【パズドラ】光パのリーダーとして活躍!煌炎剣の勇士・クラウソラス最新評価

2018/05/21 更新

パズドラ 新勇士シリーズ「煌炎剣の勇士・クラウソラス」の最新評価をまとめています。新勇士シリーズの中では比較的編成を組みやすいキャラですが、強キャラというほどではありません。手持ちが豊富な人にとってはあくまで趣味パという評価に止まるでしょう。

目次

クラウソラスの最新評価

火パのサブとしては使えないので、基本的に光パのリーダー運用として使うキャラです。光/火属性キャラは比較的多めなので、編成難易度は高くありません。

ただ最大攻撃倍率の達成条件が同色3コンボと厳し目なので、使いやすいリーダーではありません。完全バインド耐性でバインド回復もできるため、安定的なパーティ運用はしやすいです。

クラウソラスが必須となる状況は現状ないので、使いたい人は使ってみるといいといったところです。そこそこの耐久力と火力は出せるパーティになるので、趣味パとして降臨ダンジョンあたりの攻略には十分使えます。

クラウソラスの長所

サブの選択肢が多めです

新勇士シリーズは主属性だけでなく副属性も要求するので、サブの選択肢が少ないことが特徴です。そんな中クラウソラスパで必要な光/火属性キャラは、現在でも比較的豊富に揃っています。パーティが組みやすいので使いやすいです。

1コンボでもそこそこの火力は出ます

光1コンボだけでも5倍の倍率が掛かります。道中雑魚敵程度なら、同色コンボで攻撃倍率を上げなくても撃破可能です。あくまでそこそこ火力が出せるだけなので、ボスクラス相手には同色コンボが必要です。

クラウソラスの短所

同色3コンボはハードル高めです

最大倍率を出すために光ドロップが9個以上必要になるので、お手軽とは言い辛いです。イルムを複数サブに入れると条件達成は容易ですが、それならイルムパを組んだ方が良いでしょう。

操作時間が短くなりやすいです

ボスクラスの敵相手には5~6コンボ以上は出したいパーティですが、クラウソラス自身に操作延長延長覚醒がありません。 サブで操作時間延長覚醒持ちを多く入れないと高いパズル力を要求されます。

クラウソラスのスキル

光と回復同時変換と自身の属性を2ターン光属性に変化します。英雄新型変換でスキル自体は優秀です。ただ水→光変換は代替が多いスキルなので他キャラと被りやすいのが難点です。

クラウソラスは火属性キャラですが、光と回復ドロップを作るスキルなので、火パでは使えないことに注意しましょう。 アシストさせる場合もベースは光属性キャラに対して行います。

クラウソラスの戦い方

最大倍率を出すのに光3コンボ必要なため、ドロップ供給役は多く入れておきましょう。また、フレンドはイルムやうしおととらなど光の強リーダーキャラと組む方が使いやすいでしょう。

パズドラ クラウソラスについてまとめ

パズドラの新勇士シリーズの中では使いやすく決して弱くもありませんが、優先して使いたいという程でもないという評価です。 リーダーとして使わないのならば、自身が属性変化をすることで光パのサブに入り難いため、使う機会はほとんどないでしょう。

関連記事一覧

パズドラのおすすめ記事

コメントする