いくらで取引されてる?白猫プロジェクトのRMT相場について

2018/09/11 更新

Twitter上でも白猫プロジェクトのRMTは非常に盛んなものとなっていますよね。その分、価格も販売者によって全く異なるため、平均的な相場についてよく知らないという方も少なくありません。そこで今回は、白猫プロジェクトのRMT相場ってどれくらいなのか解説していこうと思います。またこの記事は白猫プロジェクトのRMTの相場について紹介していますが、決して推奨しているわけではありません。行う際は自己責任でお願いします。

目次

Twitter上でも白猫プロジェクトのRMTは非常に盛んなものとなっていますよね。

その分、価格も販売者によって全く異なるため、
平均的な相場についてよく知らないという方も少なくありません。

そこで今回は、白猫プロジェクトのRMT相場ってどれくらいなのか解説していこうと思います。

またこの記事は白猫プロジェクトのRMTの相場について紹介していますが、決して推奨しているわけではありません。

行う際は自己責任でお願いします。

白猫プロジェクトのRMTの相場について

まず白猫プロジェクトは今年で2周年を迎え、リリース時からプレイしている、いわゆる古参プレイヤー多いゲームです。

ただ昨今の環境についていけず、仕方なしに長年のデータをRMTとして出品する方も非常に多いです。

実際にRMTサイトを見てみると、他のソシャゲと比較して白猫プロジェクトのRMT数はかなりの数にのぼります。

相場としては、現環境最強のキャラクターである神気竜テトラを筆頭に、ツキミや夏カスミといった強キャラが多数含まれていれば、
おおよそ4~5000円ほどになっています。

そこにジュエル数や武器、ストーリークエストの残数、島リセ未使用といった条件が重なることで価格は上がっていき、最高でも3万円台のものもあります。

3万円台のものだと条件が非常に整っており、
高価である分プレイする上でこれほど有利なものはありません。

白猫プロジェクトのRMTの実態

白猫プロジェクトのRMTでは主にどのようなものが販売されているのか、少し見ていこうと思います。

まず第一に、ゲームの性質上キャラクターが一番にアピールポイントとして紹介されています。

例えば、現環境ではどうしても入手不可能でありながら、
最強のキャラクターとして名を馳せている、「神気竜テトラ」を所持していることをPRする販売者はかなり多いです。

加えて、かなり排出率が悪く性能の高い限定ガチャキャラがずらりと揃っていると、さらに大きくPRできることでしょう。

キャラクターの次に大事なのが武器です。

特にレアキャラの数に比例したモチーフ武器なども用意してあるとかなり値段も上がってきます。

武器はどのキャラクターにも持たせることが可能であることから、
買い手によっては武器をメインに捉える方もいるため、
星4武器も要チェックしたいところです。

またジュエルの数もさることながら、ストーリークエストの残数もよく見られています。

ストーリークエストでは1つの島でおおよそガチャ20連分回せるジュエルを獲得することが可能であるため、
なるべく残数が多いほういいです。

クエストすべてでジュエルを入手できるゲームであることから、
そうしたクエストに関連した条件も大切になってきます。

白猫プロジェクト 相場 まとめ

白猫プロジェクトはゲームの性質上キャラクターの種類や強さが相場を決める要素が強いです。

また、ゲームの進行度によっても相場は変わってきます。

1000円代から数万円するものまで幅広く取引されています。

またRMTを行う際は自己責任でお願いします。

白猫プロジェクトの相場を調べたい

白猫プロジェクトのRMT相場は下記のサイトで調べることができます。

サイトの下部に取引が完了したアカウントの価格と内容が記載されています。

それを見て、どのくらいの価格なら買えるのか、または売れるのか、
実際の情報を調べるにはよいツールとなっているでしょう。

https://gametrade.jp/shironeko/exhibits

関連記事一覧

白猫プロジェクトのおすすめ記事

コメントする