ウォーブレ(WAR OF BRAINS)のアカウントデータ、 RMTの販売・買取一覧

Thumb wob

WAR OF BRAINS(ウォーオブブレインズ)はタカラトミーとホビージャパンから提供されているデジタルカードゲームで和製デジタルTCGの先駆けであるシャドウバースの親戚のようなゲームである。略称は「ウォーブレ」。上記2つと大きく異る部分は”音楽”に力を入れているところだ。ウォーブレでは最高レアリティのカードはGC(ゲームチェンジャー)と呼称されそのどれもがその名の通りゲームの流れを変えうる切り札的なカードである。このGCにはそれぞれ専用のBGMが設定されており場に出した時にその曲が流れるシステムだ。この演出が思いの外アツくゲームを続けていくうちにGCを出す瞬間が病みつきになっていく。ウォーブレのゲーム性の部分ではシャドウバースに比べて一試合が長く想定されており、自分の使えるカードのコスト増やすか、それともコストを増やさずに追加のドローを行うかを選べる仕様が実装されている事によりを引いてきたカード、もしくはろくにカードを引けなかったことによって勝敗が決まってしまう、俗に言う「運ゲー」の要素が低くなっておりカードにゲームの腕に自身があればあるほど楽しめる内容になっている。

もっとみる

ウォーブレ(WAR OF BRAINS)のアカウントデータの相場

ウォーブレ(WAR OF BRAINS)の販売価格の相場です。この相場は、ゲームトレードやオークションで実際に売買されたアカウントデータの価格から作成しています。業者によるアカウントやRMTの販売は、価格相場が低いのに対してアカウント停止や削除の危険性が高い傾向にあります。「war of brains ウォーブレ 引退アカウント GC21枚 SR91枚」が10000円、「ウォーブレ war of brains 引退アカウント GC5 SR30以上」が800円という価格で販売されました。

売買が完了した取引の一部からウォーブレ(WAR OF BRAINS)の相場を作成しています

ウォーブレ(WAR OF BRAINS)について

出品