【白猫プロジェクト】リセマラ後にやるべきことって!?初心者向け序盤攻略!

2017/11/19 更新

白猫プロジェクトにはストーリークエストや協力クエスト、オファークエストにイベントクエストと様々なクエストがあります。 おまけにタウン要素もあるため、初心者の中にはリセマラ終了した後、どれから手をつければいいのか分からなくなるという方も少なくありません。 そこで今回は、初心者がまずリセマラ後にやるべきことをご紹介していこうと思います。

目次

まずは白猫プロジェクトのストーリーを進める

白猫プロジェクトでリセマラを終了したということは、性能的に良いキャラを引き当てたか、または単純にキャラの見た目で引いたということです。

どちらにせよ、ガチャ排出後のキャラはLv1の状態であるため、まずはキャラのレベルを100にまであげることから始めなければいけません。

そのためには、ソウルとルーンを集めかつ新密度もMAX280まであげる必要があります。 その点を踏まえ、まずリセマラ後にやるべきことはストーリークエストを進めていくことです。

難易度も高くありませんし、各ミッションを進めていくことでソウルとルーンも自然と溜まります。 同時にガチャを引くために必要となるジュエルも手に入れることができるため非常に効率が良いです。 新密度同じキャラを使用し続けていれば、自然とMAXの値になっているはずですので、とりあえずストーリーをガンガン進めちゃいましょう。

イベントクエストにも注目!

ストーリークエストを進め、ある程度キャラの育成が完了してきたら、次にイベントクエストにも着手していきましょう。

白猫プロジェクトのイベントクエストはキャラクターストーリーに焦点を当てた簡単なものから、ストーリークエスト並みの大規模な内容のものまで幅広く配信されます。 イベントクエストの難易度はまちまちですが、ストーリークエストよりも少し難し目といったところです。 中には上級者ですら攻略が難しいものもありますが、その時は「もっと色んなキャラを入手するか、テクニックを磨こう!」くらいの気持ちで気落ちする必要はありません。 イベントクエストではタウン施設を入手できたり、限定武器やイベントキャラ、ジュエルやレアルーンなど豪華な報酬がもらえるためオススメです。

ストーリークエストが余裕に感じてきたら、ぜひこちらを優先的にチャレンジし、より高みを目指しましょう。

協力クエストでジュエルを大量獲得!

ストーリークエストやイベントクエストで操作テクニックを鍛えることができたら、今度は白猫プロジェクトの醍醐味と言える4人協力クエストにチャレンジしてみましょう。

オンラインで見知らぬ人とPTを組み高難易度のクエストに挑めるため、シングルプレイとはまた一味違うオンラインプレイならではの面白さを体験できます。 特に協力クエストでは顔合わせボーナスとして、初めての人と一緒にプレイすると1人当たりジュエル10個入手できます。

最大まで10人まで適応されるため、合計でジュエル100個入手可能となります。単純に顔合わせ狙いだけなら、難易度星1の簡単なクエストを周回するだけでもあっと言う間に100個入手できますので、ぜひ気兼ねすることなくチャレンジしてみてくださいね!

関連記事一覧

白猫プロジェクトのおすすめ記事

コメントする