【文豪とアルケミスト】損しない課金方法まとめ!

2018/08/13 更新

【文豪とアルケミスト】をプレイする際は、どうしても課金が必要になってしまう場面が出てきます。そんな時に効率良く、損しない課金の方法をご紹介します。

目次

【文豪とアルケミスト】には幾つかの課金要素があります。その課金要素をしっかりと把握し、それが『自分に必要な課金』なのかを見分ける必要があります。

【文豪とアルケミスト】の課金要素は?



大きく分けて『拡張』『育成』『ガシャ』の3つから課金要素が成り立っています。『拡張』は図書館内での設備枠を増やす事で、『補修』の際のベッドや『有魂書』の転生枠を増やす事が出来ます(イベントなどで手に入る『有魂書』を使う事で一瞬で終わらせる事が出来るので『有魂書』を拡張する必要性は低いです)。『育成』は、まずは図書館内での『散策』に必要な信頼度を上げるために、金貨で『趣向品』を購入する必要があります。この『金貨』は『内装金貨』と連動しているため、『限定内装』などが欲しい場合は課金が必要となります。

【文豪とアルケミスト】は効率よく課金する必要がある



『育成』にはその他に、文豪自身に身に付けさせる事の出来る『賢者ノ石』というアイテムがあります。こちらのアイテムは、文豪が戦闘不能になった際に、一度だけ身代わりになってくれるお守りのアイテムです。1つ500円と少し高めの値段設定のため、全ての文豪に身に付けさせる事は難しいですが、イベントで入手したレア文豪や、期間限定の先行転生で入手した文豪には、必ず身に付けさせておく事をおすすめします。(ガシャを回さない場合は)主な課金要素はこの『賢者ノ石』への課金になると思います。

【文豪とアルケミスト】を無課金で進めるコツ



1つは文豪を転生させるための『有魂書』(こちらは通常の有魂書の他に、期間限定の先行転生で新文豪を入手する事が出来ます)と、もう1つは『召装』(文豪に装備させるサポートカード)があります。有魂書は運が良ければ、無課金で新文豪を入手する事が出来ますが、確定入手が出来るまで、無料で回せるガチャの3倍近い回数を回す(課金をする)必要があります。召装も、目玉召装の他に文豪の新衣装を手に入れる事が出来ますが、召装を回すための召装石はデイリークエストで貯める事が出来るため、コツコツ貯金をする事が出来ます。

【文豪とアルケミスト】の損しない課金方法まとめ

新しく追加される文豪は、一年ほど経てばゲーム内で実装される事もありますので、無料分の栞を使い切って召喚出来なかった場合は、実装まで待つというのも1つの選択肢です。召装には絶対に入手が出来る確定ラインというものが存在しないため、諦めどころを見つけるのが難しいですが、こちらも復刻される事がありますが、こちらは召装石を貯めるという事が出来ます。無課金でプレイをしていくうちに『不自由』に感じる部分に少しだけ課金をして(一気に高額の課金をせずに)様子をみるというのが、損をしない課金の方法だと思います。

関連記事一覧

文豪とアルケミストのおすすめ記事

コメントする