「ドールズフロントライン」は面白い? 3分でわかる「ドールズフロントライン」の面白さ!

2018/08/08 更新

この記事は「ドールズフロントライン」の面白いポイントについて書いてあります。これから始めようかどうか迷っている方はこの記事を読んでプレイするかどうかの参考にしてみてください。

目次



この記事では『ドールズフロントライン』の面白さについてご紹介します。

そもそも「ドールズフロントライン」とは?





『ドールズフロントライン』は2018年8月1日に日本で配信された「スマートフォン向けキャラクター育成&戦略シミュレーションゲーム」です。

日本語版より前に、「中国語」「韓国語」「英語語」でリリースされており運営会社は中国企業「サンボーン」の日本子会社「サンボーン・ジャパン」が運営しています。

「ドールズフロントライン」の面白さやゲーム性

ドールズフロントラインは、見降ろし型の戦場指揮シミュレーションゲームです。
部隊を編成し、戦場に配置し、陣地を取り合い最終的に敵の「司令部」を制圧するとクリアになります。



部隊に参加し、戦闘を行うのは「戦術人形」と呼ばれる銃器が擬人化したロボットです。ロボットと言っても人間の言葉を話し、感情があり、人間と言葉を介したコミュニケーションが取れます。



また、部隊には「陣形」があり。戦術人形達は陣形効果と呼ばれるスキルを持っています。レアリティやステータスだけでなく、上手く部隊を配置しなければ人形達は充分に戦う事はできません。



「ドールズフロントライン」の面白さTOP3

『近未来+銃の擬人化』作り込まれた世界観

さっくりとドールズフロントラインの物語を紹介します。

2062年、世界大戦と資源不足によって世界各地で起った武力衝突などで人間は少なくなりました。
代わりに何度もの戦争で培われた技術で人間と同じ働きができる生産可能な戦力として少女の形をした『戦術人形』が生まれました。

そんなある日、突然『鉄血工造製造会社』の戦術人形が反乱を起こし人類に攻撃を始めました。民間軍事企業『グリフィン』はこの鉄血人形から人類を守るため日夜戦いを続けています。



そして、プレイヤーはグリフィンの新人指揮官として戦場に派遣される。というのが、ドールズフロントラインのあらすじです。



『銃の擬人化』そして『近未来』という設定がよく練られており、メインストーリーを読んでいると先が気になってたまりません。




詰将棋のような戦略性を持ったゲームシステム

ドールズフロントラインは相手(鉄血製造)の司令部の上に自分のユニット(部隊)を配置し、ターンを終えれば制圧済みになりクリアになります。





「青」がプレイヤーが所属する「グリフィン」の陣地です、「赤」が敵である「鉄血」の陣地です。このように、赤い司令部の上にユニットを置きターンエンドすることで青い陣地にする事ができます。

ですが、鉄血の人形もただボーと立っているだけではありません。
鉄血の人形もマップを移動しグリフィンの司令部を占領するために行動します。鉄血にグリフィンの司令部を占領されれば負けてしまいます。





どこに部隊を展開するか、ここでさらに進軍するのかそれともこの場所を守るために止まるべきなのか、など様々な事を考えながらプレイしなければいけません。ですが、この考える要素がとても面白いです。




レアモノよりも低レアの方が強くなりやすい!?

ドールズフロントラインには戦術人形ごとにレアリティが存在します。
星2~星5までのレアリティが設定されています。
また、戦術人形の入手手段として製造(いわゆるガチャ)と戦場でのドロップの2種類あります。

低レアの方が入手しやすいです、そして高レアに比べてステータスが若干劣っています。高レアの戦術人形はスキルが強く、ステータスが優秀です。


こちらが星2の「M1895(ハンドガン)」ちゃん、ロリババアです。


こちらが星5の「グリズリー」さん、火力をガン上げしてくれます。

一見すると、「なんだだったら高レアのキャラクターだけでいいじゃん」となりますが。ドールズフロントラインは、一定のレベルになると「編成拡大」といういわゆる「進化」が行えます。
これを行わなければ、いくらレベルが上がってもHPが低いままですぐに倒されてしまいます。

そして、この編成拡大はなんと『同じキャラクターがもう1体必要』 になります。ちなみにレベルが上がると、2体必要になります。

『代用コア』と呼ばれる同じキャラクターの代わりに消費することで編成拡大が行えるアイテムもありますが自由に集めることができないので貴重品です。



高レアの戦術人形には、製造でしか出現しないキャラクターも居るので戦場で安定的にドロップしてくれる低レアの戦術人形の方が育てやすいので「低レアだからいらない!」ということはありません。



レベル上位陣の過半数以上が星3以下なんてこともよくあります。星3までなら割と戦場でドロップします。

「ドールズフロントライン」の面白さまとめ

ドールズフロントラインは「銃が擬人化したキャラクターを愛でながら、詰将棋のような戦場を楽しみたい」人向けです。

個人的にポイントが高いのは、日本語版の登録キャラクターには全員ボイスが付いていることです。お出迎えボイス、戦場ボイス、スキル発動ボイス、など様々な声が収録されており好きな子なのに声がない!ということがありません。



また、戦闘もオートが可能なのでラクチンです。



登録する戦術人形(キャラクター)も、きりっとしたお姉さん系から生意気妹系、おっとり腹黒そうお姉さんまであらゆるニーズに応えることができると思います。


きりっとしたお姉さん(グリズリー)


生意気妹系(スコーピオン)


おっとり(個人的には)腹黒そうお姉さん(L85A1)

「艦これ」「アズールレーン」などの擬人化ブームの真っ只中に生まれたドールズフロントラインはこれからますます面白くなっていくと思います。

ですので、これからプレイしようかどうか迷っている方はとりあえずインストールしてチュートリアルクリアまでプレイしてみてください。きっとドールズフロントラインの世界が好きになると思います。

関連記事一覧

ドルフロのおすすめ記事

コメントする