【FGO】ガウェインのスキルと評価と再臨素材 / Fate Grand Order

2018/07/09 更新

ガウェインのスキルや評価などについてまとめていきます。

目次

ガウェインのスキルやバトルでの使い方、評価、育成方法をまとめました。

ガウェインの基本情報



レア度 クラス コスト サーヴァント属性
★★★★ セイバー 12 秩序・善・男
サーヴァント特性 最大絆Lv 宝具 絆礼装
サーヴァント / 騎乗スキル / 人型 / セイバークラスのサーヴァント / 愛する者 10 転輪する勝利の剣(エクスカリバー・ガラティーン) グリンガレット

ガウェインのステータス

Lv. HP ATK
初期 1827 1695
Lv50 7774 6951
Lv90 12627 11241
Lv100 13845 12317

コマンドカード

ガウェインにおすすめの概念礼装

概念礼装 効果
熱砂の語らい 自身のスター集中度をアップ(最大600%)
&クリティカル威力をアップ(最大25%)
概念礼装 効果
ゴールデン相撲~岩場所~ 自身の攻撃力をアップ(最大15%)
&NPをチャージした状態でバトルを開始する(最大50%)


メインアタッカーとして起用するならば火力を底上げしてくれるものがおすすめです。
エクストラアタックの仕様上、最後の一人になったときBBBEXが凄まじい威力を発揮します。
スキル「ベルシラックの帯」によるガッツもあり、パーティのしんがりにも対応できるのが利点です。

ガウェインの再臨素材

回数 素材名と個数 必要QP
1回目 セイバーピース×4 5万
2回目 セイバーピース×10
八連双晶×6
15万
3回目 セイバーモニュメント×4
竜の逆鱗×4
大騎士勲章×8
50万
4回目 セイバーモニュメント×10
大騎士勲章×16
英雄の証×30
150万
合計 セイバーピース×14
八連双晶×6
セイバーモニュメント×14
竜の逆鱗×4
大騎士勲章×24
英雄の証×30
220万

ガウェインの評価

カードはB3枚+B全体宝具と攻撃的な構成です。
アーツカードとエクストラアタックでのNP回収は優秀な部類だが、アーツカードが1枚のため自力でNPを0から貯めるならクリティカルをあわせたり、3枚目に置くなど工夫が必要です。

日差しのあるフィールドであればスキル「聖者の数字EX」でバスターカードの性能が上昇します。
そこに「カリスマ」と組み合わせることでさらに火力が上昇し、最大合計で1.7倍(1.32x1.3)もの火力になります。
これは同レアリティ帯のバーサーカーを上回ります。

ガウェインの使える点

カレイドスコープを装備させての「ベルシラックの帯」による即宝具、「カリスマ」による火力の底上げができるのは、セイバーの中ではガウェインのみです。
「聖者の数字」により日中であればさらにその威力が増します。

イベントクエストの素材集め3ターン周回などでは活躍するでしょう。

ガウェインの使えない点

ガウェインの欠点は、スキルのレベルによる上昇効果幅が鈍いことです。
素材のレアリティ自体は比較的易しいですが、レベルを上げても劇的に強くなるということはなく、育成には根気が求められる点にあります。

ガウェインのスキルと評価まとめ

スキル「聖者の数字」「カリスマ」による自身とパーティの火力の底上げ、そして「ベルシラックの帯」によるNPチャージとガッツ、スター獲得が特徴です。
「ベルシラックの帯」はさまざまな効果が複合しているゆえに一つ一つの効果は頂点を極めるものではありませんが、幅広い適応力を持っています。
このスキルを使い方次第でガウェインの運用は大きく変化するといっても過言ではありません。
NPをチャージしたいのか、クリティカル狙いがしたいのか、しんがりで活躍させたいのか、あるいはすべてか。状況に合わせ必要とされている効果を見極めて指示を出しましょう。

関連記事一覧

FGOのおすすめ記事

コメントする