【FGO】C・K・Tの評価と性能 / Fate Grand Order

2018/10/03 更新

この記事では「Fate/Grand Order」に登場する概念礼装「C・K・T」の評価と性能について解説しています。QuickとArts性能の強化が主な効果となっており、QuickとArts属性のサーヴァントにおすすめできます。この記事ではその「C・K・T」の全体的な評価をしていますので、初めて手に入れたという方、もしくは手に入れるかどうか迷ってる方の参考になっていただければ幸いです。

目次

「C・K・T」は「バトル・イン・ニューヨーク2018」で入手できるイベント礼装のひとつです。


Quick・Artsカード性能の強化がメインとなっているため、QuickとArtsがメインの属性であるサーヴァントにおすすめできる礼装です。



C・K・Tの性能

レアリティ ★5
無凸評価 8 /10
最大開放評価 8.5 /10
コスト 12
HP 400(最大:250)
ATK 350(最大:1000)
スキル1 『C・K・T』
効果1 自身のQuickカード性能を10%アップ&
Artsカード性能を10%アップ&
宝具威力を10%アップ
効果1
(最大開放時)
自身のQuickカード性能を15%アップ&
Artsカード性能を15%アップ&
宝具威力を15%アップ
効果2
(イベント限定効果)
AUOくじのドロップ獲得数を1個増やす
(『バトル・イン・ニューヨーク2018』イベント期間限定)
効果2
(イベント限定効果)
AUOくじのドロップ獲得数を2個増やす
(『バトル・イン・ニューヨーク2018』イベント期間限定)

C・K・Tの使える点

Quick・Arts性能をそこそこアップしてくれる

Quickカード・Artsカード性能、そして宝具威力をそれぞれ10%ずつ強化してくれる礼装です。


Artsカードはもちろん、QuickカードでNPを溜めやすくなり、宝具の回転率を上げていくのが主な使い道となります。


そして、最大解放時では15%アップとそこそこ倍率も良いので、ArtsもしくはQuickメインのサーヴァントと非常に相性がいいです。

おすすめはQuick・Artsメインのサーヴァント

この概念礼装を装備させるのに最もおすすめできるのは、QuickまたはArtsカード3枚、Quick&Artsカード2枚持ちのサーヴァントです。


このタイプには、アキレウス、謎のヒロインX、酒呑童子、メドゥーサ、モードレッド(騎)といったライダーやアサシンクラスが該当します。


特に、複数の状態異常を付与できる全体宝具持ちの酒呑童子に装備させると、宝具の回転率が上がって一気に敵を攻めやすくなります。


その他にも、 Artsメインで同じく全体宝具持ちである両儀式(剣)にも装備させるのもおすすめです。

C・K・Tの入手方法

「バトル・イン・ニューヨーク2018」のイベント報酬(アイテム交換で最大4枚まで入手できる他、イベントクエストでもドロップ入手可能)

C・K・Tの評価と性能まとめ

「C・K・T」はQuick・Artsカード性能と宝具威力を10〜15%アップしてくれる礼装です。


特に酒呑童子や両儀式のようなArtsまたはQuick全体宝具持ちのサーヴァントにはおすすめできますので、持っている方は是非とも入手しましょう。

関連記事一覧

FGOのおすすめ記事

コメントする