GUNFIRE(ガンファイア)のアカウントデータ、 RMTの販売・買取一覧

GUNFIRE(ガンファイア)

「SELVAS」と「VOYAGE SYNC GAMES」が共同で贈る新作アクションGUN FIRE(ガンファイア)は、スマホ向けフル3Dガンシューティングゲームである。GUNFIREでは、61種類もの武器が登場する。登場する武器は全て実在のものである。それぞれタイプが違い、突撃銃、散弾銃、射撃銃、機関銃、ピストル、近接武器となっている。特徴が異なるので自分のプレイスタイルにあった武器を獲得し戦うことができる。また、GUNFIREには自動照準機能やオート射撃機能も搭載されており、シューティングゲーム初心者でも敵の方に照準を向けるだけの簡単操作で手軽にプレイすることができる。ストーリーモードの他には、対戦モードが搭載されており、最大5人のチームを組んで戦っていく。協力して仕事をこなしていく対戦モードもあれば、デスマッチのようにひたすら相手を倒していくモードもある。GUNFIREは、幅広く遊べるだけでなく、初心者にもわかりやすく遊べるように工夫されている。スマートフォンで同様にガンシューティングを楽しみたい場合は、CoD HEROSがある。

GUNFIRE(ガンファイア)のアカウントデータの相場

GUNFIRE(ガンファイア)の販売価格の相場です。この相場は、ゲームトレードやオークションで実際に売買されたアカウントデータの価格から作成しています。

GUNFIRE(ガンファイア)の売買履歴なし

選択中の価格範囲では、取引された事例が見つかりませんでした。

Ajax loader

売買が完了した取引の一部からGUNFIRE(ガンファイア)の相場を作成しています

GUNFIRE(ガンファイア)について

GUNFIRE(ガンファイア)のおすすめポイント

GUNFIRE(ガンファイア)は、バイオテロの影響で世紀末と化した「ラグラシティ」へ、特殊部隊が潜入するフル3Dガンシューティングゲームとなっている。操作は、FPS方式で、画面左側で移動。右側で視点を動かすことができる。「自動照準機能」が搭載されているので、ガンシューティングが苦手な人でも楽しめる仕様となっている。GUNFIREでは、「ストーリー」「協力ボス戦」「5 vs 5チームデスマッチ」「射撃戦」「サバイバル」などソロモード以外にも様々なモードが搭載されている。世界150ヶ国でのグローバル展開を予定しており、自動翻訳の機能も搭載されている。プレイヤーは、多種多様な銃や近接武器を集め、強化し、最強の兵士を育成していきたい。異形の怪物「ウォーカー」に立ち向かおう。GUNFIREでお勧めできるポイントは、様々なレアリティの武器を揃えることができる点だ。紫色の背景の武器はレアリティが高く、戦闘力も強力となっている。ステージ攻略は性質上「スナイパーライフル」が活躍しにくいので、連射の効く「突撃銃」がお勧めだ。序盤から優位に攻略することができる。

出品