シャドウバース(シャドバ)のアカウントデータ、 RMTの販売・買取一覧

Thumb shadowverse

シャドウバース(シャドバ)は、Cygamesより配信されているスマホカードゲームである。略称は「シャドバ」。基本プレイは無料で一部アイテムが有料課金となっている。2016年6月17日にリリースされゲームシステムとしてはプレイヤー同士が戦う対戦型ゲームとなっている。ランクがプレイヤーには設定されており対戦で勝つとランクが上がるというシステムをとっている。シャドウバースのソロプレイとしてはメインストーリーのほか、CPUと戦って練習できるプラクティスモードが用意されているので初心者でも十分に楽しむことができる。カードの入手方法としてはメインストーリーをクリアして手に入れるか、ゲーム内通貨であるルピーを使って課金していく方法がある。また所持しているカードを分解して、新たに生成する方法もあるので、無課金で楽しむことも可能である。Cygamesがリリースしている他のゲームとの関係もあるのでユーザーを取り囲む一つの大きな要素として動いている。またキャラクターには声優が起用されていて本格的な仕様となっていると言える。カードゲームアプリには、遊戯王 デュエルリンクスドラゴンクエストライバルズなども存在する。

もっとみる

シャドウバース(シャドバ)のアカウントデータの相場

シャドウバース(シャドバ)の販売価格の相場です。この相場は、ゲームトレードやオークションで実際に売買されたアカウントデータの価格から作成しています。業者によるアカウントやRMTの販売は、価格相場が低いのに対してアカウント停止や削除の危険性が高い傾向にあります。「シャドウバース アカウント LE各3枚130枚以上 masterランク」が80000円、「シャドウバース 廃課金 アカウント 引退 全カードコンプリート!」が75000円、「シャドウバース アカウント LE120 ドロシー アルベール 各3」が71000円という価格で販売されました。

Ajax loader

売買が完了した取引の一部からシャドウバース(シャドバ)の相場を作成しています

シャドウバース(シャドバ)のアカウントデータをお取引された方の評価

シャドウバース(シャドバ)について

シャドウバース(シャドバ)のおすすめポイント

シャドウバースは、Cygamesより配信されているスマホカードゲームである。スマホアプリながら本格的なTCGを楽しむことができる。主人公は、エルフ、ロイヤルなど7種類のクラスから1人を選び、デッキを組む。カードゲームと言えばカード集めにお金が掛かるイメージが強いですが、シャドウバースはデイリーミッションをこなすことで1日約1パック、更に運営からのプレゼントでパックを貰えるので比較的簡単に欲しいカードを集めることができる。レッドエーテルというアイテムを集めるとカードを生成することも出来る。シャドウバースは、完全無課金でやる方は「このクラスは絶対に使わないだろうな」と思ったらそのクラスのカードをすべてレッドエーテルにし、使いたいクラスのカードにすることをおすすめする。ルールも相手の体力20を0にしたら勝ちと言う簡単なものなので、シャドウバースがカードゲーム初となる方でもすぐに覚えられる。また魅力的なのはカードの可愛さ、かっこよさである。勝ちにこだわるのもありですが「大好きな○○を活躍させたい!」というコンセプトでデッキを組むのもこのゲームの楽しみ方の一つとなる。

出品