【パズドラ】霊龍契士・ラジョアのスキルと評価

2018/10/15 更新

この記事ではパズドラにおける霊龍契士・ラジョアについての記事です。基本的なステータスとスキルの紹介、運用方法についての考察を掲載しています。

目次

パズドラにおける霊龍契士・ラジョアについての評価記事です。基本的なステータスとスキルの紹介、運用方法について考察します。

霊龍契士・ラジョアの評価



リーダー評価 サブ評価
8/10点 9/10点

リーダーとしての評価

あああ


リーダーとしての強い点

1.HPを80%以上に保てば常時ダメージを半減できるので耐久力がある。

3.最大30倍ととても高い攻撃倍率が出せる。

3.自身が追加攻撃を持っているのでサブに追加攻撃を入れる必要がない。

4.闇属性強化を4つ持っているので、パーティ全体の火力を上げることができる。


リーダーとしての弱い点

1.回復倍率がないので、HPを80%以上に保つのが難しい

2.最大倍率を出すのに闇ドロップが30個いるので、コンボ吸収に弱い。

サブとしての評価


サブとしての強い点

1.スキルの闇、回復の2色陣+回復がとても強い。

2.追加攻撃役として使える

3.超覚醒でダメージ無効貫通を付ければ、ダメージ無効貫通役ができる。

4.超覚醒でスキブ+を付ければ、合計でスキブが4つになるので周回パーティのサブとして使える。

5.闇属性強化を持っているので火力を上げることができる。

6.HPが高く、パーティのHPを底上げできる。


サブとして弱い点

1.追加攻撃と闇属性強化の相性が悪い。2.操作時間延長がない。

霊龍契士・ラジョアにおすすめの潜在覚醒

潜在覚醒 理由・説明
神キラー 神タイプの敵は多く、汎用性が高いのでおすすめ
スキル遅延耐性 スキルを有効的に使うために遅延体制がおすすめ



霊龍契士・ラジョアの基本情報

属性 タイプ コスト
ドラゴン/悪魔 70
レア 最大レベル(限界突破) 必要経験値(110)
★7 99(110) 500万(5500万)

霊龍契士・ラジョアのステータス

HP 攻撃 回復
レベル最大 6505 1970
+297 7495 2465
限界突破+297 9772 3155

霊龍契士・ラジョアのリーダースキル

継界龍操・ラドケイル
闇を4個以上つなげて消すと攻撃力が上昇(1個に付き1倍)、最大30倍(30個)。HP80%以上で受けるダメージを半減。

霊龍契士・ラジョアのスキル

ダークネスフィールド
ターン数:13
全ドロップを闇と回復ドロップに変化。最大HP40%分のHP回復、バインド状態を4ターン回復。

霊龍契士・ラジョアの覚醒スキル

アイコン 効果
自分自身へのバインド攻撃を無効化
チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる
回復ドロップを縦い列で消すと1ダメージの追い打ち
スキルの封印攻撃を無効化することがある
闇ドロップを横一列でそろえて消すと闇属性の攻撃力がアップする
闇ドロップを横一列でそろえて消すと闇属性の攻撃力がアップする
闇ドロップを横一列でそろえて消すと闇属性の攻撃力がアップする
闇ドロップを横一列でそろえて消すと闇属性の攻撃力がアップする
スキル使用時に声がでる

霊龍契士・ラジョアの超覚醒スキル

アイコン 効果
自分と同じ属性のドロップを3×3の正方形で消すと攻撃力がアップし、ダメージ無効を貫通する
チーム全体のスキルが2ターン溜まった状態で始まる
HP80%以上で攻撃力がアップする

霊龍契士・ラジョアの入手方法

龍喚士&龍契士ガチャから入手(限定)

霊龍契士・ラジョアのスキルと評価まとめ

リーダーとしてはHP80%以上で高い耐久力がありますが、HPを保つのが難しいのでおまけ程度に考えましょう。

火力はとても高いので、先制攻撃前にHPを80%以上にするなどして、上手く運用すれば難しいダンジョンもクリアできます。

サブとしては超覚醒の付け替えで攻略パーティや周回パーティのど様々な使い道があります。

闇属性強化を4つ持っているので、パーティ全体の火力を上げることができます。

レベルを110にすることでHPが大幅に上がるので、できるだけレベルを上げましょう。

関連記事一覧

パズドラのおすすめ記事

コメントする