出せません。それどころか、思うように戦うことすらできないという悪循環にのめり込む可能性もあります。

玉藻の前の特性上、真価を発揮するにはアーツ属性の宝具でなるだけ攻撃力に優れたサーヴァントとのセットにするのが望ましいでしょう。

玉藻の前のスキル

  • 呪術EX:敵単体のチャージを高確率で減少させます。
  • 変化A:1ターンの間、自身の防御力を大アップさせ、同時に3ターンの間防御力をアップします。
  • 狐の嫁入りEX:3ターンの間、味方単体のアーツカード性能をアップします。

玉藻の前の立ち回り

玉藻の前は、戦況を見ながらスキルを使い分け、パーティの支援に徹するのが主な立ち回り方と言えます。

宝具の方はアーツチェイン、もしくはアーツブレイブチェインに組み込むと自身の宝具の回転率を高めることができます。

FGO 玉藻の前についてまとめ

FGOの玉藻の前は、支援系サーヴァントとしての評価は大変良いですが、攻撃面では優れていないことに注意が必要です。

玉藻の前の本領を発揮するには、パーティの編成にこそ鍵があると言えるでしょう。

関連記事一覧

FGOのおすすめ記事

コメントする