【パズドラ】扱いが難しいって本当?林田恵(リンダマン)の最新評価【クローズコラボガチャ】

2018/05/16 更新

パズドラ クローズコラボガチャキャラ「伝説の男・林田恵(リンダマン)」の最新評価をまとめています。全性能が高めの文句なし強キャラとなっています。リーダー・サブ共に活躍できるので育成推奨です。ただし、リーダーとして使いこなすにはプレイヤの高いパズル力が必要なキャラとなっています。

目次

林田恵(リンダマン)の最新評価

パズドラの林田恵は、どの性能も高い強キャラです。クローズコラボガチャの当たり枠と言えるでしょう。

入手したら育てておきたいキャラです。ただ使いこなすのが難しいリーダースキルを所持していますので、リーダーとしては強いけれども扱いにくいキャラと言えます。

また、より簡単に扱えて同等以上に強力なリーダースキルを持ったキャラもいるので、無理に扱いが難しい林田恵をリーダーとして使う必要性は乏しいです。

火列パの火力要員としてサブで活躍させるといいでしょう。山本元柳斎パやグリコパ、サンタグレモリーパなどと相性が良く、サブとしての編成先は豊富にあります。

林田恵(リンダマン)のスキル

火と回復ドロップを各4個生成と1ターン短縮効果のスキルです。リーダースキルと噛み合い、また汎用性の高い便利な生成スキルなので、リーダー・サブどちらで使う場合でも活躍させやすいです。生成個数が決まっているので盤面のドロップ数調整にピッタリです。

林田恵(リンダマン)の戦い方

リーダー運用時にはサブにバインド回復役は必須です。 高火力が出せる上に十字消しのダメージ軽減効果から耐久力も高いのですが、リーダーバインド攻撃にめっぽう弱いパーティとなっています。対策は必ず行いましょう。

また、林田恵の複数編成も使いやすくてオススメです。サブ運用時は山本元柳斎パなどの火列パに入ります。ドラゴン・悪魔の2種キラー覚醒を持っているので列パの単体火力要員として活躍できます。

単体火力を上げ難い列パの高防御敵対策として、敵のタイプは限定されますが活かせるでしょう。

林田恵(リンダマン)の強いところ

強敵に刺さりやすいキラー覚醒を持っています

ドラゴンと悪魔キラー持ちで、この2タイプはダンジョンボスを中心とした強敵に多めなタイプです。 多くの敵に刺さるため、パーティの火力要員として活躍させやすいです。

林田恵(リンダマン)の弱いところ

高いパズル力を要求されます

リーダーで使う場合、火力を出すなら回復十字消し+火8個以上の列消しを同時に行わなくてはいけません。 操作時間を確保し難いパーティとなりやすいことからも、パズル力に相当な自信を持っていないと運用が難しいです。

林田恵(リンダマン)の適正クエスト

林田恵の持つキラーが刺さる敵が出現するダンジョンに適しています。 特に各種特殊降臨ダンジョンやラッシュ系ダンジョンはドラゴンと悪魔タイプの敵が非常に多く出現するので相性が良く、サクサク攻略できます。 敵のタイプを調べてから林田恵を使うか判断するといいでしょう。

パズドラ 林田恵(リンダマン)についてまとめ

強キャラとしての評価は揺るぎないキャラです。 ただリーダーとしてはプレイヤーのパズル力次第で扱いきれない可能性もあるので、初心者にオススメはできません。

パズドラのリーダーとして扱いきれなくとも、優秀なサブとしても使えるので入手したらしっかり育成しておきましょう。

関連記事一覧

パズドラのおすすめ記事

コメントする