【遊戯王デュエルリンクス】カード別におすすめ!闇遊戯レベル40対策デッキ

2017/06/24 更新

デュエルリンクスの闇遊戯レベル40は高火力のモンスターが多いですが、その分モンスター属性も偏っています。その欠点を突くデッキを紹介します。特にレベル40となるとなかなか勝利するのが難しくなります。そんな時どのようなポイントを押さえて望めばいいのかを丁寧に紹介sています。

目次

闇遊戯の戦法

闇遊戯のモンスターは主に獣戦士族で構成されており地属性のモンスターが多く、4つ星モンスターは11枚中8枚が地属性です。その中でも厄介なモンスターがこの 幻獣ワイルドホーンです。

攻撃力は1700と高く、守備表示のモンスターの守備力を越えていればその分プレイヤーにダメージを与えられる効果を持っています。

このカードに加え、幻獣クロスウィングはこのカードが墓地にある時、フィールド上の幻獣と名のつくモンスターの攻撃力を300高くするモンスター効果を持っており、このカードと幻獣カードコンボが非常に強力です。

魔性の月は獣戦士族の攻撃力・守備力を300ポイントアップさせるカードです。高火力幻獣モンスターの攻撃力をこれで底上げしてきます。

ワンダーバルーン

闇遊戯対策に必要なキーカード3つを紹介します。まずはワンダーバルーンです。

ワンダーバルーン、は1ターンに1度手札を墓地に送りその枚数分だけ相手の攻撃力300ポイントを下げる永続魔法です。闇遊戯レベル40デッキには、魔法を除去できるカードが入っていないのでとても効果があり、汎用性もあり一般デュエルでも使えます。アルティメットライジングで、1パックで2枚まで入手できるので1枚はデッキに入れておいてください。

地霊使いアウス

地霊使いアウスはリバースした時、相手の地属性のモンスターを1体をこのカードが破壊されるまでコントロールできる効果を持ちます。闇遊戯の4つ星モンスターに地属性が多いので効果が期待できます。アルティメットライジングで3枚引いてデッキに3枚入れておいてください。

カオス・シールド

カオス・シールドは自分フィールド上の全てのモンスターの守備力を300ポイントアップさせる永続魔法です。地霊使いアウスの守備力を1500から1800まで高めることができ、敵モンスターに地霊使いアウスを攻撃させ、そのままそのモンスターのコントロールを奪おうという狙いです。レジェンドデュエリストのドロップカードから入手できます。最低2枚、できれば3枚手札に入れておいてください。デッキで余れば、ワンダーバルーンの捨てカードとして機能します。

闇遊戯からハイスコアを取るには魔導獣ケルベロス

上記の手札キーカード3つをデッキに入れハイスコアを狙うなら魔導獣ケルベロスが相性がいいです。他にフォース2枚、秘術の書2枚デッキに入れておくと安定して、5000ダメージオーバーを狙えます。魔導獣ケルベロスとフォースはカードトレーダーとの交換で、秘術の書はアルティメットライジングで入手できます。

対闇遊戯立ち回り

 序盤は守備姿勢で地霊使いアウス、カオスフィールド、ワンダーバルーンで粘り魔導獣ケルベロスを召喚し、ハイスコアを狙える手札になるまで待つ流れです。

闇遊戯レベル40対策まとめ

  • 序盤は地霊使いアウス、カオスフィールド、ワンダーバルーンで守備姿勢。
  • 魔導獣ケルベロスでハイスコアを狙える手札になったら、一気に勝負にでる。

以上の二つを参考にレベル40の闇遊戯に挑んでみてください。

デュエルリンクスのおすすめ記事

コメントする