【荒野行動】95式軽機関銃 評価

2018/09/25 更新

荒野行動に登場する武器、95式軽機関銃の性能、使い方について紹介したいと思います。装着できるアタッチメントやダメージ値についても紹介しています。ドン勝するための情報も紹介していますので、立ち回りなどの参考にしてくださいね。

目次



95式軽機関銃の情報

基本情報 内容
武器種 短機関銃
弾の種類 5.56mm
装弾数(通常/最大) 50
射速 15
射程 280
ダメージ値 32

装着できるアタッチメント一覧

■サイト

  • ドットサイト
  • 2×スコープ
  • 4×スコープ
  • 8×スコープ
  • 15×スコープ

95式軽機関銃の長所

弾数が多く、スタンド付きの銃

95式軽機関銃は補給物資から手に入る銃となっています。

扱いは短機関銃ですが、弾は5.56mmですし、小銃の感覚で使った方がいいかもしれません。

弾数が50と多いので、敵のリロードを狙いながら戦うことも可能です。

さらに伏せることで、スタンドが装着され安定性が増します。

至近距離でも中距離でも伏せながら戦う方がいいといえるでしょう。

95式軽機関銃の短所

威力は短機関銃と変わらない

95式軽機関銃は5.56mmを使いますが、小銃の基本ダメージ値である41よりも9も低い値となっています。

補給物資なので使いたいという気持ちはわかりますが、
5.56mmの小銃を持っているのであれば、わざわざ持ち替える必要はないといえるでしょう。

95式軽機関銃のダメージ値

条件 胴体 手足
防具なし 80 32 18
Lv1 56 22.4 18
Lv2 48 19.2 18
Lv3 36 14.4 18

95式軽機関銃の解説

車両を爆破させるには最適の武器

95式軽機関銃は威力と弾倉を考えると、リロード無しでも車両を爆破できる能力を持っています。

瞬間的な火力が突出されているわけではありませんが、一度の弾倉で与えることができる威力は95式並と言えます。

複数の敵を相手することもできるので、囲まれたときなどは回避しながら立ち回ることができれば、戦局を大きく変えることができるかもしれません。

補給物資としては物足りない

95式軽機関銃は5.56mmを使う割には、威力が低いです。
他の小銃よりは弱いため、通常で手に入る95式を優先して持つ方がおすすめとなっています。

弾が短機関銃弾になるとかなり評価は上がるので、修正を待ちたい武器といえるでしょう。

関連記事一覧

荒野行動のおすすめ記事

  • 【荒野行動】暴走サタン・月の紹介

    荒野行動に登場する乗り物、暴走サタン・月の性能、使い方について紹介したいと思います。最大人数や耐久値、速度についても解説しています。ドン勝するための情報も紹介して

    荒野行動
  • 【荒野行動】フィールドクルーザーの紹介

    荒野行動に登場する乗り物、フィールドクルーザーの性能、使い方について紹介したいと思います。耐久値やおすすめポイントなども紹介しています。ドン勝するための情報も紹介

    荒野行動
  • 【荒野行動】マセラティの紹介

    荒野行動に登場する乗り物、マセラティの性能、使い方について紹介したいと思います。耐久値やおすすめポイントなども紹介しています。ドン勝するための情報も紹介しています

    荒野行動
  • 【荒野行動】海戦精鋭の紹介

    荒野行動に登場する乗り物、海戦精鋭の性能、使い方について紹介したいと思います。耐久値やおすすめポイントなども紹介しています。ドン勝するための情報も紹介していますの

    荒野行動
  • 【荒野行動】子供時代の紹介

    荒野行動に登場する乗り物、子供時代の性能、使い方について紹介したいと思います。耐久値やおすすめポイントなども紹介しています。ドン勝するための情報も紹介していますの

    荒野行動

コメントする