【モンスト】キリトの評価とステータス / SAOコラボ

2018/07/25 更新

この記事はモンストにおけるSAOのコラボキャラ、キリトの評価や友情コンボ、ストライクショットなどのステータスをまとめています。この記事を参考にどの成長が最良かや攻略などを検討してみてください。

目次

モンストにSAOコラボがかえってきましたね!SAOの主人公といえば、キリトですね。原作では二刀流を振り回し、最強の剣士などと呼ばれていました。モンストでも強力なアタッカーとしておすすめですよ!


★6 《二刀流》キリト(神化)の基本情報



評価点 レアリティ 属性 種族 ボール
9/10点 ★6 亜人 反射
英雄の証 アビリティ ゲージ ラックスキル
ユイの応援
カウンターキラー
超アンチ重力バリア クリティカル

★6 《二刀流》キリト(神化)のステータス

ステータス HP 攻撃力 スピード
Lv極 18756 21878 338.93
タス最大値 +4200 +2125 +34.00
タス後限界値 22956 24003 372.93

★6 《二刀流》キリト(神化)のストライクショット

スキル・コネクト
敵にふれる度に2本の剣で交互に攻撃
※自強化倍率は約1.3倍
ターン数
22

★6 《二刀流》キリト(神化)の友情コンボ

友情コンボ 効果 最大威力
超強斬撃【無属性】 鋭い刃がランダムで敵を攻撃 3403
気弾【火属性】 近い敵に属性気弾で攻撃 104236

★6 《二刀流》キリト(神化)の評価

★6 《二刀流》キリト(神化)の使える点

キリト(神化)は攻撃面でかなり優秀なアビリティがセットされています。追撃がとても優秀となっています。友情コンボも至近距離では高い威力を出すことができ、使い勝手もいいといえるでしょう。

★6 《二刀流》キリト(神化)の使えない点

キリト(神化)は汎用性が低くなっています。重力バリア以外のギミックには対応が難しいため、連れていけるクエストが限られています。汎用性を選ぶのであれば進化の方がおすすめです。

キリトの神化に必要な素材

必要な素材 必要な運
クラディール 3
オベイロン 3
ユージーン 2

★6 《黒の剣士》キリト(進化)の基本情報



評価点 レアリティ 属性 種族 ボール
8.5/10点 ★6 亜人 反射
英雄の証 アビリティ ゲージ ラックスキル
ユイの応援
アンチダメージウォール
アンチワープ
SSターン短縮
クリティカル

★6 《黒の剣士》キリト(進化)のステータス

ステータス HP 攻撃力 スピード
Lv極 21046 24718 297.20
タス最大値 +3900 +2400 +29.75
タス後限界値 24946 27118 326.95

★6 《黒の剣士》キリト(進化)のストライクショット

スターバースト・ストリーム
スピードとパワーがアップ&近くの敵に《スターバースト・ストリーム》で攻撃
ターン数
24

★6 《黒の剣士》キリト(進化)の友情コンボ

友情コンボ 効果 最大威力
超強次元斬【無属性】 鋭い刃が弱った敵を攻撃 6808

★6 《黒の剣士》キリト(進化)の評価

★6 《黒の剣士》キリト(進化)の使える点

キリト(進化)は汎用性の高いアンチアビリティを持っており、使用できるクエストの幅が広いです。ストライクショットも独自のものとなっており、敵を乱打で攻撃する火力の高いものとなっています。運次第ですが、ボス戦のときにHPが回復できるという特性も持っています。

★6 《黒の剣士》キリト(進化)の使えない点

キリトの友情コンボは一番弱っている敵を攻撃するという特性を持っているため雑魚処理には最適ですが火力で考えると低い値となっています。

キリトの進化に必要な素材

必要な素材 必要な個数
大獣石 30
闇獣石 10
闇獣玉 5
獣神玉 1

★5 キリトの基本情報



評価点 レアリティ 属性 種族 ボール
5/10点 ★5 亜人 反射
英雄の証 アビリティ ゲージ ラックスキル
- アンチダメージウォール -

★5 キリトのステータス

ステータス HP 攻撃力 スピード
Lv極 14435 19246 255.87
タス最大値 +2460 +950 +12.75
タス後限界値 16895 20196 268.62

★5 キリトのストライクショット

生き延びてみせる、この世界で!
自身のスピードがアップ
ターン数
12

★5 キリトの友情コンボ

友情コンボ 効果 最大威力
超強次元斬 鋭い刃が弱った敵を攻撃 3460

★キリトの評価まとめ

SAOの主人公であるキリトはさすが主人公という性能を持って、モンストでも実装されましたね。神化であれば汎用性は低いものの、火力がかなり高くアタッカーとして高く評価ができ、進化であれば汎用性が高いキャラと評価できます。好みによって進化先を変えてもいいかもしれませんね。

関連記事一覧

モンストのおすすめ記事

コメントする