【ファンキル】レーヴァテイン(獣刻)の評価とステータス/ファントムオブキル

2018/06/08 更新

【ファントムオブキル】レーヴァテイン・獣刻(プラント)・バハムートの長所・短所・スキル等徹底解説! レーヴァテイン(獣刻)の特徴は、2回も撃つことができる防御無視攻撃!? ギア『ドリュアスの芳香』と相性が良い! 付け替えて相手を麻痺させバトルを優位に進めよう!

目次

【ファンキル】レーヴァテイン(獣刻) の評価! 長所短所スキルまとめ

レーヴァテイン・獣刻(プラント)・バハムートは速技の上限が高い剣キャラで、かつ射程1-2を持つ強力なキャラです。

さらに飛行機械龍に騎乗しているので、地形効果による移動デバフを受けることがありません。

3ターンの間という制限付きの防御無視攻撃も容易に活かすことができるでしょう。

レーヴァテイン(獣刻)について



レーヴァテイン(獣刻)の評価
9.5/10点
武具種
属性


レーヴァテイン(獣刻)のおすすめ姫型


レーヴァテイン(獣刻)のおすすめ姫型は  型 です。

剣キャラなので、その特徴である速技が一番高くなり、魔型に次いで魔のステータスが高くなる匠があらゆる面で優勢です。

魔法剣キャラですが、レーヴァテイン(獣刻)は例外的に、魔or攻と聞かれたときに攻と答えるキャラになりますので注意してください。


姫型 分類 型スキル
王型 付与 自身のHPが100上昇し、デュエルスキル発動率が25%上昇する
命型 付与 自身のHPが150上昇し、攻撃を仕掛けた時に確率で追撃が発生する
攻型 付与 周囲3マス以内に味方がいると、自身の力・命中が20上昇する
魔型 付与 周囲3マス以内に味方がいると、自身の魔・命中が20上昇する
守型 付与 敵から攻撃を仕掛けられた時、物防・魔防が30上昇し、確率で自身に追撃が発生する
匠型 付与 追撃時に与えるダメージが15%増加する


レーヴァテイン(獣刻)のスキル構成

スキル名 スキル分類 詳細
闇覇龍の進撃 星6時
リーダースキル
自軍闇属性ユニットのHPが130%、物攻が50%、命中・運・デュエルスキル発動率が20%上昇する
獣牙惨翼 付与 「トレイセーマ共和国」所属ユニット。「ハルモニア教皇国」所属ユニットへ与えるダメージが30%増加し、「ケイオスリオン帝国」所属ユニットへ与えるダメージが20%減少する。「ティルヘルム」所属ユニットといずれの国にも属さないユニットへ与えるダメージが20%増加する
巨龍の飛翔 付与 相手が斧・弓ユニットの場合、相手のデュエルスキル発動率を下降させる ※スキルLv最大時30%下降させる
理を破る者達 付与 行動後、再移動が出来る。クエスト開始から5ターンの間、相手の必殺率・デュエルスキル発動率を下降させる。また、攻撃前の移動歩数に応じて、自身の物攻・必殺が上昇する ※必殺率・デュエルスキル発動率下降はターン経過毎に弱くなり、物攻・必殺は最大35まで上昇する
偉大なる竜の一撃 デュエル 魔弾攻撃:攻撃時に確率発動。力の20%を攻撃力に上乗せした30~70%威力の5連撃を繰り出す。また、クエスト開始から3ターンの間、1回目のみ高確率で発動し、その発動時は相手の魔防を無視する。
剣攻撃:攻撃時に確率発動。魔の20%を攻撃力に上乗せした30%~70%威力の5連撃を繰り出す。また、クエスト開始から3ターンの間、1回目のみ高確率で発動し、その発動時は相手の物防を無視する
巨龍の抵抗 付与 光属性以外から受けるダメージをそれぞれ合計200ダメージまで耐える。さらにデュエル後、50ダメージ+受けたダメージの15%分のダメージを与える ※HP0になった場合は発動しない。「カウンター無効化」では封じられない
巨龍の炯眼 コマンド 周囲5マス以内の敵ユニット1体の力を、1ターンの間50下降させる ※クエスト中1回まで使用可能。スキルLv20で2回使用可能なスキルに進化する
巨龍の炯眼・改 コマンド 周囲5マス以内の敵ユニット1体の力を、1ターンの間50下降させる ※クエスト中2回まで使用可能
脈動する巨龍 付与 自身のHP・運が上昇する ※スキルLv最大時、HPが250、運が20上昇する
理砕『巨躯の器』 コマンド 自軍闇属性ユニットの力・運が5%上昇し、デュエルスキル発動率下限が10になる
バハムートの大翼 コマンド
付替
HPを10%消費して発動。周囲7マス以内の敵1体と、その周囲2マス以内にいる敵にHP15%分のダメージを与える※このダメージでは撤退させられない。また、HP10%以下の場合は使用できない
覇闇弾 魔弾 剣から放つ闇の下級魔弾。発動できる射程は限られるが、闇の下級魔弾「ダークボール」と同程度に扱いやすい
覇闇波動弾 魔弾 剣から放つ闇の上級魔弾。高い威力を誇るが、発動時に最大HP17%分のHPを消費し、反動も大きい


レーヴァテイン(獣刻)の長所

レーヴァテイン(獣刻)は、『ディスラプターズ』の中で唯一防御無視攻撃を2回行えるキャラです。

剣攻撃と魔弾攻撃にそれぞれ一回づつ防御無視DSが撃てるようになっているので、狙ったキャラに大ダメージを2回与えられます。

しかし、このDSは敵から攻撃されたときにも適用されるので位置取りには注意しましょう。

また、コマンドスキルで相手の力を下げることができます。

ダメージ200肩代わりバリアと組み合わせると、より被ダメージを抑えることができるのでより安全に立ち回れるでしょう。

さらに、DSは五連撃と命中判定が5回あります。

一撃無効されても残り4回の攻撃は貫通するので、そういったスキル持ちにも優位に立つことができます。

また、固定値+受けたダメージの15%分の反射スキルがあるので、ギリギリ削りきれなかった敵や食いしばり(HP0になってもHP1で耐えるスキル)を持った相手を容易に処理することができます。

防御無視攻撃と合わせて『セフィロトの業樹』等の高難易度クエストで活躍できでるでしょう。

付替スキルに『ミストルティン・獣刻・ドリュアス』の『ドリュアスの芳香』をつけると、DS発動時に88%以上の確率で相手を麻痺状態にすることができます。

麻痺状態になると相手は行動・攻撃・反撃が出来ない他、防御系の効果を持ったDSの発動が出来ないので、圧倒的有利な状況に持ち込めます。


レーヴァテイン(獣刻)の短所

レーヴァテイン(獣刻)は、光属性に対してはダメージ200肩代わりバリアが働きません。また、物理職のキャラのため精も高くならないため魔法防御力も低くなりがちです。

また移動可能距離が長いため、孤立しやすいです。

回復系のスキルを持っていないため、孤立した状態で相手からの攻撃で魔弾を撃ち、HPが減少してしまうのに回復ができないという状況になってしまうかもしれません。


レーヴァテイン(獣刻)のプロフィール


レーヴァテイン(獣刻)についてまとめ

レーヴァテイン(獣刻)は防御無視攻撃を2回撃つことのとできる強力なキャラです。

『ドリュアスの芳香』と組み合わせると、DS発動と同時にあいてをほぼ確実に麻痺させることができるため、特殊なアタッカーとして運用できるでしょう。

関連記事一覧

ファンキルのおすすめ記事

コメントする