【シャドバ】終戦のドラグーンの評価とデッキの組み方/シャドウバース

2018/08/26 更新

終戦のドラグーンの評価と、どんなデッキに投入するのかということについてまとめています。

目次

シャドウバースの第9弾追加パック、「蒼空の騎士団」におけるアディショナルカード、「終戦のドラグーン」の使い道と採用することのできるデッキについてまとめています。





終戦のドラグーンのステータス

コスト/スタッツ
6/5/5
能力
進化前6 5 5
突進
攻撃時 自分の手札のランダムなドラゴン・フォロワー2枚のコストを-1して、攻撃力を+1する。

終戦のドラグーンのおすすめポイント

相手の低コストフォロワーを一方交換してくれる点が魅力的です。シャドウバースではゲームの仕様上、小型のフォロワーに対処する方法を持たなければあっという間に負けてしまうことも多々ありますが、このカードは小型のフォロワーを打ち取りつつ、手札を強くしてくれる強力なカードです。 また、小型フォロワーを多用するアグロデッキ相手のみならず、あまりフォロワーを並べないデッキ相手であっても攻撃力を増強する効果によってバーストダメージを上昇させ、優位に立ちまわることができる点も強力だといえるでしょう。

終戦のドラグーンにおすすめのデッキ

ドラゴンフォロワーなので、例にもれずPPをブーストさせて早期に大型フォロワーを叩きつける「ランプ」デッキに投入すると強力です。 ただ、2体のフォロワーのコストを低下、さらに攻撃力を上昇させることができる点からフォロワーを多用するアグロデッキへの投入も考えられます。 いずれにしても、本体の5/5突進という性能だけであっても優秀な盤面処理要員なので、フォロワーを多用するデッキであればどんなデッキであっても活躍が期待できる、強力なフォロワーだといえるでしょう。

終戦のドラグーンの評価とデッキの組み方まとめ

総合すると非常に優秀なフォロワーで、多くのデッキに投入する余地があります。一方、手札がなければ標準的なフォロワーであり、加えてドラゴンの1コストフォロワーの貧弱さから6コストで出す場合はそのターンの動きとしては決して強い動きにはならないという点に注意しましょう。 コストパフォーマンスの面では優秀なフォロワーであるものの、環境によってはいまいちささらないフォロワーになる可能性もあります。その点はうまく環境を見極め、また自分のデッキと相談しながら投入したいところです。

関連記事一覧

シャドウバースのおすすめ記事

コメントする