【シャドウバース】どの戦法で戦う?クラスごとのおすすめデッキ!

2017/10/23 更新

バハムート降臨以降の現デッキでよく比較的よく使われているおすすめのデッキをクラスごとにご紹介します。それぞれの特徴と相性がよいデッキ、悪いデッキも載せていますので参考にしてください。

目次

シャドウバースの現環境下でおすすめのデッキをおさえておこう!

バハムート降臨以降の現デッキでよく比較的よく使われているおすすめのデッキをクラスごとにご紹介します。それぞれの特徴と相性がよいデッキ、悪いデッキも載せていますのでシャドウバースをプレイする際に参考にしてください。

おすすめデッキ1:テンポウィッチ

別名ドロシーウィッチとも呼ばれるバハムート降臨で追加された「次元の魔女・ドロシー」を中心に回すデッキです。スペルブーストで手札のコストを落としつつ、リーダーを狙い「ルーンの貫き」、「デモンストライク」で、相手が完成する前に押し切るデッキです。ミッドレンジ系のデッキには有利ですが、コントロールヴァンパイアなどの強力な全体除去があるデッキには不利です。

おすすめデッキ2:速攻のアグロヴァンパイア

相手リーダーを積極的に狙って行き、最速では5、6ターン目に決着をつけることができる超高速デッキです。「吸血姫・ヴァンピイ」や「吸血鬼の古城」で直接リーダーにダメージも与えることができ、「インプランナー」や「ブラッドウルフ」などの疾走持ちカードで一気に勝負を決めてしまいます。

このデッキは同じく展開力の高いテンポウィッチやミッドレンジロイヤルには不利ですが、展開の遅いミッドレンジドラゴンや超越ウィッチには非常に有利なデッキです。

おすすめデッキ3:爽快なOTKエルフ

OTK(ワンターンキル)を目指すエルフデッキ、別名コンボエルフです。「リノセウス」によってリーダーに大ダメージを与え、不利な状況から一気に逆転することに主眼をおいたデッキです。

このデッキは遅いデッキにはかなり有利ですが、相手がデッキの中に守護を多く入れていた場合、極めて不利となります。守護の多い秘術ウィッチは天敵といえるかもしれません。

おすすめデッキ4:セラフビショップ

「封じられし識天使」による勝利を狙うビショップのコントロールデッキです。相手の体力を削る必要がなく、「テミスの審判」など強力な除去カードで相手盤面の展開を防ぎ、被ダメージを回復しつつ勝利を目指します。展開力の高いミッドレンジ系のデッキには有利に戦えますが、展開が間に合わないアグロ系のデッキや超越ウィッチなどには不利です。

おすすめデッキ5:ミッドレンジドラゴン

別名ランプドラゴンと言われる「竜の託宣」や「ドラゴンナイト・アイラ」でPPを早い段階であげ、コストの高い大型フォロワーを召喚し、中盤以降の盤面を制圧していくデッキです。

強力な全体除去カードを多く持つため、遅いデッキには有利ですが、アグロデッキなどの早いデッキや超越ウィッチなどの一気に勝負を決められるデッキに対しては不利です。

おすすめデッキ6:ミッドレンジロイヤル

ミッドレンジロイヤルは、ロイヤル特有の高い展開力と全体強化で、すばやく盤面を制圧し勝利を目指すデッキです。フォロワーの展開速度でやや遅れをとるテンポウィッチや全体除去を多く持つドラゴンデッキには不利ですが、有利デッキの少ないアグロヴァンパイアとも比較的安定して戦えるという強みがあります。

おすすめデッキ7:ネフティスネクロ

こちらもバハムート降臨で新たに追加された「ネフティス」を主軸にした、ラストワードを上手く使って勝利を目指すデッキです。豊富な除去カードや強力な「モルディカイ」の存在もあり、盤面を有利に展開しやすいデッキですが、ゆえに盤面を無視するアグロデッキや超越ウィッチなどには不利なデッキです。

シャドウバースの現環境下での安定した勝率を叩き出せるおすすめデッキを紹介しました。この記事を参考に自分なりのオリジナルデッキを構築してください。

関連記事一覧

シャドウバースのおすすめ記事

コメントする