【白猫プロジェクト】 高難度クエスト攻略において必須?協力バトルの遊び方を解説

2018/05/19 更新

白猫プロジェクトでは最大4人までの協力バトルを楽しみことが可能です。難易度の高いクエストを攻略するうえで、この協力バトルは非常に重要な要素です。協力バトルを攻略することができれば、より白猫プロジェクトの幅が広がります。そこで今回は、協力バトルの遊び方を説明し、より奥深い白猫プロジェクトの楽しみ方をご説明します。

目次

そもそも白猫の協力バトルって?

白猫プロジェクトでは協力バトルを楽しむことができます。まず協力バトルとはどんなものなのかご説明します。

簡単に言うと、自分と同じように白猫プロジェクトを遊んでいる別のプレイヤーとオンライン上で協力し合い、クエストに挑むというものです。通常のNPCと違い、育てられたキャラクターで、しかも人間の手による操作です。なので、より高い難易度のクエストに挑む際にも攻略難易度がグッと変化する点が大きなメリットとなります。

白猫プロジェクトの協力バトルの種類って?

白猫プロジェクトの協力バトルには大きく分けて二つあります。

  1. 2人協力バトル
  2. 4人協力バトル

2人協力バトルの場合、自分を含め2人まで。 使用キャラは一人4体まで選ぶことができます。 一方で4人協力バトルの場合、自分を含め4人のプレイヤーでクエストを攻略するのですが、使用はキャラは一人1体までです。

協力という点を考え、誰がどのキャラを使用するのか、クエストの攻略に合わせたバランスのよい配分を考えるのが特徴的です。

現環境だと、主に4人協力バトルが盛んであり、クエストの更新も2人協力バトルと比較すると、こちらがメインとなりつつあります。

白猫プロジェクトの協力バトルの難易度は?

協力バトルと銘打つ通り、攻略難易度はかなり高めに設定されています。 レベルを最大まで上げ、ステータスや武器などこれでもかというくらい整えたとしても、1,2発でやられてしまうほどに、敵の強さは尋常ではありません。 それゆえに、どれだけ他のプレイヤーと協力し、攻略に結びつけることができるかが鍵です。

とはいえ、高難度にふさわしく入手できる報酬も豪華であるため、腕に自信があるならば是非とも臆せずチャレンジしてほしいです。

段位があがるBPも協力バトルでしか溜まらないポイントでもあるため、報酬と合わせてより上位の段位を目指す楽しみもあります。

白猫プロジェクトの協力バトルを気軽に遊ぶ方法

白猫プレイヤーの中には、協力バトルと聞くと、周囲で遊んでいる友達がいないから出来ないのではと危惧する方も少なくありません。

しかし、白猫プロジェクトの協力バトルには、ランダムマッチングという機能が入っており、これによってリアルタイムで白猫プロジェクトを遊んでいるプレイヤーと自動でマッチングし、簡単に協力バトルを楽しむことが可能となります。

ただし、ランダムでプレイヤーが選出されることから、なかなかうまく意思疎通が取れないというデメリットもあるため、良いプレイヤーとマッチングするかどうかは運によります。 そういった点も含めて協力バトルを楽しんでいただきたいところです。

関連記事一覧

白猫プロジェクトのおすすめ記事

コメントする