【FGO】ブリュンヒルデの評価とスキルと再臨素材を紹介 / Fate Grand Order

2018/06/01 更新

これを読めばプリュンヒルデの強さが分かる! 再臨素材や絆礼装なども掲載しています。FGO(Fate GrandOrder)の攻略の参考、プリュンヒルデの運用の参考にどうぞ!

目次

FGO プリュンヒルデのステータスとスキル

プリュンヒルデの基本情報

レア度 クラス COST サーヴァント属性
★★★★★ ランサー 16 天・中立・善
サーヴァント特性 声優 最大絆Lv 絆礼装
人型・女性・騎乗・神性 能登麻美子 10(必要ポイント数170.5万) 消えざる炎

プリュンヒルデのステータス

Lv HP ATK
初期 2160 2270
Lv50 8853 6869
Lv90 14825 11432
Lv100 16241 12514

パラメーター

筋力 敏捷 幸運 耐久 魔力 宝具
B+ A E A C A

コマンドカード

FGO プリュンヒルデのスキル

魔力放出(炎)「B」

開放条件 初期から解放済み
効果 継続 CT
自身のバスター性能をアップ(1T)&自身の宝具威力をアップ(1T) - 7(最短5)

原初のルーン

解放条件 霊基再臨1回目
効果 継続 CT
敵単体のクリティカル発生率をダウン(3T)&敵単体の宝具威力をダウン(1T) - 8(最短6)

英雄の介添

解放条件 霊基再臨3回目で開放
効果 継続 CT
味方単体スター集中状態を付与(3T)&味方単体のクリティカル威力アップ(3T)&味方単体のHPを回復 - 7(最短5)

プリュンヒルデのクラススキル

スキル 効果
対魔力「B」 自身の弱体性をアップ
騎乗「A」 自身のQuickカードの性能をアップ
神性「E」 自身に与えるダメージプラス状態を付与

FGO プリュンヒルデの宝具

宝具名 効果

死がふたりを分断つまで(プリュンヒルデ・ロマンシア)
⒈敵単体に超強力な「愛する者」特攻攻撃<宝具レベルで威力アップ>⒉味方全体のスター発生率をアップ(3ターン)




FGO プリュンヒルデにおすすめの概念礼装

概念礼装 効果

2030年の欠片
 自身に毎ターンクリティカルスター8個獲得状態を付与(最大開放後…自身に毎ターンクリティカルスター10個獲得状態を付与)

スターリー・ナイツ

自身のバスターカード性能を10%アップ&クリティカル威力を10%アップ&NPを40%チャージした状態でバトルを開始(最大開放後…自身のバスターカード性能を15%アップ&クリティカル威力を15%アップ&NPを50%チャージした状態でバトルを開始)

FGO プリュンヒルデの霊基再臨素材

1回目の霊基再臨

素材 素材名
ランサーピース 5個
QP100000

2回目の霊基再臨

|素材|素材名| |:-------:|:--------:| ||ランサーピース 12個| ||蛮神の心臓 3個| ||QP 300000|

3回目の霊基再臨

素材 素材名
ランサーモニュメント 5個
世界樹の種 12個
英雄の証 15個
QP 1000000

4回目の霊基再臨

素材 素材名
ランサーモニュメント 12個
英雄の証 29個
ゴーストランタン 12個
QP3000000

FGO プリュンヒルデの評価

プリュンヒルデの強い点と使える場面

特攻付きの宝具が強力です

〔愛する者〕特攻は一部の男性+牛若丸を対象とした範囲がややこしい特攻です。そのため、牛若丸を除く範囲に関しては水着玉藻の劣化という印象を受けてしまいます。 ただし、宝具強化実装後はランサーのクラス補正もあって対特攻サーヴァント以外の場面でも十分な火力が出るようになります。特攻が通じる相手なら更なる大ダメージに期待が持てるでしょう。

英雄の介添がとても強力です

味方単体にスター集中を付与できるユニークなスキルを所持しています。強化後なら自身を含めた味方一人にスターをほぼ確実に集めることができるスキルとなっています。更にクリティカル威力アップ効果も追加され、クリティカルアタッカーに必要なスター集中→クリティカルアップをスキル1つでこなせるようになりました。ちなみにスター集中倍率は最大3000%です。バーサーカーの所持しているスター集中スキル並みの倍率で、スターを比較的集めやすいクラスのサーヴァントに付与すれば根こそぎスターを集中しきれるほどの倍率となっています。

予期せぬ大ダメージを予防できます

スキル「原初のルーン」は敵単体へ3ターン高倍率のクリティカル発生率ダウン付与と、1ターンの宝具威力ダウンの効果があります。敵宝具はこのスキルだけでは防げないが、予期せぬ大ダメージが敵のクリティカルを予防でき、致命傷を避けることができます。

プリュンヒルデの弱い点と使えない場面

カード構成に不安があります

多くのランサーに共通する問題だが、アーツカードを1枚しか所持していないため、主流のアーツサポート宝具を何度も再使用するパーティとの相性が悪いです。とはいえブリュンヒルデはスター集中+回復やクリ発生ダウンなどスキル面の相性は悪くないので、他のランサーと比べると全く噛み合わない訳ではありません。

スターを供給することが難しい

多くのクイックカードの性能が良いのである程度のスターは用意できるものの、確実にクリティカルを狙うには物足りません。ただしスキル強化で、スター集中倍率が強化されたため、最低限のスターでも十分クリティカル狙えるようになりました。よって、味方のスキルや礼装でフォローすれば楽にクリティカルを狙えるだろう。

キャラの総合評価

攻撃、デバフ、サポートと手広くカバーしているスキル構成のおかげでどこでも活躍が可能です。カード構成以外の欠点はほとんど見当たらないバランスの良いサーヴァントと言えます。スキル3のスター集中状態を任意に付与できるのがブリュンヒルデ独自のもので最大の特徴でもあるため、これを上手く運用することで他サーヴァントと差をつけるのが良いでしょう。 また、強化後はスキル3が破格の性能となったため、アタッカーとして他のクラスのアタッカーと比較しても十分強いです。スキル強化の有無で性能が大きく変化するため、早めに幕間の物語をクリアしてしまうのがよいでしょう。 「英雄の介添C++」はスター集中持ちとの相性も良いです。スキルCT回復の間に使用することで、効率よくクリティカルを狙い続けられます。スキル育成途中や、スター集中にクリ威力アップ付きのアタッカーと好相性です。

関連記事一覧

FGOのおすすめ記事

コメントする