【FGO】ネロ・クラウディウスの評価とスキルと再臨素材を紹介 / Fate Grand Order

2018/05/20 更新

「Fate/Grand Order」におけるセイバークラスの☆4サーヴァント、ネロ・クラウディウス。皆さんのリセマラ候補に入っている彼女の実力と評価は、果たしてどのようなものなのでしょうか。今回は、彼女のスキルやステータスなどの戦闘能力を踏まえて、その評価について分析・解説してみました。

目次

☆4サーヴァント「ネロ・クラウディウス」とは?

ネロ・クラウディウスは、ゲーム「Fate/EXTRA」シリーズで主人公のパートナーのうち1騎として登場した剣兵の英霊で、「赤セイバー」の呼称として知られる☆4サーヴァントです。

FGOの中でも平均的かつバランスの良いステータスで、特にスキルによる自己回復と強化で耐久にも優れている所から扱いやすいサーヴァントです。さらに防御無視の全体攻撃宝具を持っていることからリセマラ候補としても心強い限りでしょう。

しかし、ストーリークエスト第2章のクリアでしか聖晶石召喚に追加されず、それ以外はピックアップガチャでしか出現しません。よって、通常のガチャはもちろん、リセマラでも狙うのが☆5サーヴァント並みに難しいと言えます。

ネロ・クラウディウスのステータス

  • レア度:4
  • クラス:セイバー
  • コスト:12
  • HP(初期):1880
  • HP(Lv50):7162
  • HP(Lv80):11753
  • ATK(初期):1574
  • ATK(Lv50):5787
  • ATK(Lv80):9449
  • コマンドカード:クイック(1)/アーツ(2)/バスター(2)

ネロ・クラウディウスのパラメーター

  • 筋力:D
  • 耐久:D
  • 敏捷:A
  • 魔力:B
  • 幸運:A
  • 宝具:B

幸運のステータスが非常に高いです。また敏捷性を兼ね備えています。

ネロ・クラウディウスの宝具

童女謳う華の帝政(ラウス・セント・クラウディウス)

  • 属性カード:Arts
  • ランク:B-
  • 種別:対陣宝具
  • 効果:敵全体に強力な防御無視攻撃&防御ダウン(オーバーチャージで効果UP)

ネロ・クラウディウスの宝具(幕間クリア後)

童女謳う華の帝政(ラウス・セント・クラウディウス)

  • 属性カード:Arts
  • ランク:B
  • 種別:対陣宝具
  • 効果:敵全体に強力な防御無視攻撃&防御ダウン    (オーバーチャージで効果UP)

敵全体に防御無視による大ダメージを与え、さらに防御力ダウンの状態異常を付与するアーツ属性の全体攻撃宝具です。幕間の物語「黄金の大事業」をクリアすると強化されます。

1枚目にこの宝具カードを選び、後の2枚にアーツカードを選ぶことでアーツチェインを狙い、味方のNP回収をサポートすることができます。また、防御力ダウンの効果を生かして宝具チェインの1枚目やバスターの威力を高めることができます。

ちなみに発動すると背景が原作「EXTRA」と同じ黄金劇場に変化し、BGMも変わるという、主役ならではの優遇っぷりを匂わせる演出があります。

ネロ・クラウディウスのスキル

クラススキル:セイバー

  • 対魔力C:自身の弱体耐性を少しアップ
  • 騎乗B:自身のクイックカードの性能をアップ

保有スキル1:頭痛持ち

  • ランク:B
  • チャージターン:7
  • 効果:自身の精神弱体耐性アップ(3ターン)+HP回復
  • 開放条件:初期

自身のHPを回復し、精神弱体耐性をアップさせるスキルです。

後記の「皇帝特権」と並んで、自分のHPを回復できるため、応急処置としても使うことができます。しかし、実用性としては「皇帝特権」の方が上で、スキルレベル上げにつきましては「皇帝特権」を優先するをオススメします。

ネロ・クラウディウスのスキル2

保有スキル2:皇帝特権

  • ランク:EX
  • チャージターン:7
  • 効果:自身の攻撃力&防御力アップ(ランダム※3ターン)+HP回復
  • 開放条件:霊基再臨1段階突破

「頭痛持ち」と同じ自身のHPを回復できることに加え、攻撃力と防御力の両方をアップできる、ネロの強味とも言えるスキルです。

アップの確率はランダムであり、うまくいけば大幅に自身を強化できます。そして、攻撃力だけでなく防御力も上げることができるため、ネロの生存率を高めることもできます。

ネロ・クラウディウスのスキル3

保有スキル3:三度、落陽を迎えても

  • ランク:A
  • チャージターン:12
  • 効果:自身にガッツ状態を3回付与
  • 開放条件:霊基再臨3段階突破+幕間の物語「幾たび、終幕を迎えても」クリア

2016年1月20日のアップデートで追加された幕間の物語「幾たび、終幕を迎えても」で追加されたスキルです。

その効果は5ターンの間、3回のガッツ効果を得るというもので、最少でも1ターン以上の延命を図れるという心強いものです。しかし、チャージターンが12と非常に多く、使い勝手がよくないという欠点があります。

ネロ・クラウディウスの入手方法

ネロ・クラウディウスはストーリークエスト「第二特異点 永続狂気帝国セプテム」をクリアすることで聖晶石召喚に追加されます。それ以外は、ピックアップ召喚のような期間限定のものでしか出現することがありません。

さらに☆4サーヴァントとしてその出現率は3%で、☆5サーヴァントに匹敵するほど、ガチャ、リセマラの両方においてもその難易度は高いと言っても過言ではありません。

リセマラで入手を狙う方は、そのピックアップ召喚が行われる期間を狙って挑戦するしかありません。しかし、そうでない方は無理をせず、ストーリークエストのクリアを目指してから挑戦する形で、他のサーヴァントに狙いを定めてリセマラをする方がいいでしょう。

ネロ・クラウディスのリセマラ まとめ

今回は、FGOの☆4サーヴァント「ネロ・クラウディウス」のスキルやステータスなどの戦闘能力を踏まえて、リセマラ候補としての評価について分析・解説してみました。

排出率が3%の☆4サーヴァントで、ストーリークエスト第2章をクリアするまではピックアップ召喚のような期間限定でしかリセマラで狙うことはできません。

しかし、2種類の自己回復と強化スキルで生存率を上げ、さらに防御力無視の全体攻撃宝具を持っていることから、リセマラ候補としては申し分なく、心強い存在とも言えます。

リセマラで狙うのは至難の業ですが、どうしても早い段階で彼女が欲しい! という方は、ピックアップ召喚を待ってリセマラを狙い続けてみるのもいいでしょう。

関連記事一覧

FGOのおすすめ記事

コメントする