【パズドラ】70万円以上の廃課金も?課金されたアカウント例を紹介

2018/09/26 更新

この記事では、パズドラの課金されたアカウント例を紹介しています。パズドラの課金されたアカウントにはどのようなものがあるかを見ていきます。どれくらいの金額が課金されたのか、どれくらいの課金でどれくらい強くなるのかぜひ参考にしてください。

目次

この記事では、パズドラの課金されたアカウント例を紹介しています。

パズドラの課金されたアカウントにはどのようなものがあるかを見ていきます。

どれくらいの金額が課金されたのか、どれくらいの課金でどれくらい強くなるのかぜひ参考にしてください。

パズドラの課金例紹介

※ここで紹介するアカウントはあくまでも一例です。また、すでにお取り引きが完了しているものもございます。

7万円の微課金アカウント



アカウント名 961日メリオダスとかいます
アカウント詳細 7万円の微課金アカウントです。

3年近くプレイされたパズドラアカウントで、様々なキャラクターがいます。

イベント限定キャラクターなどは、今から始めても手に入りません。

ただし、+297のキャラなどはまだ少ないように思えます。

40万円の重課金アカウント



アカウント名 パズドラ
アカウント詳細 ランク930であり、王冠1つ、モンポ170万ほどの重課金アカウントです。

主要なモンポ龍は網羅されており、かなり強力なパズドラアカウントです。

70万円の廃課金アカウント



アカウント名 激安!廃課金アカウント
アカウント詳細 ランク516、ログイン日数910日、+少数のガチャ限多数、プレゼントボックス多数 、ピィ、 進化素材 、ダンジョンとかなり強力です。

+297の数はダントツの多さです。

パズドラ課金例紹介まとめ

以上がパズドラの主な課金例の紹介になります。

パズドラは、リリースされてから日が立っているので、課金額も多い傾向にあります。

また、イベント限定のキャラや、ガチャ限のキャラクターというのは課金するとより手に入りやすくなるので、その辺のキャラを所持しているのも魅力の一つかもしれません。

関連記事一覧

パズドラのおすすめ記事

コメントする