【ファンキル】スイハ(海上編ver.)の評価とスキル/ファントムオブキル

2018/09/03 更新

【ファントムオブキル】スイハ(海上編ver.)の長所・短所・スキル等徹底解説! スイハ(海上編ver.)の長所は、防御無視DSとダメージ200バリア! 『ディスラプターズ』等防御無視DSをもつキャラクターの中でも珍しい射程3攻撃を生かして、バトルを有利に進めよう!

目次

スイハ(海上編ver.)は、
『エンシェントキラーズ』所属のスイハの海上編水着ver.となります。

スイハ(海上編ver.)は、スキル構成でいえば
『海上編エンシェントキラーズ』より『ディスラプターズ』に近いです。

スイハが所持している『再移動』・『防御無視DS』と『特定属性外200ダメージバリア』は『ディスラプターズ』の共通スキルであり、
脅威度も回避下限を主体とした『海上編エンシェントキラーズ』よりも高くなっています。

さらに、スイハ(海上編ver.)は射程2-3を持ちます。

『防御無視DS』を持っている中で、
射程3を持っているのは『カリス(聖鎖)』と『スイハ(海上編ver.)』だけなので、
他の『ディスラプターズ』の射程外より攻撃を仕掛けることが出来ます。

万一相手を倒せなかった場合でも反撃を受けないので、
かなり有利だと言えるでしょう。

スイハ(海上編ver.)について




スイハ(海上編ver.)の評価
9.4/10点
武具種
属性


スイハ(海上編ver.)のおすすめ姫型


スイハ(海上編ver.)のおすすめ姫型は、 匠型 です。

また、他の『ディスラプターズ』等防御無視DSを持ったキャラクター達よりDS発動時のデバフ付与率は低いですが、
デバフを撒くことが出来る攻型も妥協型としてはありかもしれません。



スイハ(海上編ver.)攻型の型スキル『勇気の海攻器』は
『自身のHPが100上昇する。攻撃時に25%の確率で1ターンの間、相手に行動不可を付与する』効果を持ちます。

DS発動時、57%以上の確率で相手に行動不可を付与することが出来るので、もしも相手を倒しきれなかったとしても、
攻撃を食らわずにすむようになります。



また、『速・技』のステータス上限が高く、
『命中・回避・DS発動率』等が安定する匠型は、
『自身のHPが50上昇する。デュエル時、受けたダメージの15%分回復する』型スキル、『勇気の海匠器』を習得します。

このスキルがあれば、常に15%分のダメージをカットしているのと同じ状態になります。

所謂『死にスキル』となる可能性が低く、非常に優秀なスキルです。


姫型 スキル名 分類 型スキル
王型 勇気の海王器 付与 自身および周囲3マス以内の味方ユニットの命中・回避を20上昇する
命型 勇気の海命器 付与 自身のHPが200上昇し、HPが40%以下に減少すると物攻・命中が30上昇する
攻型 勇気の海攻器 付与 自身のHPが100上昇する。攻撃時に25%の確率で1ターンの間、相手に行動不可を付与する
守型 勇気の海守器 付与 敵から攻撃を仕掛けられた時、物防・魔防が30上昇し、確率で自身に追撃が発生する
匠型 勇気の海匠器 付与 自身のHPが50上昇する。デュエル時、受けたダメージの15%分回復する。※受けたダメージでHP0になった場合は回復しない


スイハ(海上編ver.)のスキル構成

スキル名 スキル分類 詳細
海白氷の麗晶 星6時
リーダースキル
自軍氷属性ユニットのHPが130%、物攻が50%、命中・運・デュエルスキル発動率が20%上昇する
白海の矢尻 付与 相手が銃・杖ユニットの場合、相手のデュエルスキル発動率を下降させる。※スキルLv最大時25%下降させる
白き正義 付与 行動後、再移動が出来る。クエスト開始から5ターンの間、相手の必殺率・デュエルスキル発動率を下降させる。また、移動前の敵との距離が遠いほど、自身の物攻・必殺が上昇する。※必殺率・デュエルスキル発動率下降はターン経過毎に弱くなり、物攻・必殺は最大35まで上昇する
零式・蒼海の氷霧矢 デュエル 攻撃時に確率発動。90%~130%威力の3連撃を繰り出す。また、クエスト開始から3ターンの間、1回目のみ高確率で発動し、その発動時は相手の物防を無視する
昼中の勇気の一歩 付与 雷属性以外から受けるダメージをそれぞれ合計200ダメージまで耐える。さらにデュエル後、50ダメージ+受けたダメージの15%分のダメージを与える。※HP0になった場合は発動しない。「カウンター無効化」では封じられない
不屈の信念 コマンド 周囲5マス以内の敵ユニット1体の力・守を、1ターンの間25下降させる ※クエスト中1回まで使用可能。スキルLv20で2回使用可能なスキルに進化する
不屈の信念・改 コマンド 周囲5マス以内の敵ユニット1体の力・守を、1ターンの間25下降させる ※クエスト中2回まで使用可能
明星の海白印 付与 自身のHP・運が上昇する。※スキルLv最大時、HPが250、運が20上昇する
零式・盛暑の冷涼 コマンド 自軍氷属性ユニットの力・運が5%上昇し、デュエルスキル発動率下限が10%になる
零式・ひと夏の勇気 付与
付替
自身のHPが150上昇し、デュエル時に毒・麻痺に対して50%の耐性を得る


スイハ(海上編ver.)の長所

スイハ(海上編ver.)は、アルテミス(ブラックキラーズ 海上編ver.)の
トラストスキル『黒式・愛憎ノ果テ』を装備することで、
射程1-3を実現できます。

弓ユニット特有の射程1に対する無防備さを解決できるので、
この組み合わせは有効なものの一つです。

また、このトラストスキルを付けると、
射程が『カリス(聖鎖)』と同じになります。

後述しますが『カリス(聖鎖)』はスイハ(海上編ver.)のメタとしての要件を満たしています。

そんな相手に対して射程での不利を抱えないように出来るので、
扱いやすくなるでしょう。

LS(リーダースキル)

スイハ(海上編ver.)のLS『海白氷の麗晶』は、
『自軍氷属性ユニットのHPが130%、物攻が50%、命中・運・デュエルスキル発動率が20%上昇する』スキルです。

このLSは氷物攻火力系LSとして最高峰のものなので、
スイハ(海上編ver.)を一人はLS要因として確保しておきたいほど優秀です。

また、運・DS発動率が上昇するので、
相手のDSを受けにくくなり、こちらのDSが発動しやすくなって、
敵をより倒しやすくなります。

DS(デュエルスキル)

スイハ(海上編ver.)は、
『90%~130%威力の3連撃を繰り出す。また、クエスト開始から3ターンの間、1回目のみ高確率で発動し、
その発動時は相手の物防を無視する』スキル、
『零式・蒼海の氷霧矢』を習得します。

クエスト開始から3ターンの間ならほぼ確定発動し、
防御を無視しして攻撃できるこのスキルはとても強力です。

攻撃力にバフが乗っていれば、おそらくほとんどの敵を一撃で倒すことが可能でしょう。

また、3連撃なので『特定属性以外の敵から受けるダメージを、
各属性で1撃まで無効にする』スキルの効果を受けずらくなっています。

さらに、攻型の場合はDS発動時に57%以上の確率で行動不可を付与できます。

付与スキル

スイハ(海上編ver.)は、『行動後、再移動が出来る。クエスト開始から5ターンの間、相手の必殺率・デュエルスキル発動率を下降させる。また、移動前の敵との距離が遠いほど、自身の物攻・必殺が上昇する』スキル、『白き正義』を習得します。

攻撃をした後に使用していない移動力分、
再び移動することが出来るので、
ヒットアンドアウェイに向いていると言えます。

また、3ターンの間相手のDS発動率と必殺率を下降させます。
3ターンの間の防御無視DSとあわせて、
クエスト開始から3ターンの間はスイハ(海上編ver.)がかなりの脅威となるでしょう。

しかし、『通常エンシェントキラーズ』のように1ターン目の確定DSを防ぐことができるほど、
DS発動率下降は強くありません。

確定発動で大ダメージが飛んでくる爆裂ユニット、
例えば『めぐみん(海上編ver.)』等に注意しましょう。

また、スイハ(海上編ver.)は『雷属性以外から受けるダメージをそれぞれ合計200ダメージまで耐える。さらにデュエル後、50ダメージ+受けたダメージの15%分のダメージを与える』スキル、
『昼中の勇気の一歩』を習得します。

これにより、敵から受けたダメージが200を超えない限り、
相手の攻撃を無効化できます。

また、消えたとしても50+被ダメージの15%を相手に反射することが出来ます。

この固定値反射50が優秀で、レベリングの時など、
防御力は高いがHPが低い敵『メタルメイデン』を、
固定値反射だけで倒すことが出来ます。

また、雷属性以外の『食いしばりスキル(HPが0になっても1で耐えるスキル)』持ちを、ダメージを喰らわなくても簡単に処理できるので、
非常に優秀です。

トラストスキル

スイハ(海上編ver.)のトラストスキルは、
『自身のHPが150上昇し、デュエル時に毒・麻痺に対して50%の耐性を得る』スキル、『零式・ひと夏の勇気』です。

これは、ミョルニル(海上編ver.)のトラストスキル『チェイスレジスト』の効果、『自身のHPが100上昇し、毒・麻痺に対する20%の耐性を得る』の上位互換になります。

毒・麻痺に対して50%の耐性を得れば、
例えば『レーヴァテイン(獣刻)』の装備している『ドリュアスの芳香』の効果を、運が良ければ無効化することが出来ます。

また、高難易度クエスト『セフィロトの業樹』では、射程4や5から麻痺や毒を付与してくる弓エネミーが出現するようなステージもあります。

回避以外に対処不可能な弓エネミーに対して、
保険になることが優秀です。

麻痺になってしまうと回避が0になり、
DSが発動しなくなり、攻撃・コマンド・解放スキル使用が出来ません。

麻痺する可能性が高いと事前に分かっているクエストなら、
装備しておいて損はないでしょう。

スイハ(海上編ver.)の短所

スイハ(海上編ver.)は、雷属性に対してダメージ200バリアが発動せず、また反射スキルも機能しません。

雷属性に対してのみ、他の属性と比べて耐久性能に不安が残ります。

雷属性の『防御無視』DSを持つ『ディスラプターズ』である
『カリス(聖鎖)』は、そういう面で見るとスイハ(海上編ver.)メタとして機能しているのかもしれません。



また、スイハ(海上編ver.)は『ロストラグナロク』のどの国にも所属していません。

スイハ(海上編ver.)が『ロストラグナロク』所属ユニットに対して攻撃力が上昇する分、
『ロストラグナロク』所属ユニットもスイハ(海上編ver.)に対して攻撃力が上昇します。

『ロストラグナロク』所属ユニットは必ず『いずれの国にも属さないユニットへ与えるダメージが20%増加する』というスキルを持っています。

『ロストラグナロク』所属ユニットが1000を超えるダメージをスイハ(海上編ver.)に向けて出したとき、
このスキルによって200分ダメージが加算され、ダメージ200バリアが無効化されてしまうことに気をつけましょう。

スイハ(海上編ver.)のプロフィール

スイハ(海上編ver.)の評価とスキルについてまとめ

スイハ(海上編ver.)は、防御無視DSとダメージ200バリアを持つ、優秀なアタッカーです。

防御無視DSで敵に確実にダメージを与えつつ、ダメージ200バリアでダメージを抑えることが出来ます。

また、防御無視DSを持つキャラの中でも珍しい、
射程3攻撃が可能なキャラです。

敵に、例え防御無視DS持ちがいたとしても、有利に立ち回ることが出来るでしょう。

しかし、スイハ(海上編ver.)は『ロストラグナロク』所属の高火力ユニットに、ダメージ200バリアを貫通される危険性をも持っています。

運用するときは気をつけるようにしましょう。

関連記事一覧

ファンキルのおすすめ記事

コメントする