【パズドラ】どちらの究極進化がいいの?ツバキの評価

2018/05/20 更新

パズドラのツバキについてのまとめ記事です。 ツバキは光ツバキと火ツバキの進化分岐があります。それぞれの長所と短所を詳しく解説しています。 ツバキのスキルは、ドロップ属性の変換です。スキルをうまく使えば、どんな敵でも倒せる最強のモンスターになる可能性を秘めています。

目次

今回はパズドラのツバキの能力について紹介します。

パズドラ ツバキの分岐とスキルについて

ツバキは☆5のモンスターなのですが、1回進化するとそのあとは分岐で究極進化する方を2つから選ぶことができます。究極進化する方によって進化素材も難しくなります。

またスキルについてですが、ツバキのスキルはランダムに火ドロップと光ドロップを3個ずつ生成します。また自分以外のモンスターのスキルを1ターン溜めることができます。このスキルはスキルレベルが最大ですと、7ターンで使用することができます。

パーティ全部をツバキにすると、初めにツバキ3体のスキルを使ってパズルをします。次に残り3体のツバキのスキルを使ってパズルをすると、最初に使ったツバキのスキルが使えるようになります。これを繰り返して毎ターン3体のツバキのスキルを使用することができるようになります。

光ツバキについて

最初に光ツバキについて紹介します。

光ツバキの特徴は副属性で光属性を持っていることです。自分のスキルを十分に生かすことができます。またリーダースキルが強力で、火と光の同時攻撃で攻撃力が3.5倍、回復力が1.5倍します。さらに強化ドロップを含めて5個消しした属性の攻撃力が2.5倍になります。

光ツバキはサブとしても優秀ですが、リーダーとしての運用が多いです。サブとしての能力は火ツバキのほうが優秀です。リーダーとして使うと優秀です。

火ツバキについて

次に火ツバキについて紹介します。

火ツバキの特徴は、光ツバキよりも攻撃力が高いことです。副属性は持っていませんが覚醒スキルがとても優秀です。ドラゴンキラーの覚醒スキルを2つ持っていますので、相手モンスターがドラゴン属性だった場合9倍の攻撃力を出すことができます。HPが光属性より劣っていますが、それをカバーするくらいの火力を持っているのが火ツバキの特徴です。

パズドラ ツバキまとめ

以上がパズドラのツバキの能力についての紹介です。どちらのツバキも強力ですが、現状火ツバキがサブモンスターとして使われる回数が多いです。またドラゴンばかり出てくるダンジョンですと、コンボ数が少なくても相手モンスターを倒すことができるのでダンジョン周回に使われることがあります。

この記事を参考に自分の好きなツバキを作ってみてください。

関連記事一覧

パズドラのおすすめ記事

コメントする