ブラウザ三国志のRMT

ブラウザ三国志は三国志演義で登場する武将達と共に都市を築いていくシミュレーションRPGである。様々な武将が登場するので、三国志好きにはたまらないゲームだ。ブラウザ三国志のスキルはある程度自由に付与することができるので、自分の好きな武将を育て上げ、兵を連れて攻め込む。 一般的なゲームではレアリティの差は使用頻度や使いやすさにそのまま直結するが、このゲームではコストやスキルの関係もあり、レアリティの低い武将でも役割があるし、中・長期プレイヤーでもコモンやアンコモンを愛用しているプレイヤーが多い。ブラウザ三国志は、何よりトレード機能でコモンやアンコモンを集めやすいので、レアリティの高い武将を高額で売り、コモン武将をかき集めるととんでもなく強くなる。コモンでも使えるというのは、無課金プレイヤーには非常にありがたい。 下級兵、上級兵がそれぞれ存在するが、すべての場面で上級兵が有利とは限らない。 最弱であるはずの剣兵でも、防衛戦になると上級兵士達以上の働きを見せる。 「コイツは使えない」 というものがほとんど無いゲームとなっているので、戦略の幅が広く、そして面白いゲームとなっている。 シミュレーションRPGの中でも根強い人気があるので、ぜひオススメする。

  • ゲーム名
  • タイトル
  • RMT商品情報
  • 価格

ブラウザ三国志のRMTの相場

ブラウザ三国志の販売価格の相場です。この相場は、ゲームトレードやオークションで実際に売買されたRMTの価格から作成しています。「ブラウザ三国志 mixi w1+2サーバー 約100万TP」が60000円、「ブラウザ三国志 w1+w2 869000TP+α(引退出品)」が60000円、「ブラウザ三国志 W1+2鯖 60万TP(一括可)」が33000円という価格で販売されました。