【荒野行動】ADS水陸小銃 評価

2018/09/20 更新

荒野行動に登場する武器、ADS水陸小銃の性能、使い方について紹介したいと思います。装着できるアタッチメントやダメージ値についても紹介しています。ドン勝するための情報も紹介していますので、立ち回りなどの参考にしてくださいね。

目次



ADS水陸小銃の情報

基本情報 内容
武器種 アサルトライフル
弾の種類 7.62mm
装弾数(通常/最大) 30/30
射速 10
射程 240
ダメージ値 48

装着できるアタッチメント一覧


■無し

ADS水陸小銃の長所

連射速度が速く扱いやすい

ADSは連射速度が速く、AKよりも扱いやすいという性能を持っています。

水中で使うことをメインとして考えていますが、陸でも十分に扱うことができます。

APSと比べると連射ができ、腰撃ちがメインの立ち回りとなります。

ADS水陸小銃の短所

アタッチメントがなく、スコープもなし

ADSはスコープがなく、ホロサイトもありません。

中距離以降の敵には弾が当てにくく、照準が合わせにくいです。

アタッチメントによる補正もできないので、メインとしては使えないでしょう。

ADS水陸小銃のダメージ値

条件 胴体 手足
防具なし 120 48 20
Lv1 84 33.6 20
Lv2 72 28.8 20
Lv3 54 21.6 20

ADS水陸小銃の解説

連射力が高く、死角からの攻撃も可能

ADSはAPSと比べると連射力が高く、水中で扱える銃となっています。

水中に潜り、敵を死角から攻撃ができるため、こちらが敵を先に発見できればかなり有利に立ち回ることができます。

ある程度ダメージを与えた後、陸に上がりとどめを刺すというのが確実な仕留め方といえるでしょう。

腰撃ちができないと使えない

ADSは腰打ちでしか攻撃ができないため、スコープを使って射撃を行う人にとっては扱いづらいです。

正確さにおいても、低く、終盤の射ち合いでは使われることは少なく、初戦は水陸小銃という認識でしかないでしょう。

関連記事一覧

荒野行動のおすすめ記事

  • 【荒野行動】暴走サタン・月の紹介

    荒野行動に登場する乗り物、暴走サタン・月の性能、使い方について紹介したいと思います。最大人数や耐久値、速度についても解説しています。ドン勝するための情報も紹介して

    荒野行動
  • 【荒野行動】フィールドクルーザーの紹介

    荒野行動に登場する乗り物、フィールドクルーザーの性能、使い方について紹介したいと思います。耐久値やおすすめポイントなども紹介しています。ドン勝するための情報も紹介

    荒野行動
  • 【荒野行動】マセラティの紹介

    荒野行動に登場する乗り物、マセラティの性能、使い方について紹介したいと思います。耐久値やおすすめポイントなども紹介しています。ドン勝するための情報も紹介しています

    荒野行動
  • 【荒野行動】海戦精鋭の紹介

    荒野行動に登場する乗り物、海戦精鋭の性能、使い方について紹介したいと思います。耐久値やおすすめポイントなども紹介しています。ドン勝するための情報も紹介していますの

    荒野行動
  • 【荒野行動】子供時代の紹介

    荒野行動に登場する乗り物、子供時代の性能、使い方について紹介したいと思います。耐久値やおすすめポイントなども紹介しています。ドン勝するための情報も紹介していますの

    荒野行動

コメントする