【ファンキル】ロンギヌス(聖鎖)の評価とスキル/ファントムオブキル

2018/09/11 更新

【ファントムオブキル】ロンギヌス・聖鎖・ガブリエルの評価。長所、短所、スキル、姫型等徹底解説! ロンギヌス(聖鎖)の特徴は剣メタと転移スキル! 姫型は匠と命がおすすめ。匠型が最安定だが、命型だと食いしばりスキルを覚えられる! 転移スキルを使うときには、よく敵を見て確認してから転移しよう。

目次

【ファンキル】ロンギヌス(聖鎖)の評価! 長所短所スキルまとめ
ロンギヌス・聖鎖・ガブリエルは、剣ユニットに対して先制能力を持っているため、剣ユニットとのバトル時有利に立ち回ることができます。

また、周囲7マス以内の敵1ッ対の隣接マスに移動し攻撃できる壊れスキルを持っているため、最大射程13というファンキル最強格の射程を持っていることになります。

ロンギヌス(聖鎖)について



ロンギヌス(聖鎖)の評価
9.0/10点
武具種
属性


ロンギヌス(聖鎖)のおすすめ姫型


ロンギヌス(聖鎖)のおすすめ姫型は 匠 命 型です。 匠型は HP0になっても一度だけHP1で生き残ることのできる食いしばりスキルを覚えられる命型は、生存能力という観点からはとても強力です。


姫型 分類 型スキル
王型 付与 自身および周囲3マス以内の味方ユニットの命中・回避を20上昇する
命型 付与 自身のHPが100上昇する。クエスト中に1回まで、デュエル中にHP0となるダメージを受けても、HP1の状態で生き残る
魔型 付与 自身のHPが50上昇する。相手の力よりも自身の力が15上回っている場合、技が10上昇する
守型 付与 敵から攻撃を仕掛けられた時、物防・魔防が30上昇し、確率で自身に追撃が発生する
匠型 付与 自身のHPが100上昇する。自身のHPが最大の場合、技が10上昇する


ロンギヌス(聖鎖)のスキル構成

スキル名 スキル分類 詳細
風告天の福音 星6時
リーダースキル
自軍風属性ユニットのHPが130%、物攻が50%、命中・運・デュエルスキル発動率が20%上昇する
破魔戴天 付与 「ハルモニア教皇国」所属ユニット。「ケイオスリオン帝国」所属ユニットへ与えるダメージが30%増加し、「トレイセーマ共和国」所属ユニットへ与えるダメージが20%減少する。「ティルヘルム」所属ユニットといずれの国にも属さないユニットへ与えるダメージが20%増加する
厳正なる審判 付与 相手が剣ユニットの場合、相手のデュエルスキル発動率を下降させる ※スキルLv最大時30%下降させる
廉潔なる聖 コマンド 周囲7マス以内の敵1体の隣接マスに移動する。移動後、攻撃することができ、2ターンの間、自身のデュエルスキル発動率が上昇し、相手の必殺率とデュエルスキル発動率を下降させる効果を自身に付与する※ターン経過毎に、発動率上昇効果は20%、10%、必殺率・発動率下降効果は-80%、-35%と変動する
楽園の墓標 デュエル 攻撃時に確率発動。相手の物防を30%減少させた70%威力の4連撃を繰り出す。デュエル後、1ターンの間、相手および相手に隣接する敵軍ユニットの速・命中を下降させる ※速・命中は1撃命中するごとに50%の確率で3ずつ下降させる
聖風の審判 デュエル 防御時に発動。炎属性以外の敵から受けるダメージを、各属性で1撃まで無効にする
絶対なる審判 デュエル 剣ユニットから攻撃を仕掛けられた時、自身が先制攻撃する
審判の鐘声 付与 自身のHP・運が上昇する ※スキルLv最大時、HPが250、運が20上昇する
四聖『終告の吹鳴』 コマンド 自軍風属性ユニットの力・運が5%上昇し、デュエルスキル発動率下限が10%になる
ガブリエルの福音 コマンド
付替
自身および周囲3マス以内の味方ユニットのHPを20%回復し、2ターンの間、90%の毒・麻痺耐性を付与する


ロンギヌス(聖鎖)の長所

リードが取れる

ロンギヌス(聖鎖)は『セイントキラーズ』に所属するユニットです。共通スキルとして7マス移動スキルと、特定属性(このキャラの場合は炎属性)以外一撃無効スキルを持っています。

これにより、例えば『セフィロトの業樹』や『マルチ対戦』などで、ステージの奥の方にいるボスを先に倒しに行くことが可能になります。

一撃無効スキルを持つ

前述の共通スキルのおかげで、一撃で死ぬことはほぼありません。
最初の一ターンはほとんど生き残ることができるでしょう。

剣への耐性

また、ロンギヌス(聖鎖)は剣に対して絶対的なまでの優位性を誇ります。

剣のほとんどが射程1である(アルマス、ベガルタ、モラルタ等を除く)現状、剣ユニットが射程1-2であるロンギヌス(聖鎖)に手を出せません。敵が剣ユニットの多いステージであれば、活躍すること間違いなしです。

回復スキルまで持っている

さらに、これだけ攻撃寄りのスキル編成の上に、
ギア(付替スキル)で自身を含む周囲3マスの回復までついています。

HPの20%回復と自身のHP量に依存するスキルなので、
最大HP量さえ多ければ、それだけで窮地を脱せるかもしれません。


ロンギヌス(聖鎖)の短所

炎属性への弱さ

ロンギヌス(聖鎖)は、炎属性攻撃にとても不利になっています。

一撃無効スキルも効かず、属性相性でも不利を取っていて、高火力のDSを出されてしまうと一撃で倒されてしまう可能性があります。

また、自身だけがパーティーの中で孤立してしまうスキルで、
かつ回避下限等のスキルを持っていないため、 転移した後デバフをかけられてハメ殺しにされてしまうかもしれません。

転移先を水の上など移動デバフがかかる場所になってしまったときも大変です。
戦線復帰に時間がかかり、その間に集中攻撃を受けて倒されてしまう可能性さえあります。

ロンギヌス(聖鎖)のプロフィール

ロンギヌス(聖鎖)についてまとめ

ロンギヌス(聖鎖)は、剣メタと転移スキルで攻撃することに長けたキャラです。

さらにギアを使えば周囲三マスの味方を範囲回復することができるので、長期戦でも使えるでしょう。

ただし、転移スキル使用前に自分の命中を見ることはできないので、転移スキルを使うときはよく注意しましょう。

関連記事一覧

ファンキルのおすすめ記事

コメントする