【パズドラ】使い所が多い超便利キャラ!藤代拓海の最新評価【クローズコラボガチャ】

2018/05/21 更新

パズドラ クローズコラボガチャキャラ「七代目武装戦線副頭・藤代拓海」の最新評価をまとめています。貴重なロック解除スキルを持っています。最新ダンジョンや高難易度ダンジョンで活かしやすく、今後も使い道は多そうです。リーダースキルも珍しいので、必ず1体は残しておくようにしましょう。

目次

藤代拓海の最新評価

パズドラの藤代拓海は、リーダースキルが珍しい反撃効果持ちです。しかし、これを活かせる場面はゼヘラなど一部根性持ちの敵に対してのみとなるので、現状は使い勝手が悪く、リーダーとしては使えないキャラです。

一方で、今後反撃効果のリーダースキルが最適となる敵が実装されないとも限らないので売ってしまわないようにしましょう。現状はサブとしての運用がメインです。

サブとしてならば、貴重なロック解除効果のスキルを持っているので闇パで席を作りやすいです。スキル以外の性能はいまひとつパッとしないので強いという評価は受けづらいですが、スキルの使い道は多くあります。

闇パを使うなら育成しておくといいでしょう。スキルのアシスト要員としても使えるのでスキルマにしておくことも忘れないようにしましょう。

藤代拓海のスキル

ロック解除と闇・火ドロップ各3個生成のスキルです。数は少ないものの、確実なドロップ供給ができる優秀なスキルです。+297ゼウスや究極青ソニアなど盤面全ドロップロックを使う敵への対策として非常に有効なスキルです。

藤代拓海の戦い方

ロック解除が必要なダンジョンかどうかで藤代拓海を編成するか判断します。 ロック解除が不要ならわざわざ入れたいキャラではありません。ロック解除が必要なら多くの闇パに無理なく入れることができます。

ただ、闇列パには入り難い覚醒スキルをしているので、列パでロック解除が欲しい時は、別の属性強化覚醒持ちキャラに藤代拓海をアシストさせて運用する方が効果的でしょう。

藤代拓海の強いところ

確実なドロップ供給ができます

盤面のロックを解除してからドロップを生成するので、必ず闇ドロップ3個は確保できます。また、火→闇変換スキルを合わせれば、確定で闇6個以上盤面にすることが可能です。

ロックドロップの無い盤面にできるので変換スキルと非常に相性がいいです。

藤代拓海の弱いところ

ダメージソースになり難いです

攻撃力が特別高いわけではなく、火力を上げる覚醒スキルが攻撃キラーのみとなっています。攻撃タイプの敵以外のダメージソースとして活躍できません。 一貫して攻撃タイプばかり出るダンジョンは無いので、火力にむらが出易いキャラです。

藤代拓海の適正クエスト

+297ゼウス降臨!やグラン=リバース降臨!、アザゼル降臨!などのドロップロックを使う敵が出現するダンジョンに適しています。 ただ、ロックを使う敵はとても多いです。特に新しいダンジョンではボスだけでなく雑魚敵も使ってきます。ロックされる度にスキルで対応するばかりではなく、スキルなしにロックを対処できるよう考えることも重要です。

パズドラ 藤代拓海についてまとめ

ロック解除スキルという特徴があるため使い道の多いキャラで育成推奨です。 覚醒スキルに不満があればアシストキャラとしても使えるので、一先ずは進化とフル覚醒、スキルマにはしておきましょう。 パズドラで現状より高い評価に化ける可能性は低く、複数体必要なキャラではありません。1体残しで十分です。

関連記事一覧

パズドラのおすすめ記事

コメントする