【荒野行動】APS水陸小銃 評価

2018/09/21 更新

荒野行動に登場する武器、APS水陸小銃の性能、使い方について紹介したいと思います。装着できるアタッチメントやダメージ値についても紹介しています。ドン勝するための情報も紹介していますので、立ち回りなどの参考にしてくださいね。

目次



APS水陸小銃の情報

基本情報 内容
武器種 アサルトライフル
弾の種類 7.62mm
装弾数(通常/最大) 15/15
射速 10
射程 240
ダメージ値 55

装着できるアタッチメント一覧


■無

APS水陸小銃の長所

狙撃銃に近い威力を持つ

APSは狙撃銃SVDと単発威力が同等となっており、
小銃の中で一番のダメージ値を持っています。

水中でも射撃ができるのでADSと同様に死角を使った立ち回りがお勧めできます。

APS水陸小銃の短所

アタッチメントがなく、連射もできない

APSはアタッチメントが装着できず、初期状態で戦うしかありません。

しかもフルオートでの射撃ができず、タップ撃ちでの攻撃がメインとなっており、腰撃ちでしか敵をねらえません。

弾数がすくないのもデメリットといえるでしょう。

APS水陸小銃のダメージ値

条件 胴体 手足
防具なし 137.5 55 25
Lv1 96.25 38.5 25
Lv2 82.5 33 25
Lv3 61.875 24.75 25

APS水陸小銃の解説

不意打ちをねらえば、一撃で仕留められる

APSは威力が高い小銃なので、ヘッドショットをねらえば敵を一撃で仕留めることが可能な銃です。

水の中に潜り、死角を作りながらの立ち回りができるので、
海辺の町では最強といえる強さを持っています。

海からの狙撃というテクニックが必要な銃といえるでしょう。

陸地では真価を発揮出来ない

APSは弾数が15発と少なく、すぐにリロード状態になってしまいます。

敵に弾を当てることができれば、Lv3の防具でも4発でしめとることができますが、それでもあと10発ほどしか弾が残りません。

アンチが狭くなっている状態だと、連戦になることも多いですし、終盤で使うのは難しいといえるでしょう。

関連記事一覧

荒野行動のおすすめ記事

  • 【荒野行動】暴走サタン・月の紹介

    荒野行動に登場する乗り物、暴走サタン・月の性能、使い方について紹介したいと思います。最大人数や耐久値、速度についても解説しています。ドン勝するための情報も紹介して

    荒野行動
  • 【荒野行動】フィールドクルーザーの紹介

    荒野行動に登場する乗り物、フィールドクルーザーの性能、使い方について紹介したいと思います。耐久値やおすすめポイントなども紹介しています。ドン勝するための情報も紹介

    荒野行動
  • 【荒野行動】マセラティの紹介

    荒野行動に登場する乗り物、マセラティの性能、使い方について紹介したいと思います。耐久値やおすすめポイントなども紹介しています。ドン勝するための情報も紹介しています

    荒野行動
  • 【荒野行動】海戦精鋭の紹介

    荒野行動に登場する乗り物、海戦精鋭の性能、使い方について紹介したいと思います。耐久値やおすすめポイントなども紹介しています。ドン勝するための情報も紹介していますの

    荒野行動
  • 【荒野行動】子供時代の紹介

    荒野行動に登場する乗り物、子供時代の性能、使い方について紹介したいと思います。耐久値やおすすめポイントなども紹介しています。ドン勝するための情報も紹介していますの

    荒野行動

コメントする