ファイトリーグのアカウントデータ、 RMTの販売・買取一覧

Thumb fight league

ファイトリーグは、世界累計利用者数が4000万人を突破した人気アプリモンスターストライク(モンスト)を開発したミクシィからの新作アクションアプリである。12マスのフィールドにファイターをセットしていき、チェスや将棋のように駒を動かしながら、相手プレイヤーのライフを0にしていくバトルシステムであり、1対1だけでなく、2対2のPvPも楽しむことができる。ファイトリーグには、ブランドと呼ばれる異なる特性をもつ5つの種族が存在する。攻守のバランスが良い「十八番街」、支援型スキルをが豊富な「GGG」、攻撃力が高い「アスリートクリチャーズ」、トリッキーなスキルが特徴の「TOYS of the DEAD」、チェインしやすい「Justice Professionals」の五つから選択し、チームを編成する。ファイターは攻撃できる方向が決まっており、味方ファイターに攻撃方向が向くとチェインし、味方ファイターも攻撃を行うことができる。また、攻撃タイプには、単射タイプと長射タイプの2種類がある。攻撃タイプ、チェイン、そして、バトルに一度だけ使用できる必殺技FB(ファインティングバースト)が勝利への重要な要素となっている。仲間とタッグを組み、世界の頂点を目指そう。

ファイトリーグの新着出品の情報をメールでお知らせします。

もっとみる

ファイトリーグのアカウントデータの相場

ファイトリーグの販売価格の相場です。この相場は、ゲームトレードやオークションで実際に売買されたアカウントデータの価格から作成しています。業者によるアカウントやRMTの販売は、価格相場が低いのに対してアカウント停止や削除の危険性が高い傾向にあります。「ファイトリーグ FightLeague US×4 ハート1凸 G.T.K. TOY of the MONSTER S×10 リセマラ アカウント 【即納】」が4500円、「ファイトリーグ Fight League 初期アカウント US2体 S12体」が1500円、「US2枚 S12枚」が1300円という価格で販売されました。

ファイトリーグについて

ファイトリーグのおすすめポイント

ファイトリーグは、XFLAGが運営するスマホ向けゲームアプリである。ファイトリーグは、12マスのフィールド上にファイターをセットし、敵のリーダーのHPを先に0にした方が勝利となるゲームである。対戦には、大きくファイト7とリーグバトルの2種類がある。ファイト7は、対CPUで、7連勝するとクリアとなる。序盤はCPUもさほど強くないが、途中からなかなか勝てなくなる。ファイトリーグでは、パートナーとタッグを組むことも可能で、協力して7連勝を目指すことも可能だ。リーグバトルは、オンラインで他のプレイヤーと対戦し、リーグ昇格を目指す。ファイトリーグのリーグバトルでは、勝利すればするほどポイントが溜まっていき、リーグ昇格と共に報酬を受け取ることができる。またファイトリーグは、負けた時に初めてスタミナが減少するため、負けなければずっと遊ぶことができる。ファイトリーグのリセマラでは、URのコインが強力である。ルールも単純で、頭を使えば格上にも勝利することができるファイトリーグは高く評価されている。

出品