【白猫テニス】リネアの評価とおすすめ武器とスキルを紹介

2018/09/05 更新

白猫テニスにおけるリネアステータス、スキル、スーパーショットなどを紹介しています。強い点、弱い点、立ち回りなども紹介していますので、白猫テニスをプレイする上で参考にしてください。

目次

リネアは魔法学園に通う、ポジティブな少女です。

仕事をしながら学校にも通い、そしてテニスも頑張る非常に頑張り屋さんなキャラでもあります。

この記事ではリネアの評価について紹介したいと思います。

リネアの評価



シングルス評価 ダブルス評価
8/10点 8.5/10点

リネアの基本情報

リネアの評価点数 モチーフ武器 タイプ 属性
8/10 ロート・フォリア スピード グラス/灼熱

リネアのスキル

オートスキル

オートスキル
2ポイント取るまで、スタミナ消費-30%
相手が3打球すると、スピードが+20%

リーダースキル

リーダースキル
リーダーとサブのグラス属性のみスピードが+5%

ダブルススキル

ダブルススキル

リネアのステータス

項目 Lv.100 限界突破後
サーブ 235 295
ストローク 283 343
テクニック 283 343
スタミナ 269 329
スピード 350 410

リネアの強い点

リネアの強味はスロウを付与しつつ、 ネットプレーで得点する立ち回りにあります。

ネット際でプレイを行うことで得点がかなり取りやすい状況になれるといえるでしょう。

ダブルスでは序盤にスタミナ軽減がかかっているので初手で得点と取りやすいです。

スロウの効果も発揮できるのでネットプレーとの相乗効果でプレッシャーを与えやすく、ミスを誘発させやすいです。

リネアの弱い点

リネアのスタミナ軽減力は2ポイントを取るまでと序盤にしか発揮できません。

後半に巻き返しを受けて、一気に逆転されてしまうことも多々あります。

スーパーショットの蓄積速度が遅いというのも巻き返されてしまう一つの要因といえるでしょう。

スピード系のキャラではリネアより優秀なキャラも多いので、率先して使うほどの能力を持っていないというのが弱い点といえます。

リネアの評価と立ち回り方

リネアはネットプレーをしない限り強さを感じることはできないと思います。

スロウを付与させれば優位に立ち回ることができますが、中盤以降だと、自身のスタミナも気になるところです。

ステータスも特徴がなく、スイングエリアも狭いためネットプレーなどリネア自身が強味を出せる場面でしか活躍ができず、汎用性も低いです。

テクニックタイプとペアを組ませるなどして、弱点を補う立ち回りが必須といえるでしょう。

関連記事一覧

白猫テニスのおすすめ記事

コメントする