【ファンキル】シェキナー(聖鎖)の評価とスキル/ファントムオブキル

2018/06/14 更新

【ファントムオブキル】シェキナー(聖鎖)の長所・短所・スキル等徹底解説! シェキナー(聖鎖)の特徴は、対飛行属性ユニットアタッカー!? 飛行ユニットに対して常に3倍ダメージを与え効率良く倒せ! また光単色LSの中では上位の効果!? 回避に加えた上昇効果で、クエストを有利に進めよう!

目次

【ファンキル】シェキナー(聖鎖)の評価! 長所短所スキルまとめ
シェキナー(聖鎖)は、『エンシェントキラーズ』が代表する飛行属性ユニットへのメタスキルを持っています。

飛行属性に攻撃したときは3倍攻撃、また攻撃力を上げるスキルを多数持っているので飛行属性ユニットはほぼ一撃で倒せるでしょう。

さらに、ファンキルではかなり珍しい1-4射程にすることが可能です

シェキナー(聖鎖)について



シェキナー(聖鎖)の評価
7.5/10点
武具種
属性


シェキナー(聖鎖)のおすすめ姫型


シェキナー(聖鎖)のおすすめ姫型は、 匠 攻 型です。

ほとんどの相手が反撃できない射程4から追撃で高ダメージを叩き込む匠型。

型スキルの攻撃力上昇を生かして一撃に賭ける攻型。

シェキナー(聖鎖)は攻撃力に重点を置いたスキル構成ですので、他の型はあまりかみ合っていません。

しかし、回避が上がる速が高いのは匠型なので、高難易度で扱う事を想定する場合は匠の方が良いでしょう。


姫型 分類 型スキル
王型 付与 自身および周囲3マス以内の味方ユニットの命中・回避を20上昇する
命型 付与 自身のHPが200上昇し、HPが40%以下に減少すると技が30上昇する
攻型 付与 自身から攻撃を仕掛けた時、力・命中が20上昇する
守型 付与 クエスト開始から3ターンの間、自身の運が上昇する。※1ターン目は35、2ターン目は20、3ターン目は10上昇する
匠型 付与 デュエル時、受けたダメージの15%分回復する。※受けたダメージでHP0になった場合は回復しない


シェキナー(聖鎖)のスキル構成

スキル名 スキル分類 詳細
祝福の翼 星6時
リーダースキル
自軍光属性ユニットのHPが110%、物攻が30%、命中・回避が20%、デュエルスキルの発動率が10%上昇する
破魔戴天 付与 「ケイオスリオン王国」所属のキル姫へ与えるダメージが30%増加し、「トレイセーマ共和国」所属のキル姫へ与えるダメージが20%減少する。「ティルヘルム」所属のキル姫といずれにも属さないキル姫へ与えるダメージが20%増加する
冴渡る鐘の音 付与 最大射程が1上昇する
時刻む鐘の音 コマンド 2ターンの間、自身の物攻が20、デュエルスキル発動率が4%上昇する ※スキルLv最大時、デュエルスキル発動率が20%上昇する
天響く鐘の音 付与 飛行・竜属性ユニットとのデュエル時、必殺が発動する
行渡る鐘の音 付与 敵との距離が遠いほど、物攻が上昇する ※スキルLv最大時、最大で20まで上昇する
理想郷への免罪符 デュエル 攻撃時に確率発動。300%威力の必中攻撃を繰り出す
天戒『理想郷の頂』 付与 自軍にハルモニア教皇国ユニットが多いほど、自軍ユニットの命中・力が上昇する ※最大6体で命中が25%、力が10%上昇する
ラファエルの純白 付与
付替
射程1の攻撃が可能になるが、射程1での攻撃時、自身に追撃が発生しづらくなり、相手に追撃が発生しやすい※弓ユニット以外が装備した場合は発動しない


シェキナー(聖鎖)の長所

シェキナー(聖鎖)は、物攻を上げるスキルを多数持つ強力なアタッカーです。

匠型で最大40、攻型で最大60上昇する上に、その上昇した値を参照してDSのダメージは計算されるので、DSが発動すれば匠型は120、攻型は180与ダメージが上昇することになります。

相手が飛行属性ユニットの場合はさらに3倍かかるので、通常時と比べ、DS発動時匠型は360、攻型は540ダメージ差が出るようになります。

これ以外にも国相性、自分のパーティ内にいる『ハルモニア教皇国』所属キャラによってもダメージは上昇するので、とてつもないダメージが出る場合が予想されます。

また、ギア(付替スキル)で、専用武器か射程2-3武器をつけていた場合、シェキナー(聖鎖)は射程1-4射程にすることができます。

銃などが射程4攻撃を行うときは、HP消費量が多い、その後一ターン行動不可になるなどデメリットがある中で、シェキナー(聖鎖)は破格と言えます。また弓ユニットの弱点である射程1に攻撃できない、という部分も解消されるので、クエストなどで『詰む』場面が少なくなると言えるでしょう。

また、リーダースキルは光属性単色回避の中では破格の性能です。回避20%というのはやや低いですが、物攻・HP・デュエルスキル発動率が上昇するのはそれを補うには十分な性能です。

シェキナー(聖鎖)の短所

シェキナー(聖鎖)は、攻撃にスキルが寄るあまり、防御系・回避系スキルを持っていません。

敵の命中が高く、回避することができないようなステージでは一人落として撤退してしまう、という事態が十分に考えられます。

また、最新の限定キャラ『ディスラプターズ』や『セイントキラーズ』に比べて、全体的にステータスが低いです。その上でシェキナー(聖鎖)の回避LSがあっても、高難易度クエストでは避けることは難しいでしょう。

つまり、攻撃に特化しすぎてその他の面すべてがイマイチと言えます。

シェキナー(聖鎖)のプロフィール

シェキナー(聖鎖)の評価とステータスについてまとめ

シェキナー(聖鎖)は、飛行属性ユニットに特に効果的なアタッカーです。

攻撃力を上昇させるスキルを多く持ち、ファンキルで最高級に使いやすいであろう1-4射程を持つので、通常難易度のクエストなどでは重宝するでしょう。

飛行3倍を持つので、DS発動時には飛行ユニットならほぼ確実に倒すことができます(機械属性ユニットを除く)。

しかし、全体的なステータス水準は低めであることと、スキル構成が攻撃に寄りすぎているため長期戦や乱戦には向いていません。

高難易度クエスト等では、回復役等のサポートキャラとのセット運用が基本となるでしょう。

関連記事一覧

ファンキルのおすすめ記事

コメントする