【SOA】スターオーシャン アナムネシスの最新リセマラ当たりランキング

2018/05/22 更新

この記事では、アナムネシスの最新リセマラで当たり候補に入るキャラのランキングを紹介しています。これからアナムネシスに挑戦する際にリセマラを考えている方、もしくはどのキャラが頼りになるのか悩んでいる方は、是非参考にしてください。

目次

アナムネシス 最新リセマラ当たりランキング

スターオーシャン アナムネシスのリセマラランキングを紹介します。アナムネシスのリセマラは、キャラガチャです。アナムネシスのリセマラランキングは、スキルの強さやステータスの強さから算出しています。

[Sランク] リセマラ 即終了

Sランク リセマラおすすめポイント

イヴリーシュ
敵に大ダメージを与えるだけでなく、味方全体の戦闘不能状態を回復させられるラッシュコンボが強力です。さらに、リジェネ効果を持つタレント効果のおかげで周囲を回復させられるため、攻撃と支援が両立しています。リセマラでは、大当たりのキャラと言えます。

ディアス
アナムネシスのキャラの中でも耐久力が高いだけでなく、攻撃面でステータスも優れており、ディフェンダーとしては最高クラスの性能を誇ります。さらにタレントの効果で被ダメージの軽減や攻撃力アップなど、味方の支援を強力に行えます。

フェイト
タレントの「静かな闘志」による常時火/光の属性攻撃と、さらに全体の攻撃力を上げる「スポーツ万能」が強力です。さらに、ラッシュコンボ後は全体の与ダメージを大幅に上げられるのも強味となっています。

ミリー
ラッシュコンボで味方の回復とクリティカルアップができるため、回復を行いつつも味方の火力を上げることができます。さらにバトルスキルによる全属性ダメージアップで、パーティにいるだけで強力な支援ができます。

レナ
バトルスキルで味方全体の能力を強化でき、さらに味方全体の回復もできるスキルを持っているため、サポート役として申し分ない性能を持っています。特に、5秒ごとに近距離キャラのHPを回復するタレントが強力です。

[Aランク] リセマラ終了

Aランク リセマラおすすめポイント

アルべル
敵の防御力ダウンや味方の攻撃力アップ、さらに与ダメージアップとタレントが攻撃型に特化しており、単体でも高火力を狙えます。しかし、攻撃力を上げる一方防御力が下がるラッシュコンボは使い道に注意が必要です。

クロード
味方全体の攻撃力アップと被ダメージ-20%のタレントで、パーティにいるだけで味方を強力に支援できます。さらに、常に攻撃力アップの状態でAP回復量も2倍という特徴もあり、スキルの連発で高ダメージを叩き出せます。

フィア
クリティカルに特化したタレントを持っており、手数を増やしてクリティカルを出し続けて高ダメージを狙えます。しかし一方で自身の強化にも特化しているため、他のタレント持ちと組まないと活躍が期待できません。

マリア
ATKとINTに関係なく与ダメージをアップするタレントにより、パーティにいるだけで火力の底上げをしてくれます。さらに一方、被ダメージ軽減のタレントによってどこでも最前線で戦うことができます。

ミカエル
アタッカーの攻撃力を40%アップするタレントで、最前線で戦う味方の火力を底上げすることが可能です。また、味方が1人死ぬごとに自身のステータスが25%上昇する特徴があり、逆境に強いキャラクターと言えます。

レイミ
味方全体にHPリジェネを付与するラッシュコンボによって、ヒーラーがいない代わりの回復役として立ち回れます。さらに、アナムネシスのキャラ中でも特に多様な効果を持つタレントやスキルが魅力で、様々な場面でも活躍が期待できます。

[Bランク] リセマラ妥協点

Bランク リセマラおすすめポイント

ヴィクトル
味方全体の防御力をアップし、敵からのヘイトを集める二つのタレントでディフェンダーとしては最強クラスの性能を誇ります。さらに範囲の敵からHPを吸収できるバトルスキルも強力で、パーティへの支援も可能です。

クリフ
自身強化に特化したタレントの持ち主で、パーティへの支援ができないのが弱点となっています。しかし、その分単体での活躍が期待でき、特にAP消費軽減のタレントからバトルスキルの連発も狙って大ダメージを狙えます。

クレア
与ダメージ80%アップのラッシュコンボが強力で、敵にさらなる大ダメージを与えることができます。一方でパーティ全体のダメージ軽減と怯み耐性のタレントで、攻守ともに強力に味方を支援することができます。

ソフィア
全キャスターの消費軽減、クリティカル率アップ、詠唱時間短縮とタレントがキャスターの支援に特化しています。さらに紋章術の消費AP60%の軽減のラッシュコンボも持っているため、他キャスターと組ませると強力です。単体としては、リセマラ評価は今ひとつです。

ネル
初期からタレントを3つ持っているのが特徴で、その中の2つはパーティ全体を強化できるものとなっています。さらにラッシュコンボのヒット数が18とずば抜けており、HPが高い敵に対しての活躍が期待できます。

フィデル
味方全員の攻撃力を上げるタレントが強力で、物理攻撃を主としたパーティ構成だと段違いの火力を叩き出せます。特にクリフと組み合わせると、より強敵相手に対して超ダメージを与えることができます。

ミキ
全ての紋章術の性能の強化と、詠唱時間短縮のふたつのタレントが強力です。さらに、味方を回復できるバトルスキルと、全体に継続HP回復をもたらすラッシュコンボで、現状最強のヒーラーと呼ぶことができます。

ミュリア
ミキと同じく紋章術の性能の強化と、詠唱時間短縮のふたつのタレントと、進化後に習得する全体攻撃スキルが強力です。さらにラッシュコンボも威力が高く、攻撃特化型のキャスターとしての活躍が期待できます。

ラティクス
紋章術の詠唱時間軽減のタレントを持っており、キャスターとの相性が抜群に良いです。さらに、スタン効果を付与するタレントも持っており、敵の行動を抑制して一気に攻め立てることができます。

リムル
自身のみですが耐久力を補強できるタレントによって、キャスターにしては打たれ強い特徴があります。さらにラッシュコンボ後に火力が2倍になりますが、詠唱が短縮できず攻撃を当てにくいのが難点となっています。

ロニキス
タレントによって魔法攻撃力を大幅に上げられるため、魔法パーティには欠かせないキャラです。さらに進化後に取得するバトルスキルが威力の高い火属性全体攻撃が強力で、雑魚処理に便利です。

ダリル
人間系への与ダメージアップのタレントにより、人間系の敵に対して強いという特徴を持っています。さらに、パーティ全体の消費APを抑えるタレントも持っており、サポート役としても優秀です。

アンヌ
接近技の多いアタッカーでダメージは受けやすいですが、怯み耐性のタレントによって強気に攻めることができます。進化後に覚えるバトルスキルも範囲と威力ともに優れており、雑魚処理もしやすいです。

エマーソン
ヒット数を稼ぎやすいタレントによってラッシュコンボゲージを貯めたり、キャンセルボーナスを稼ぎやすくなって、火力を狙いやすくなっています。ただし、追加ヒットなどがさほど強力ではなく、その需要は低めです。

リセマラSランクキャラの評価

イヴリーシュ

イヴリーシュの強いところ

イヴリーシュはラッシュコンボで戦闘不能になったキャラクターを蘇らせることができます。 SOAは味方4人が戦闘不能になるとゲームオーバーになるので破格の能力と言えます。 イヴリーシュ自身はヒーラーなので火力はありませんが、タレントの効果INTアップで味方全体の火力を上げることもできます。 素の耐久力も高く、攻守どちらでも活躍してくれるキャラクターです。

イヴリーシュの弱いところ

イヴリーシュの最大の武器は『味方の戦闘不能状態を回復』させるラッシュコンボですが、ラッシュコンボゲージがなかなか溜まりにくいのがネックです。 SOAはラッシュを繋げることで敵に大ダメージを与えられますが、イヴリーシュのラッシュコンボゲージは溜まるのが遅く、味方4人同時にラッシュコンボできないことがあります。 詠唱時間短縮のタレントを持っていないため、詠唱時間が長いです。味方を回復したいタイミングで回復スキルを使えない恐れがあります。

ディアス

ディアスの強いところ

ディアスは近接攻撃キャラクターのなかでも防御寄りのディフェンダーですが、ATKが高く設定されているため火力要員としても機能します。ラッシュの威力がなんと350%もあります。 味方全体のアタッカーとディフェンダーの与ダメージを+20%出来るので、ディアスを軸にする場合アタッカーとディフェンダーを多くパーティに入れるとよいです。 耐久力を強化するタレントを所持しているため、もちろん本職のディフェンダーとしても活躍できます。

ディアスの弱いところ

ディアスのバトルスキル『羅刹刃』は威力が強力なものの、敵を弾いて位置を変えてしまいます。他の味方の攻撃がヒットしづらくなるので気をつけて使う必要があります。特にマルチバトルでは注意が必要です。 またATKは高いですが、攻撃倍率が低いバトルスキルしか覚えないです。攻撃を数多く当てなければ相手を倒せないです。

フェイト

フェイトの強いところ

フェイトは火と光属性がタレントの効果で攻撃に付与されている、属性攻撃に特化したキャラクターです。 『味方全体の全属性ダメージ15%アップ』というタレントを持っているため、属性持ちの武器を味方に持たせると火力が上がります。 ラッシュコンボの追加効果は『味方全体の全属性の与ダメージ50%』です。属性攻撃が出来る味方と4人全員でラッシュすると相手に莫大なダメージを与えることができます。

フェイトの弱いところ

フェイトは常に光と炎属性を持っているゆえに、相手の属性耐性によってはダメージが落ちてしまう場合があります。 そのため耐性を持っている敵に合わせた武器を装備させる必要があります。 属性攻撃強化、味方全体の攻撃力アップ、体力低下時に味方が怯まない、とタレントは超強力なので上手くフォローしてあげるよう心がけます。

ミリー

ミリーの強いところ

ミリーはタレント『父譲りの法術』を使って味方全体の全属性の与ダメージを+30%できます。 味方の火力を上げつつ、味方全体を回復できるヒーラーです。 Sランクのフェイトと組み合わせることで凄まじい火力を得られます。 ラッシュコンボの追加効果も魅力的で、味方全体のクリティカル性能+50%で攻撃性能、HP80%回復で耐久性能を強化することができます。

ミリーの弱いところ

ミリーは☆6に進化させるまで回復スキルが単体回復の『ヒーリング』しかないです。回復量も少ないので成長するまでは扱いにくいです。 紋章術の詠唱時間を短縮するタレントを持っていないため、バトルスキル発動時間がやや遅いです。味方の残りHPに注意を払わなければ全滅させてしまう恐れがあります。 全体回復スキル『フェアリースター』は消費APが70と多いので、余裕を持って使うようにします。

レナ

レナの強いところ

レナのバトルスキル『エンゼルフェザー・AR』は味方全体の全ステータスを上げられます。継続時間も20秒とかなり長いです。 タレント『時空を超えし者』の効果でバトルスキルの詠唱時間を80%短縮できるので、ダメージを負った味方をすぐに回復することができます。 耐久力は低めですが、90%の確率で即死回避と5秒ごとにHPが10%回復するタレント持ちなので生き残りやすいです。 回復役としてもサポート役としても大活躍できるキャラクターです。

レナの弱いところ

レナのラッシュコンボ『スターフレア』の効果クリティカル発生率+60%と、タレント『癒しの光』5秒ごとにHP10%回復は近距離武器装備者のみに発動します。主にキャスターとシューターは恩恵を受けられません。 タレントを最大限に活用するには近距離武器のキャラクターをパーティに加える必要があります。 バトルスキルでラッシュコンボゲージが増えづらい点にも気をつけます。

スターオーシャン アナムネシスのリセマラランキングの評価基準

Sランク SOAのSランクのキャラクターは、バトルスキル、タレント、ラッシュコンボが優秀なキャラを選定しています。
Aランク SOAのAランクのキャラクターは、Sより評価が落ちるものの、扱いやすいキャラを選定しています。
Bランク SOAのBランクのキャラクターは、SやAランクよりは評価が落ちるものの、個性的なタレントを持っているキャラを選定しています。

リセマラの際に重視するポイント

  • キャラクターのバトルスキルとタレントの使いやすさを重視しています。攻撃や回復能力が強力なキャラは上位にランクインしています。
  • マルチバトルや高難易度のストーリーで活躍できるキャラは上位にランクインしています。
  • 序盤から終盤まで活躍できるキャラクターは上位にランクインしています。
  • 個性的なバトルスキルやタレントを持っているキャラクターも上位にランクインしています。

アナムネシスのリセマラの効率的な方法

リセマラとは?

SOAは最初から☆5のキャラクターのみ10回限界突破することができます。限界突破でのステータスの伸びは大きく、リセマラで引いておくと序盤から終盤まで優位に進められます。

リセマラのやり方

  1. スターオーシャン アナムネシスのアプリをインストールする
  2. チュートリアルをクリアする
  3. プレゼントにある紋章石を受け取る
  4. キャラガチャ10連を引く
  5. 目当てのキャラが出なかったら最初から

アナムネシス最新リセマラランキングまとめ

以上が、スターオーシャン アナムネシスの最新リセマラランキングです。アナムネシスのリセマラで獲得できるキャラは、ゲームの攻略の優位性に大きく関わります。できるだけ上位のキャラを狙いましょう。

関連記事一覧

アナムネシスのおすすめ記事

コメントする