【スクフェス】スクフェスのURはシールで覚醒できる。方法を具体的に解説します!

2018/09/13 更新

今までのスクフェスでの部員の覚醒は、同じカードが2枚必要でした。 しかし、2016年7月5日の大型アップデートにより、シール機能が実装され、特定のシールを集めると1枚しかなくても覚醒できるようになりました。 今回はURの覚醒方法や必要なシールの数について紹介します。

目次

スクフェスのシールとは?

スクフェスのシール機能は2016年7月5日の大型アップデートにより実装されました。

覚醒に必要な枚数のシールが集まると、
シールを消費することによってR,SR,SSR,URの覚醒ができるようになります。
(Nはシールで覚醒することはできません。)

シールによって覚醒した場合、
スクールアイドルスキルのスロットは増えないので注意してください。

シールの種類はシール、Sシール、SSシール、Uシールの4つです。

URを覚醒するのに必要なシールの数

シールを集めることによって、
無課金者にとっては難しかったURの覚醒ができるようになりました。

URを覚醒するにはどのくらいのシールが必要かまとめてみました。

| シールの種類 | 覚醒に必要な枚数 | |:-----------:|:------------:| | シール| 500 | |Sシール|25| |SSシール|5| |Uシール|1|



シールならなんと500枚もいります。

SSシールもなかなか集めるのが大変なので、
Sシールを集めることをオススメします。

スクフェスでのシールの集め方1

覚醒するにはシールがないといけません。

シールの集め方は、R以上のレアリティの部員を転部させた時や、
練習相手に選んだときに手に入れることができます。

  • Uシール(紫色)…URの部員を転部対象・練習相手にすることで獲得できます。

  • SSシール(金色)…SSRの部員を転部対象・練習相手にすることで獲得できます。

  • Sシール(銀色)…SRの部員を転部対象・練習相手にすることで獲得できます。

  • シール(ピンク色)…Rの部員を転部対象・練習相手にすることで獲得できます。



上の画像はSSR花陽ちゃんにSRの花陽ちゃんを練習相手にさせた場合のものです。

この場合、SR1枚を練習相手にしているので、
もらえるシールの数のところを見ると、
銀色のシールマーク(Sシール)が1になっています。

スクフェスのシールの集め方2

1のようにR以上のレアリティの部員を転部させた時や、
練習相手に選んだときにシールを手にいれることができます。

しかし、これだけだとなかなか厳しいところもありますよね。

もう1つのシールを集める方法は、イベントに参加することです。



イベントでライブをすると、スコアがでます。

このスコアが高いほど、SCOREランキングが上位に入ります。

上位に行くほど、もらえるシールの種類や数は多くなります。

下位になるほどもらえるシールは少ないですが、
1000000位の人までシールをもらうことができます。

まだスクフェスを始めたばかりで、
イベントに参加できないということはありません。

ぜひイベントに参加してみてください。

スクフェスのシールの集め方3

シールの集め方はもう1つあります。

それはライブをしてごほうびBOXを開けることです。

ごほうびBOXはランダムでゲージ(ランク)が決まります。

そのゲージ分の累計スコアをだすことで、
ごほうびBOXを開けることができます。

ごほうびBOXからはシールだったり、
スクールアイドルスキルなどのアイテムがランダムででてきます。

ランダムなので、必ずしもシールがもらえるとは限りません。

スクフェス シール まとめ

従来のスクフェスでは、URの覚醒のため、同じ部員が2枚必要でした。

しかし、シール機能が実装されたことによって、
覚醒が難しかった部員も覚醒しやすくなりました。

これなら無課金で始めたばかりの人でもコツコツイベントに参加したり、転部や練習をしてシールを集めれば、UR覚醒も夢ではありません。

関連記事一覧

スクフェスのおすすめ記事

コメントする