【ポケモンGO】強いポケモンはどれ!?種族値ランキング【HP編】

2017/10/19 更新

ポケモンの種類によって攻撃が得意であったりHPが多いといった特徴があります。それは、種族値と呼ばれておりポケモンを育てる上で大事な要素です。この記事では、HPという観点に絞ってランキング形式で強いポケモンを紹介します。ポケモンのHPの高さを活かした新たな戦い方が発見できるかもしれません。

目次

ポケモンGOの種族値ランキング、HP編を紹介します。ポケモンの種類によって、攻撃が得意であったり、HPが多いといった特徴があります。

それは、種族値と呼ばれており、ポケモンを育てる上で大事な要素です。 ポケモンGOでは、「HP」「攻撃」「防御」の3つの要素の強さがポケモンの種類によって決められています。

この記事では、「HP」という観点に絞ってランキング形式で強いポケモンを紹介します。

第1位 ハピナス

堂々の1位はハピナスです。HPの種族値は510です。 2位のラッキーの進化系で、HPの値も少しパワーアップされています。さらに、ラッキーから攻撃と防御が大幅にパワーアップしているためアタッカーとしても使えるとても優秀なポケモンです。

また、ハピナスはジム防衛にもよく配置されています。その理由は、いくら攻撃してもなかなかHPを減らしきれないので、タイムアップまでの時間稼ぎとして利用しやすいからです。

第2位 ラッキー

第2位は、ラッキーです。HPの種族値は500です。 1位のハピナスの進化前ポケモンといえど、HPの種族値はほぼ劣っていません。

ジョウト地方のポケモンが実装される前は、ハピナスと同じくジムの時間稼ぎポケモンとして重宝されたポケモンです。ラッキーは、攻撃力が低く相手を倒すほどの力を持っていません。ラッキーを捕まえ次第相棒ポケモンにするなどして飴を貯めてハピナスに進化させましょう。

第3位 ソーナンス

第3位は、ソーナンスです。HPの種族値は380です。 がまんポケモンと言われるだけあって、たくさんダメージを受けて相手にお返しするという特徴を持っています。

そのため、攻撃から耐え忍ぶためのHPを兼ね備えています。しかしポケモンGOでは受けたダメージを相手に返す効果の技が無いためあまり実戦向きとは言えないポケモンです。 エスパータイプであるため、こうかがいまひとつが多いのが長所です。

第4位 カビゴン

第4位は、カビゴンです。HPの種族値は320です。その人気はやはりこのHPの高さです。 また、こうかばつぐんがかくとう技しか無い点と進化しないため捕まえて即戦力に出来るのが嬉しいポイントです。

はかいこうせんを覚えたカビゴンで、タイプ一致(技の威力が1.25倍)の大ダメージを狙うとさらにアタッカーとしても期待できます。

第5位 プクリン

第5位は、プクリンです。HP種族値は280です。 上位4体と比べると捕まえやすく、強化しやすいのがポイントです。見た目もとても可愛く、相棒ポケモンにしたくなります。まずは捕まえやすいプリンを捕まえて、飴を貯めましょう。

また、発動時間の短い「はたく」と威力の高い「はかいこうせん」をタイプ一致(技の威力が1.25倍)で覚えることができるのも魅力の一つです。

【ポケモンGO】種族値ランキング〜HP編〜 まとめ

ポケモンGOでHP種族値の高いポケモンは、ダントツで、ハピナスとラッキーです。

道のりは長いと言われていますが、是非ラッキーを捕まえて、ハピナスに進化させましょう。

また、ジムで多用されるカビゴンはもちろんソーナンスやプクリンも強化して使ってみるとHPの高さを活かした新たな戦い方が発見できるかもしれません。

関連記事一覧

ポケモンGOのおすすめ記事

コメントする