ソルゼロの最新リセマラ当たりランキング / ソウルリバースゼロ

2017/09/22 更新

この記事では、ソウルリバースゼロの最新リセマラおすすめランキングを紹介しています。15体のSSR、SRキャラクターをランク分けして、初心者が使いやすいポイントやソウルアーツについて解説しています。ソウルリバースゼロのリセマラは約10分で完了することから是非SSランクを当てたいところです。

目次

ソウルリバースゼロ 最新リセマラおすすめランキング

この記事では、ソウルリバースゼロの最新リセマラランキングを紹介しています。ソウルリバースゼロのリセマラは、SSR狙いが基本です。上位のSSRが出たら即終了となります。

[Sランク] リセマラ 即終了

Sランク リセマラおすすめポイント

クリュセイス
クリュセイスは、全英霊中魔法攻撃力トップの4080を誇ります。また、ソルゼロの英霊の中でもボス対戦時に攻撃力が30%上昇するという珍しいスキルを所持している。SSRのリセマラキャラの中でも大当たりです。

ブリュンヒルデ
クリュセイスが魔法攻撃力がトップなら、ブリュンヒルデは、物理攻撃力がトップです。また、ソウルアーツもトップの750を誇ります。またリーダースキルで防御力もカバーできるので、汎用性が高くバランスが良いと言えます。

曹操
曹操は攻撃特化の英霊と言えます。ソル属性の火力アップに、リーダースキルとして全体攻撃も備えています。ソルゼロのリセマラキャラとしてパーティーの攻撃力を大幅にアップできます。

[Aランク] リセマラ終了

Aランク リセマラおすすめポイント

カニディア
カニディアは、後衛の魔法キャラでありながら総合力が評価されてこの順位になりました。特に魔法攻撃力はソルゼロの英霊の中でも強力で、初心者は使いやすいキャラと言えます。

アタランテ
アタランテは、敵全体に240のダメージを与えるソウルアーツを持っています。また、リーダースキルの「凄まじい追込み」は、味方後衛のActCTを15%アップします。これによって火力の強いパーティを作ることが容易になります。

ジークフリート
ジークフリートは、ソルゼロのリセマラキャラの中でも特に優秀なディフェンダーです。回復の能力も充実しているので持久戦に持ち込むことができます。

ヒッポリュテ
ヒッポリュテは味方のアタッカーの火力をアップさせるソウルアーツを持っています。アタッカーというよりサポート的な役割として活躍することができます。また、アクションでは、物理ダメージにデバフがついています。

ランスロット
ランスロットはソルゼロのSSRキャラの中でも攻撃面でトップの能力を誇ります。また防御もアクションでカバーされているのでかなり強力な英霊と言えます。リセマラで獲得できれば、攻略の鍵となること間違いなしです。

マーリン
味方後衛の魔法ダメージをサポートするのにぴったりのキャラクターです。リーダースキルでは味方後衛の魔法ダメージを15%アップさせ、アビリティ「続服する魔力」では、wave開始時に自信の魔法ダメージを5%アップさせます。リセマラとしては、少々扱いづらいキャラであると言えます。

[Bランク] リセマラ妥協点

Bランク リセマラおすすめポイント

ガウェイン
リーダースキル「俺たちの太陽」では、味方前衛の被ダメージを10%軽減します。一方ソウルアーツでは敵にダメージを与えるなどバランスの良い構成となっています。

アリアドネ
アリアドネはヒーラーとしてかなり優れていると言えます。SSRにヒーラーがいないことはもちろんのこと、敵を凍結させるソウルアーツを持っています。火力の面を除けばSSRに遜色ない能力です。

ラ・イル
アビリティの使い方によっては、ソルゼロの中でも屈指の火力を誇ります。アビリティ「大物喰い」では、ボス戦時の自信の物理攻撃力をアップさせ、ソウルアーツ「激昂ラ・イル」では、アクションのスパンを短くすることが可能です。これによって一気に火力上昇が見込めます。

メディア
メディアのソウルアーツの「ディスペア」は、威力500を誇ります。アビリティの「ほとばしる狂気」はクリティカル時の与ダメージがアップします。全体的に高火力な英霊と言えます。

パーシヴァル
パーシヴァルは有能なディフェンダーとして活躍します。ソウルアーツ「聖杯騎士の守護」は味方の全被ダメージを30%も軽減します。他にもアビリティで防御力を上げることが可能なので、持久戦に強いです。

ヴィヴィアン
ヴィヴィアンのソウルアーツは、バリア系と言われており、1回魔法攻撃と物理攻撃を向こうにします。使い勝手によっては活躍が見込めます。

リセマラSランクキャラの評価

クリュセイス

クリュセイスの強いところ

総合の英霊力こそ低めですが、ステータス面では全キャラ中最高の魔法攻撃を持つ魔法のスペシャリストです。さらに自身の魔法ダメージを上げるアビリティを持っており、ボス戦でも活躍することができます。

クリュセイスの弱いところ

リーダースキルは後衛の全ダメージ10%アップと微々たるもので、現状、隊列ごとではなく属性ごとにパーティを組むことが多く使い勝手が悪いです。そのため、リーダーに設定するのはやや不向きと言えます。

ブリュンヒルデ

ブリュンヒルデの強いところ

ソルゼロのSSR英霊の中でもトップクラスの物理攻撃力を持っており、ソウルアーツも750と全英霊中最高の威力を誇っています。さらにリーダースキルで味方全体の被ダメージを軽減可能で、属性と隊列も気にせず効果は発動するのでディフェンダーとしても性能は高いです。

ブリュンヒルデの弱いところ

ボス戦でも十分に活躍できる性能ですが、頭や尻尾などの部位、もしくは盾などの防御を持ったボスが相手だと大したダメージは与えられません。他のボス戦に強い、火力特化のキャラと組ませての運用も必要となるでしょう。

曹操

曹操の強いところ

高火力全体攻撃のソウルアーツに加え、高火力の単体攻撃やオートアタックなどと火力に優れた強力なアタッカーです。さらに位置や攻撃の種類を問わずソル属性の味方の全ダメージをアップするリーダースキルで、綜合的な火力にも優れていると言えます。

曹操の弱いところ

綜合的な火力に優れていてアタッカーとして使いやすいですが、ソル限定なのでソル属性のキャラで構成したパーティがいないと本領を発揮できません。リーダーとして使うには、まずソル属性のキャラを集めてパーティを作ってからが良いでしょう。

ソルゼロのリセマラランキングの評価基準

Sランク クリュセイス、ブリュンヒルデ、曹操はいずれもSSRの中でも全体的な性能が高く、リセマラ即終了候補として申し分はありません。この3人のうちいずれかが手に入れば序盤の攻略も段違いに楽になるでしょう。
Aランク Sランクの3人ほどではありませんが、カニディアやジークフリートのようにいずれも総合力は高めです。彼らのうちいずれかを手に入れた時点でリセマラを終了してもいい価値はあります。
Bランク Sランク、Aランクに比べると少しばかり遜色がありますが、アビリティの使い方次第で高火力を狙えるラ・イル、味方全体の防御力を上げるソウルアーツを持つパーシヴァルのように有用どころが揃っています。どうしても前項の二つのランクが手に入らない時は、彼らで妥協するのも一つの手です。

リセマラの際に重視するポイント

  • キャラクターの性能の高さと使いやすさを重視しています。ソウルアーツやアビリティ、リーダースキルが強力で使いやすいものは上位にランクインしています。
  • ステータスバランスの良さも重視しています。攻撃だけでなく回復や防御などのサポートも出来るキャラは上位にランクインしています。
  • ストーリーも含めた通常のクエストだけでなく、ボス戦やその他イベントでも活躍できるかどうかを重視しています。
  • 序盤は勿論、中盤〜終盤まで活躍できるキャラクターは上位にランクインしています。

ソルゼロのリセマラの効率的な方法

リセマラとは?

リセマラとはリセットマラソンの略で、インストールとアンインストールを繰り返して、最初の(チュートリアル後に無料で引ける)ガチャで強いキャラを出してゲームスタートすることです。ソルゼロのリセマラでは、できるだけ強力なキャラを狙いたいところです。

リセマラのやり方

  1. ソウルリバースゼロのアプリをインストールする
  2. データのダウンロード
  3. ソルゼロで使用する名前入力
  4. 3回無料で引く(SR一体確定)
  5. チュートリアルの続きをやる
  6. 追加データのダウンロードを拒否
  7. プレゼントから英霊石を獲得
  8. ガチャをできるだけ引く
  9. お目当の英霊が出なかったら最初から

ソウルリバースゼロの最新リセマラ当たりランキングまとめ

以上がソウルリバースゼロの最新リセマラ当たりランキングです。ソウルリバースゼロのリセマラの確率は非常に低く、狙ったキャラを獲得するのは難しいです。ただし、上位のキャラクターを獲得できれば、終盤まで安定して攻略できるでしょう。

関連記事一覧

ソウルリバースゼロのおすすめ記事

コメントする